正月スービエ性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の「謹賀新年2020!ロマンシングフェス」。目玉の一つであるSSスタイル【「海」の一文字だ!】スービエの性能考察です。

【「海」の一文字だ!】スービエ

スービエはロマサガ2で登場する七英雄の一人。

ロマサガRSリリース当初の襲来ボスとして初登場しましたが、その反動からか、以降に登場する七英雄にドンドン追い越されて、最終的にSSスタイルが実装されていない唯一の七英雄に・・・

ユーザーには六英雄などと揶揄されたりもしていましたが、晴れてロックブーケ以来2体目の限定SSスタイルとして実装!良かったねスービエ!

スービエの武器種は槍。ロールはアタッカーです。

明らかに水術適正がありそうですが、術適正はありませんw

技・術構成

さすがお正月!全てが新技です!

・氷刺し

低コストの横一列攻撃。冷・突の複属性なので有効な敵の数は多いです!

ただ、横一列攻撃をコンスタントに撃ちたいケースは今の所そこまで無く、この技が輝くかは、今後追加されるクエスト次第になりそう・・・

・墨一筆

コチラは中コスト横一列攻撃。大剣の地走り枠ですね。

中コスト、低コスト共に横一列攻撃のため、横一列配置メインで構成されているクエストに特化したキャラと言えそう。しかし、現状そういったクエストは特に無いので、やはりこのスタイルの是非は今後の追加クエストに委ねられていると言えます。

また、消費BPが10~8なので、どうしても初手で使用してしまうのも地味に厄介・・・

横一列運用は避けて通れない道でしょう・・・

・メイルシュトローム

高コスト全体攻撃。威力はSと、新ウルピナの二刀烈風剣に次ぐ威力で、二刀烈風剣は3ターン目でないと撃てないという弱点がありましたが、メイルシュトロームは2ターン目から撃つことが可能!

そのため、温存策を使って2ラウンド以降で狙って行く戦法が十分現実的!

冷属性全体攻撃が後半のラウンドで活躍するケースは現状でも頻繁にあり、個人的に最もスービエに注目している点はココです!

メイルシュトロームは見た目完全に水術ですが、しっかり槍技カテゴリらしく、スービエが使う上でも問題ありません。ただ、冷属性のみで、突属性は攻撃は無いので注意!

アビリティ構成

弱点集中+テンションアップの組み合わせ!

突・冷属性弱点の敵に対する特攻キャラ的なスタイル。若干の違いはあるものの、新カタリナの突属性バージョンと考えても良いかもしれません。

練気旺盛は氷刺しの回転を速める役割として活用出来ます!

スタイル補正値(LV50時)

槍使いTOPクラスのアタッカーのナイトハルトと比較。

スポンサーリンク

腕力の補正値はナイトハルトと比較しても全く見劣りしません!

体力、素早さの補正値も高く優秀です!

成長傾向も腕力⏫で文句無し!

技・術継承

正直、継承すべき技は無いかな?という印象。

スウィングで全体攻撃も可能ですが、技構成的に初手は墨一筆を使い、二手目でもスウィングを撃つためには練気旺盛の発動が必須・・・ちょっと運用方法としては微妙かな?

エイミングで単体運用も可能ですが、エイミング自体が微妙な性能な技なのでわざわざ覚醒させて継承する必要性も感じられません。

運用方法

①メイン運用

墨一筆→氷刺し→氷刺し・・・という流れ。

初手から横一列攻撃メインで使って行く運用。

無理に横一列攻撃を当てようとしなくても、腕力の高さと弱点特攻アビリティで、冷・突属性弱点の敵に対しては火力は十分に期待出来るでしょう!

発動確率が高い練気旺盛次第で通常攻撃の頻度を下げられるので継続火力も高いです。

②メイルシュトローム狙い

せっかくの威力S全体攻撃ですので、このメイルシュトローム要因として運用するのはいかが?

1ラウンドはスービエを行動させず、2ラウンド以降でメイルシュトロームで全体を削るという使い方。

スービエのスタイル的に冷属性弱点の敵が複数出現するクエストである必要がありますが、武器聖石の洞窟10層や、メイン15-2-4な等、2・3ラウンドでの冷属性全体攻撃が有用なケースは結構多いです!

そういったクエストではメイルシュトローム役として選任させるのもアリかと思います。

正月スービエの強い点

・突属性TOPクラスのアタッカー。冷・突弱点特攻スタイル。
・横一列攻撃メイン運用で、敵の配置次第で活躍
・2手目から撃てる威力Sの全体攻撃

イマイチな点

・冷・突弱点の敵がいないクエストでは役に立たない
・横一列配置でないクエストではムダが多い
・単体への中・高火力技が無い

スービエ総評

冷・突属性弱点特攻のアタッカー。横一列特化型のスタイルと言っても良く、敵の配置次第では大活躍必至!

貴重な全体威力Sのメイルシュトロームも魅力的で、コレを撃つための編成を構築する価値も十分あると思います。

しかし、特化型というスタイル故、汎用性は低め・・・その上、現状ここで使えるというクエストは無く、これから追加されるクエストへの投資的立ち位置になってしまいます・・・

現状ではお世辞にも使い易いとは言えず、墨一筆のBP構成的にも他スタイル実装による技継承でも単体メイン運用にするのは難しそう・・・

メイン第二章で横一列攻撃キャラにスポットライトが当たる事を祈りましょう!

いかがでしたでしょうか?

まだちょっと未完成感があるスービエ・・・しかし、まだ七英雄で唯一、第二形態が実装されていないキャラでもあります!

私も見事このスービエのみ引き当てる事が出来ましたので、第二形態の実装によって完成される事を切望しています!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

2 Replies to “正月スービエ性能考察

  1. 2技が流行りの6A 2属性単体だったらかなり強かったのにと、どうしても思ってしまいますね。
    ナイトハルトとの比較が海の主の娘さんのお名前になっています事をご報告させていただきます。

    1. 返信が遅れて申し訳ありません・・・スタイル補正値の欄の誤植を修正しました!
      ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です