さ~て今週のR杯は?(8/19~8/25)

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回はR杯の8/19~8/25の間の敵チームごとの攻略手順をまとめていきます。

R杯敵チーム一覧

・一回戦:でたらめうさぎ
・二回戦:ぷよぷよゼリー
・三回戦:炎の番犬・・・となっています!

一回戦:でたらめうさぎ

状態異常は全て有効なので、状態異常を狙う戦法が非常に有効です!

初手は全体に行動不能となる状態異常を狙える技。

マヒ:大召雷、サイコバインド。
混乱:どきどき☆クラッカー、風と樹のうた
石化:デルタ・ペトラ等を撃って、複数体を無力化し、継続的に状態異常を狙って行くと比較的苦労せず攻略が可能だと思います。

状態異常を狙う場合は、その状態異常に合わせた耐性ダウン聖石を併用すると安定感が増します!

相手は弓での突属性の全体攻撃をメインに使ってくるので、術士では大ダメージを受けてしまいます。また、パリイやカウンターも機能しません・・・

突属性に耐性があり、混乱も付与出来る水着リズやラベール等を編成すると攻略がラクになるかもしれません。

先鋒:ゲットー×2、ウォッチマン×2

基本的に全体攻撃のでたらめ矢、アローレインを連発されるのが非常に厄介。

見た目に若干の違いがあり、優先すべきは時計を持っているウォッチマン。

このウォッチマンは高威力全体攻撃のアローレインを撃ってくるので、マヒや撃破を狙う場合はコチラを優先させてアローレインを受けるリスクを下げましょう。

先鋒戦では敵から初手で全体攻撃を連発されて、早々と全滅する・・・という事も少なくありませんが、水着ジャミルのサーフサイクロンはファスト効果を持っているため確実に先制出来る上、全体に技&アビリティの2重スタンを狙えるので先鋒戦で大活躍します!お持ちの方は是非採用してみてはいかがでしょうか?

状態異常付与後は、継続的に状態異常を付与しながらそれぞれODを溜めて次鋒戦に備えましょう

中堅:ウォッチマン×4

先鋒戦で溜めたODを使って、複数体状態異常を狙います!基本的にやることは先鋒戦と同じ。

中堅戦は固体差が無さそうなので、少しでも多くマヒ等で無力化させる事に集中しましょう!

状態異常付与後は大将戦に備えて、BP・ODを溜めておきましょう。

大将:ロビンハット、ウォッチマン×2、ゲットー×2

基本的に流れは先鋒・次鋒と同様です。真ん中にいるロビンハットは単体高火力技やアローレインを使ってくるなど、強敵なので優先的に撃破するか、状態異常で無効化しましょう。

でたらめうさぎは敵のHPがそれほど高くないので、残りが大将戦のにならば、弱点の熱、冷、雷属性全体攻撃で一掃を狙う戦法もアリです。

二回戦:ぷよぷよゼリー

スライム系の敵キャラで構成されているチーム。

基本的に物理属性には耐性があり、術系の属性が弱点となっています。

また、ほとんどの状態異常に耐性があるものの、石化のみに弱点が無いという特徴があり、デルタ・ペトラ伝承による石化付与戦法が有効です。

伝承デルタ・ペトラを狙う際は石化耐性ダウンの聖石と併用すると安定感が増します!

伝承デルタ・ペトラを使った攻略方はコチラ↓↓↓

R杯高難易度攻略テクニック

先鋒:ウーズ、ジェル、スライム

初戦は攻撃が割とおとなしめ、前衛のジェルは他の個体より単体の強酸の威力が約300と、高く設定されている(他は150程度)他、サイクロンスクイーズ等の使ってくる単体特攻と言える敵。

スポンサーリンク

ウーズは毒霧での全体200ダメージ+毒付与が厄介。

スライムはメガサクションが全体150程度なので、スライム意外から処理してスライムを残してBP・ODを溜めるという戦法がオススメ!

編成的には、ヘイト約にパリイを採用するか、エナジースティールによる吸収技を採用すると良いです!

エナジースティールは使用回数に制限が無いので、優秀な回復技!

このぷよぷよゼリーには共通して弱点属性となっているのも評価が高いです!

