アニバーサリーユリアン性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の1周年記念ロマンシングフェス(リズ編)。目玉の一つであるSSスタイル【調子に乗るぜ!】ユリアンの性能考察です。

【調子に乗るぜ!】ユリアン

ユリアンはロマサガ3の主人公の一人。男性主人公の中では最年少であり、最初に主人公として選ばれる率が高かったキャラだと思います。

ロマサガRS初の期間限定スタイルをモニカと同時に実装されたり、ホワイトデー時点では最多スタイルが実装されたり等、優遇されていた印象もありましたが、その後長い間新スタイルが実装されず・・・

しかもロマサガ3リマスターを機に続々と主人公キャラの新スタイルが実装されていく中で、ただ一人なんの新スタイルも追加されず、運営に存在を忘れられている疑惑さえ持たれていましたw

良かったね!ユリアンw

ユリアンの武器種は剣。ロールはディフェンダーです。

クリスマス限定のSSスタイルのロールはジャマーとなっています。

クリスマスユリアン性能考察

技・術構成

攻防一体とスターバーストが新技!

攻防一体は威力D攻撃後に自身にガードアップを付与するという技。

ガードアップの効果が体力バフなのか、鉄壁の守りのように純粋に被ダメージカットなのかは不明ですが、この技を使いながら自身の耐久力を上げていくというのがメインの使い方になってくるでしょう。

注意すべき点は、「攻撃後」なので、最初に攻防一体を発動する時は敵に対して先制する必要がある事。その後は効果2ターンのため、毎ターン打ち続ければ後攻でもガードアップが発動し続けてくれます。

残像剣は使いやすい全体攻撃ですが、ユリアンのロールはディフェンダーなので威力にはそれ程期待出来ません。初手から撃てるという本来の強みも、今回のユリアンのスタイルでは逆にオートでは初手から使ってしまうというデメリットに感じてしまうかもしれませんね・・・

スターバーストは初手から撃てる高火力技。

技自体の威力は高く設定されていて性能は良いのですが、上記でも記述したとおり、今回のユリアンでは火力にそこまで期待出来ません・・・本命はアタッカースタイルが実装された時でしょうか・・・

アビリティ構成

プリンセスガードと、かっちかちが新アビリティ。また、鉄壁の守りが初のⅣ、効果大が実装。

かっちかちはラウンド開始時に確定で発動する防御効果がかかるアビリティ。前回性能考察を実施したバルテルミーの強襲の防御版と言って良いでしょう。

初ターンのみしか機能しませんが、その効果はかなり高く、敵の攻撃をほぼ半減させる程の防御効果があるようです!

攻防一体は初ターンでユリアンが技を使うまでガードアップをかけられませんが、このかっちかちによってその期間のカバーが可能。かっちかちが機能しなくなった2ターン目以降は攻防一体でガードアップによる高耐久を維持していくというのが上手な活用法でしょう。

ただ、2ターン目以降は初ターン程の高耐久は出せないという点は覚えておく必要があります。

プリンセスガードは味方をかばうアビリティ。かばうは他にも使えるキャラはいましたが、ユリアンのこのアビリティは発動確率が約40%となっているようで他のかばうアビリティよりも高く設定されているのが強み。

ディフェンダーを起用する際は、なるべくディフェンダーに攻撃を受けて欲しいので、かばうの確率は少しでも高い方が有用。欲を言えば、もっと高く設定欲しかったですがw

かばうの有用性

これまでロマサガRSの防御面はパリイ一強という状態でした。

パリイに関する記事はコチラ↓↓↓

鉄壁!?パリィを活用せよ!

いくらユリアンの耐久力が高いと言っても無効化出来るわけではありません・・・結局耐久戦を狙う場合でも、別途ユリアンへの回復手段が必要となってくるので、「結局パリイで良いじゃん」というのが多くのユーザーが思った事だと思います。

そこで「かばう」の方が有用であるケースについてまとめます。

・ヘイト役以外が攻撃された時にフォロー出来る
→パリイの弱点は、ヘイト役以外に攻撃が飛んぶとどうしようも無い事・・・かばうであれば、発動さえすればある程度フォローが可能であるのが強みです。

・全体攻撃の被害を若干軽減出来る
→パリイは全体攻撃に対して自身しか守る事が出来ませんでしたが、かばうの場合は発動すると対象のキャラはノーダメージでやり過ごす事が出来ます。

