オート戦闘での適正周回に挑戦しよう

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は、ロマサガRSにある程度慣れてきた中級者向けの記事。オート戦闘時の適正周回に関しての記事です!

適正周回って?

適正周回という呼称は私が勝手に呼んでいるだけなのですが・・・要はオート戦闘時のキャラの動きをしっかりコントロールして、戦闘の流れにムダが発生しないようにし、少ないターン数でクエストをクリアしようという考え方。

例えば敵の数が少ないクエストでは、単体攻撃が強力なキャラを中心に編成。敵の数が多ければ全体攻撃や範囲攻撃を駆使する事で効率良く突破が可能になります。

ロマサガRSをプレイしている人でもオート周回時に、敵の属性などは意識するけど、各キャラの行動順や挙動等を特別意識せず、純粋に強いキャラで編成している人も多いのではないかと思っています。

結局の所クリア出来ればいいじゃん。という意見はもっともなのですが、この適正周回を狙う事によるメリットは結構多いです。

【メリット】

・クエストクリアの安定感が増す
→味方の行動にムダが無くなる事で、敵から攻撃を受ける機会が減り、結果クリアが安定します。ロマサガRSは敵の攻撃が激しいゲームなので、敵の攻撃を受ける=コチラ側が倒されてしまうリスクが増え、最悪全滅・・・なんて事も・・・

そしてムダが無くなる事によってクエストクリアに必要な戦力に余裕が生まれるケースがあります!

余裕が生まれれば、その枠に普段では戦力になりにくいキャラを編成する事が可能になり、育成に集中させる事が出来ます!所謂「引率育成」といわれる育成方法です。

・周回にかかる時間が短縮される

→ロマサガRSは非常に周回数が求められるゲーム・・・その点で、一回のクエストクリアにかかる時間を短縮出来るメリットは大きいです!

先月のアニバーサリー期間では実に大量のスタミナ剤が配られ(不具合だったようですがw)それを使い切るためにもリアル時間の短縮は非常に重要!

また、「財宝の穴」のような周回すれば周回するだけお得!な特別なイベントではやはりリアル時間短縮が最大の攻略要素と言っても過言ではありません!

また、これは人による部分になりますが、適正周回を考えて「あ~でもない、こ~でもない」と試行錯誤したりしている時間は楽しく、想像していた通りにピッタリはまった時はとっても気持ちイイです!(※個人の感想です)

適正周回を狙う際のSTEP

適正周回を狙う際に、実際にどのように編成を構築していくかの流れですが・・・

①クエスト内容を知る
→敵の数、配置、弱点、HPが高いか低いか等、クエスト情報をしっかり把握する必要があります!

優先順位は高くありませんが、敵の系統(不死や、飛行等)も把握して、可能であれば特攻を狙うのも有効!

②手持ちスタイルから役割を決める
→①で把握したクエスト情報を元に、自分の手持ちからラウンドごとに最も活躍出来るシチュエーションを考えていきます!

敵の数が多ければ全体攻撃を撃てるキャラ、HPが高い敵がいれば高火力技を持っているキャラ等・・・パズルのピースを当てはめていくイメージですね!

注意すべき点は、お目当てのキャラがお目当ての技をそのシチュエーションで本当に撃てるかどうかまでしっかり考える事。

例えば2ラウンドで消費BP10の技を使いたいと考えていても、1ラウンドで技を使ってしまったり、逆にBPを使わずに想定と違った消費BP13の技を使ってしまう等・・・

覚醒レベル調整で回避出来れば問題ありませんが、調整でどうにもならないケースもままあります・・・その時は別のキャラを当てはめるようにしましょう。

③思惑通りの順番に行動するよう調整する
→いい感じにシミュレーションしても、実際に思惑通り動くかは分かりません・・・

キャラの元々の素早さ、装備品による補正、陣形配置による補正を駆使して自分が想像した通りの行動順に動くよう調整しましょう!

素早さ・・・あえて下げる?

ただ、素早さの値を調整しても、行動順は乱数による影響を受けるので完璧にコントロールすることは不可能・・・

また、行動順は思惑通りでも、不意の連携発動によって本来行動させたくないキャラも技を使ってしまう可能性があります・・・現状、完璧に対策する事は出来ませんので、割り切っていくしかありません・・・

運営は今後、連携によるオーバーキルが発生した場合はBPを消費しないよう改善する予定と言っているのでアップデートを待ちましょう。

④思惑通りに動くか試走する!
→ここまで準備が出来たら、後は実行あるのみ!

