R杯…クリアするために…

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は週末限定開催のR杯。現状、このロマサガRSの最高難易度コンテンツであり、多くのプレイヤーが心を折られ、元から最高難易度への挑戦を諦めている・・・なんていうことも珍しくありません・・・

かくいう私も先週のR杯は土・日曜日ともに怪傑・5は1回戦を勝ち抜けることが出来ませんでした・・・

この悔しさを雪辱するためにも、今のうちから出来る対策をまとめていこうと思います。

この記事をご覧になる方で、少しでも上の難易度をクリアしたいという方の参考にもなると思うので、是非参考にして下さい。

①とにかく育成する

シンプルですねw現状、戦闘力を底上げするのに適しているメイン一章12話をひたすら周回して、とにかく育成するというもの。

ただ、怪傑・5クリアを狙う際にはHP800以上、戦闘力は7000代後半~8000以上を目標に、9体編成。さらには敵チームによってメンバーを替える必要があるので、育成対象はさらに増えます・・・

正直、ハードルはかなり高いですよね・・w

以降は育成ハードルを少しでも下げるための対策を挙げていきます。

②パリイを揃える

R杯の敵の攻撃は苛烈で、パリイ以外では先ず耐えられません・・・

鉄壁!?パリィを活用せよ!

パリイは今までは1体いればそれ以上は必要無いという状況でしたが、R杯では3体×3チームの編成をする必要があるため、パリイ使いは3体までは必要という状況に変化しました・・・

現状パリイが使えるスタイルは全4スタイル・・・

内1体は正月限定のポルカで、現在でも手に入れられるのはSSアルベルト、Sセフィラス、Aベアの3スタイル。つまり現状の全てのスタイルを手に入れる必要があります・・・

その中でSSアルベルトは、密林調査。Aベアはガチャから比較的容易に入手可能ですが、Sセフィラスはプラチナガチャ限定となっており、若干入手ハードルが高くなっています・・・私も持っていません・・・

そのため、パリイ役が3体揃っていない人は、今後パリイ持ち新スタイル実装時は、優先的に狙っていって良いと感じています!

パリイはその性質上。キャラ自体の育成状況はそれほど重要になりません!BP回復が優遇されていて、パリイが連発出来る日曜日ルールであればなおさらです。

パリイ編成を実用する事で、防御面の充実と育成ハードルを下げる事も可能になるという事ですね!

③静寂の化身Ⅲ持ちスタイルの育成

以前紹介したR杯高難易度攻略テクニックで紹介した、静寂の化身戦法を活かすための育成です。

R杯高難易度攻略テクニック

育成対象は、SSウィル、SSクローディア、SSミリアム、クリスマス限定SSアルベルトの4スタイル。

静寂の化身戦法は、使えるシチュエーションが限られる戦法ですが、刺さればかなり強力!しかし、対象キャラの育成が進んでいなければ、クリアするために何十ターンも掛かってしまうというような事も珍しくありません・・・

土曜日ルールでこの戦法を採用する場合は、静寂の化身対象キャラにある程度の火力が求められるので、今のうちから育成して少しでも火力を上げておく事も重要だと感じています。

④技・術を何も覚えていないキャラを用意する

コチラもR杯高難易度攻略テクニックで紹介した、伝承を使ったテクニック。

この伝承戦法を採用する場合、技を全て覚えている場合は、9種の技から目的の技を伝承する確率は1/9ですが、なにも覚えていないキャラを2体用意する事で、狙いの技を伝承する確率を1/3に絞る事が出来ます!

既に手持ちスタイルの全ての技を閃いている人も、新たに開催されるガチャやイベントで手に入れた新規スタイルの技・術を閃かせない事で、伝承戦法をより使い易く調整する事が出来ます!

新しいスタイルの技を覚えさせることが出来ないというのは心苦しい点ですが、R杯クリアのために2体分は技・術を一切覚えていないキャラを確保しておくと良いと思います!

⑤知力が高いキャラを育成する

コチラも伝承テクニックで重要となる要素。

状態異常を付与する確率に依存する「知力」が高いキャラの育成を進めておくと、伝承テクニックの精度が上がります。

知力の値の目標は、怪傑・3~4までなら装備品込みで130~140以上を目指したい所・・・

スポンサーリンク

武器、主防具、副防具、アクセサリーそれぞれで、知力が上がる装備品を装備させて知力の底上げを狙います。

杖の場合は、ボーナス無しでも知力+3がデフォルトで付いていますが、上記の杖(知+)であれば、知力が7上昇!4の差はかなり大きいです・・・

以前、武器の厳選に関する記事を書いた時には+付きのボーナス武器は無理してまで狙う必要は無いという見解でしたが、事、杖に関してはなるべくなら知力+付き武器を確保しておくと良いと思います!

注意点はボーナス付きの杖はメイン一章12話でしかドロップ出来ない事。メイン一章12話まで進んでいる人は周回によって育成を進めつつ、杖ボーナス+付きを狙って行けるので、とても効率が良いです!