ヘイト役にパリイを採用する場合は全体毒霧が厄介なウーズから、エナジースティールを採用する場合は単体攻撃が激しいジェルから倒すのが良いと思います。

術士兼回復役がいると火力と回復を兼用できて安定すると思います。

中堅:ムドメイン×2、ゼラチナスマター

ここから難易度が跳ね上がります。

ムドメインは単体400↑のエナジースフィアか、全体200の毒霧(エナジースフィア多めな印象)

さらには非常に素早さが高く、ほぼ先制されてしまいます。

ゼラチナスマターは全体250程度の大召雷、単体400↑の落雷を使ってきます(大召雷多めの印象)

パリイでムドメインのエナジースフィアを受け流しながら、全体攻撃術を使いながらムドメインから倒していくのが正攻法となりそうです。

大将:アゾート×2、ゴールデンバウム

大将戦もかなり厳しい編成です・・・

アゾートは単体400↑のエナジースフィアと単体200↑+スタンのペイン。

ペイン自体の威力はさほどでもありませんが、行動前の味方キャラをスタンさせられてしまうと苦戦は必至です・・・

ゴールデンバウムはメイルシュトロームとスコールのどちらも全体水術攻撃。

威力的にはどちらも全体250程度なので、どちらでも変わらない印象ですが、どちらでも厄介なのは間違いありません・・・

水着リズを持っている場合は、水龍の加護である程度メイルシュトロームとスコールの威力を軽減させる事が可能。

正攻法的には、パリイでアゾートのエナジースフィアを受け流しながら、全体術で削りながらアゾートから倒していく流れになりそう。

三回戦:炎の番犬

名前の通りに炎を使ってくる犬モンスターで構成されてあるチームです。

突・冷属性が弱点で、打・熱属性に大きな耐性があります。

状態異常は全て有効なので、状態異常を狙う戦法が非常に有効です!

初手は全体に行動不能となる状態異常を狙える技。

マヒ:大召雷、サイコバインド。
混乱:どきどき☆クラッカー、風と樹のうた
石化:デルタ・ペトラ等を撃って、複数体を無力化し、継続的に状態異常を狙って行くと比較的苦労せず攻略が可能だと思います。

状態異常を狙う場合は、その状態異常に合わせた耐性ダウン聖石を併用すると安定感が増します!

先鋒:ヘルハウンド×3

初ターンで2体以上状態異常で無力化させて、重ね掛けしながら一体ずつ処理していく戦法が有効。

火炎は全体が150程度のダメージ、単体は400程度のダメージとかなり痛いので、しっかり状態異常で無力化していく事が最も重要です。

先鋒戦では水着ジャミルのサーフサイクロンがファスト効果が付いており、全体に技・アビリティの2重デバフを狙えるため、お持ちの方は是非、採用してみてはいかがでしょうか?

状態異常付与後は、重ねがけしながら次鋒戦に備えてODを溜めておきましょう!

中堅:ショック×2

先鋒戦で溜めたODを使って、2体とも状態異常で無力化させてしまいましょう!

敵の数も少ないのでココはボーナスステージです!

状態異常付与後は、大将戦に備えてODを溜めておきましょう!

大将:ヘルハウンド×2、ガルム×3

大将戦もこれまで同様、溜めておいたODを使って着実に状態異常させていく戦法が有効。

特に敵の数が多いため、ロックブーケの大召雷やワグナスのサイコバインド等、全体に行動制限を掛けられる状態異常が非常に役に立ちます。

複数体のマヒに成功したら、撃ち漏らした個体へのマヒを優先させて、マヒローテーションを狙いながら各個撃破していきましょう!

注意すべきは、後衛にいるガルム・・・ヘルハウンドは単体火炎が400~500のダメージですが、ガルムの単体火炎は↑1000と、まず耐えれません・・・

撃破を狙う場合も、状態異常を狙う場合も、まずこのガルムを最優先にするのを心がけましょう!

いかがでしたでしょうか?

普段からこのブログを読んで下さっている方には既視感があるかもしれませんが、正解!以前にまとめていた記事の寄せ集めです・・・w

しかし、敵チームに合わせて以前の記事から対象のチーム記事を探すのは非常にメンドクサイです・・・

また、リニューアルがあったり、聖石の存在によって環境が大きく変わっていますので、細かく記事修正を行っています。

週間ごとのリマインド記事としてネタに困った時にまとめていきたいと思います。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です