上記にも記述しましたが、行動順の乱数や不意の連携によって安定させることは出来ないので理想の行動順通りに動いたときに、想定の結果が得られるかで判断しましょう!

試走して良好なら、それで周回!もしダメなら、また別の選択肢で構築しましょう!

BP調整テクニック

私のブログでも、さも当然のように「ラウンドまたぎ」やら、「BP温存」やら記述していますが、クエスト開始時のBPは10。この状態では当然ながらBP10以上の技は使えません・・・

ここで重要なのが、消費BPが10を超える技を持っているキャラに1ラウンド何もさせずに突破するという運用方法。

スポンサーリンク

これに成功すると対象キャラが2ラウンド到達時にBPが13になるので、覚醒によって13まで下げられる技は撃つ事が可能になります!

私のブログ内では「ラウンドまたぎ」、「BP温存策」などと表記しています。(統一しろ)

最近追加されたSSスービエのメイルシュトローム等がこの枠に当てはまります。

新ウルピナの二刀烈風剣は最大覚醒でも消費BP15なので、3ラウンドまで温存させる必要があるなど、さらなる工夫が必要ですね。

そして、使う技をコントロールする上で必須なのが、覚醒レベルの調整と技継承。

オート戦闘時は、基本的に所持BP内で使える最大消費BPの技を使い、同じ消費BPであった場合は、元々の消費BPが多い技を優先使用します。

さらに例外として、同じ消費BPだった場合は継承した技が最優先される仕様となっています。

重要なテクニック、知識なので必ず覚えておきましょうね!

ケーススタディー①

武器聖石の洞窟-10層-

武器聖石の洞窟10層周回のススメ

・1ラウンドはHPが低めな敵が多い編成。
→これだけ敵が多いと、全体攻撃で一掃するのが正攻法でしょう。

ファスト効果付きのアバドンハンズ、豊穣の大波が大活躍!

ファストは無いものの素早さが高いアニバーサリーウンディーネも非常に適正が高いです。

・2ラウンドは斬属性弱点の敵が2体バラバラに配置。
→配置がバラバラのため、単体攻撃で各個撃破か、全体攻撃が必要。

上記のBP温存策を使って無明剣等の高威力技×2でそれぞれ倒すのみ効果的。

十分に育った新ギュスターヴのダブルクラッシュならばどちらも一掃する事も可能!ダブルクラッシュ等のランダムターゲット攻撃は他にも色々なシチュエーションで活躍します!使い方を試行錯誤してみましょう。

・3ラウンドは縦一列編成。
→縦一列攻撃が分かりやすく活躍しますね!

メイルシュトローム等、強力な全体攻撃を3ラウンドまで温存する。というのも有効です。

ケーススタディー②

メイン15-2-2

メイン15-2-2周回のススメ

・1ラウンドはHP高めな敵が2体バラバラに配置。武器聖石の洞窟-10層-の2ラウンドと似た編成ですね。

→1ラウンドのため、温存策は使えないので初手から威力SSSが使えるパワーチャージ持ちのキャラであればワンパン出来る可能性があります。本当にワンパン出来るかは、実際に試走して試してみましょう。

ワンパン出来ない場合は、全体攻撃+単体攻撃×2で突破するというのも有効です。

また、ここでも活躍するのがダブルクラッシュ等のランダムターゲット攻撃。

敵を残り1体にした状態であれば、ターゲットが集中し非常に高火力に期待出来ます。他にはアニバーサリーポルカのイグニッションスキャター等も強力ですね!

・2ラウンドは、敵の数が多い構成。
→温存策全体攻撃がうってつけですね!

最近のトレンドでは、アバドンハンズの消費BPを11に調整して2ラウンドで使うというモノ。素早さが下がる後衛に置いてもファスト発動出来るというのが強み!

・3ラウンドは横一列編成。一見分かりづらいですが、右向きの三角形のような配置は、前に出ている敵をターゲットした場合、横一列攻撃で巻き込めます!

ただ、実は技構成上、3ラウンドの状態で横一列攻撃を撃てるキャラはかなり貴重w(クリスマスウィル、正月スービエ等)

3ラウンドであれば、温存策を考慮すれば編成の幅はかなり広くなると思いますので、試行錯誤してみましょう!

いかがでしたでしょうか?

この適正周回は自然に意識して考えられるようになると、ロマサガRSプレイヤーとしてのステップが一段階上がったと言って良いでしょう!

適正周回テクニックを身につけて、より快適なロマサガRS生活を送ってみてはいかが?

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です