知力の底上げが可能な装備品は・・・

・武器 各属性杖(知+):+7
・主防具 星屑のローブ:+4
・副防具 サークレット:+2
・アクセサリー チョコの指輪:+2・・・の計+15が現状の最高値。

怪傑・5を目指すの合は、知力150が目標になると言われています・・・

実際、知力150はかなりハードルが高く、現状最大育成でも知力150に到達出来るのは、全スタイルの中でも4種類のみ・・・その4スタイルは・・・

・SSロックブーケ(vt含)
・SSコウメイ
・候国大学限定SSウンディーネ
・SSタリア(現在ピックアップ中)・・・の4種。

上記4スタイルを持っている人は装備品込みで知力150を目指してみてはいかがでしょうか?

私は現状最も知力の高いスタイルはプラチナ限定SSロックブーケのSL50(裏知力解放済)+装備品込みで知力148。

あと2回素ステータスの知力を上げる必要があります・・・

もう少しなようで、これが本当に遠いw

近日実装の外伝で育成がしやすくなる事に猛烈に期待していますw

⑥ピーキーなスタイル、技・術を育成する

R杯開催前まではそれほど注目されていなかった一部のキャラが、突然の脚光を浴びているケースがあります!

具体的には七英雄のワグナス、クジンシーです。

この2スタイルはどちらもマヒ特化型のスタイルですね。ワグナスは全体マヒ付与のサイコバインド。クジンシーは単体に対する技+アビリティでの二重マヒ付与&マヒ耐性低下によるマヒループが容易となる強力なマヒ付与スタイルです。

以前紹介した私の性能考察でも、これらのスタイルは決して高い評価をしておりませんでした・・・

しかし、鬼畜難易度でリタマラ前提とも言えるR杯では、それぞれの状態異常付与に特化した、いわゆるピーキーなスタイルが輝くという事を、ワグナス・クジンシーが前例として実証した形と言えるでしょう!

現在スポットが当たっているのはマヒ特化のスタイルですが、現状実装されている状態異常特化と言えるスタイルは他にスタン特化型があります。

スタン特化型スタイルは・・・

・SSバーバラ:スタン付与、スタン耐性減少アビリティ
・SSアニー:スタン技&アビリティの二重スタン+スタン耐性減少アビリティ。
・クリスマス限定SSユリアン:精神デバフ&スタン技
・SSジャミル:スタン技、スタン耐性減少アビリティ+全体スタン付与術。・・・等があります。

おそらく今後、スタンが有効である敵チームが登場すると思われるので、これらのスタイルを持っている人は育てておいて損は無いと思います。

ただ、スタン付与役はただでさえステータスが高く設定されている敵キャラから先手を取れないと意味が無いというのが厳しい所・・・

スタイルLV、ステータス育成共に高い次元での育成が求められそうです・・・

ピーキーな術は、以前のテクニック集でも消化しましたが、全体状態付与術のランク上げを行うという事。

技・術のランクが状態異常付与率に依存しているかは現状定かではないのですが、術の威力自体は上昇するので、上げておいて損はないでしょう。

上げておきたい技・術は、高難易度攻略テクニックの記事でも紹介しましたが、全体マヒの大召雷、サイコバイド。全体石化のデルタ・ペトラ。全体混乱のどきどき☆クラッカー。全体睡眠のナップ。それに加え、全体スタンのソーンバインドも候補に挙げておきます。

ソーンバインドは、Sジャミル、Aシン・ドゥが持っています。何気にシン・ドゥはオススメ技のナップとソーンバインドの2種類を持っており、実は隠れた優秀キャラ!?

⑦高コスト技のランク上げ

R杯では初期BPが高かったり、日曜ルールでは回復BPも優遇されていて、通常クエストでは使い辛い高コスト技を積極的に使うシチュエーションも多くなります。

技のランクを上げる事で技自体の威力を上げる事が出来、敵を素早く処理する事にも繋がるので、計画的に高コスト技のランクを上げておく事も重要になってくるのではないかと感じています。

特に無明剣やスウィートトラップ等の威力SSS技のランクを上げておくと、いざという時に心強いと思います!

技ランク上げは、間もなく終了してしまいますが、修業者の間や遺跡巡り半減時などが最適と言えるでしょう。

また、メインでも1ラウンドを少人数で突破出来るようなクエストで技ランク上げを狙う事も出来ますので、積極的に活用していきたい所です!

いかがでしたでしょうか?

長々と書いてきましたが、現状のR杯はここまでやらないと、ここまでやっても安定でクリアするのは難しいと言えるほどの高難易度コンテンツ・・・

この他にもやるべき事、有効な戦法が発見したら、都度記事を作成していこうと思っています。

今より少しでも先に進むために、日々の育成と情報収集に勤しんでいきますので、みなさまの参考になれば幸いです。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です