スポンサーリンク

かばうのキャラはダメージを受けてしまいますが、かばうを狙うキャラは耐久力が高いので、パリイ運用時に全体攻撃を受けるより被害は抑えられると言って良いでしょう。

ただ、かばえるキャラは一体のみで、誰に対して発動するかは分からない(そもそも発動しない可能性もある)ので、過信は禁物です。

・攻撃に参加出来る
→パリイは防御技として使うため、攻撃に参加する事が出来ません・・・かばうの場合はアビリティとして自動的に使うため、攻撃役として戦闘に参加する事が可能。まぁ、火力要因としてそれほど期待は出来ませんが、チリツモとも言いますからねw

・BPの管理が不要
→パリイの最大の弱点と言って良いBP切れ。パリイ待機出来ないターンであっさりやられてしまうというケースも少なくありません。

かばう役であれば自身のHPが続く限り自動で盾役として機能してくれるというのが便利です。

・オート戦闘でも有効
→パリイは手動で使用する事が前提の技。オートでは使用してくれません・・・

ロマサガRSは正直全体の9割5分はオート戦闘するゲームですw

オート周回で味方が倒される事を、ある程度防いでくれる事で全滅のリスクを軽減する事が出来ます。

ここまでが「かばう耐久ディフェンダー」の有用な点。

一方デメリットもあります・・・

・回復が必要
→敵の攻撃を受ける度に着実にダメージを受けてしまい、ユリアン自体に自身のHPを回復する手段がありません・・・HPの回復はしっかり他のキャラでフォローする必要があります。

・状態異常に弱い
→状態異常はパリイの弱点でもありますが、パリイは攻撃判定が付いている状態異常は防いでくれるという強みがありました。

かばうの場合は、他のキャラが受ける状態異常までかばいに言って、自身が状態異常になって無力化されてしまうという事も少なくありませんw

白薔薇の再生光などで上手くカバーする事で、ある程度この弱点を緩和する事が出来そうですね。

・カウンターと両立出来ない
→カウンター待機しているキャラにかばうが発動すると、かばうの方が優先されてカウンターが発動しないという仕様です。

まぁこれは、編成の段階で回避出来るのでこういう仕様だと覚えておけば問題無いでしょう。

スタイル補正値(LV50時)

クリスマス限定、またディフェンダーロールのHA限定ハリードと比較。

体力と精神がもの凄く高いです!ディフェンダー運用する際には申し分無し!

これまで体力補正値最高だったHAハリードを大きく上回っています。

物理攻撃、術攻撃共に高い耐久力を発揮出来るでしょう!

また、精神が高い事で、弱点である状態異常付与にもある程度は耐えられそうですね。

技・術継承

クリスマス限定SS

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-58.png です

Sスタイル

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-59.png です

ホワイトデー限定Aスタイル

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-62.png です

Aスタイル

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-60.png です

ユリアンは様々なスタイルがありますが、ディフェンダーとして使う際には継承すべき技は特にありませんw

一応ヘイト管理に有用な失礼剣は無くも無いですが、攻防一体をメイン運用した方が良いでしょう。

運用方法

①初手単体攻撃

②初手全体攻撃

上記いずれかで、以降は攻防一体を延々繰り返す運用方法で問題無いでしょう。

手動で戦闘する際は初手から攻防一体を繰り返すのみで常に高耐久を維持する使い方が最も効果的だと思います。

ユリアンの強い点

・全キャラ中最高の耐久力!まさにかっちかち。
・発生確率の高いかばうアビリティで味方を守れる
・攻防一体で攻撃しつつ自身を高耐久で維持する事が可能

イマイチな点

・火力面にはほぼ期待出来ない
・かぼう確率は高いが確定では無いので、肝心な時に発動しない懸念あり
・拘束系の状態異常に弱い

ユリアン総評

大分突き抜けてきたディフェンダーですね!

耐久系のディフェンダーは正直不遇の状態が続いており、活かす運用方法がほとんど無いという現状ですが、これだけ突き抜けて堅いスタイルであればパリイ1強の現状を打破出来るかもしれません。

しかし、このユリアンでなければクリア出来ないクエストがあるか?と問われると、ぶっちゃけ答えはNO!現状はオート戦闘での事故全滅リスクの軽減程度にしか使われないと思います。

しかしこれはあくまで現状の話。このユリアンの真価が発揮されるかは今後のクエスト次第になってきそうですね。

また、ユリアンの武器種は剣なのでパリイ持ちのスタイルが追加される可能性は十分あります。そうなった場合は状況に合わせて防御方法を切り替えられる防御系で完成されたキャラになるかもしれませんね!

いかがでしたでしょうか?

他キャラと一線を画す程の堅さを手に入れたユリアン。

現状ではどうしてもアタッカーにスポットライトが当たるという状況になっていますので、それぞれのロールごとにしっかり役割と輝ける場所を提供していって欲しいと思う次第です。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です