村を守れ!ねずみの群れ退治Romancing攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のバトルイベント「村を守れ!ねずみの群れ退治」の難易度Romancing攻略です!

最近のイベントは難易度Romancingでも比較的抑えめな難易度だった印象でしたが、久しぶりにかなりの高難易度と言って差し支え無い難易度!

まだ挑戦していない人は心して取りかかりましょう!

ねずみの群れデータ

ねずみの群れは他のボスと違って、3体編成×3ラウンドの計9体と戦う事になります。

ねずみの群れの3体は全て縦一列で構成されていることも考慮して、パーティー編成しましょう!

【属性耐性値】

弱点属性は陽のみ!

物理攻撃はどれでも問題ありませんが、効果的にダメージを与えるため陽属性付きの技持ちを採用する等、意識しましょう!

冷・陰の耐性値が高いので火力には期待出来ないので、なるべく編成しないようにしましょう・・・

【状態異常耐性値】

状態異常耐性値は全て999・・・純粋な力勝負となります!

【技・術】

ねずみの群れの使用技・術は2種類の挙動に分かれており、様々な技を使い分けてくる個体と、複数回ランダム攻撃のラットショットのみを仕掛けてくる個体に分かれています。

・技を使い分けてくる個体

・ラットショット個体

一見、様々な攻撃を使用している個体の方が厄介に感じますが、かじるや毒爪等比較的被害が少ない攻撃もあるので、実は優先して処理すべきはラットショットの方・・・

1回の威力は200~300程度ですが、難易度が高くなったり、後半のラウンドになったりする程攻撃の回数が多くなりRomancingの3ラウンドでは怒濤の5回攻撃!

偏って攻撃されると一気に戦闘不能にされたり、バラ巻かれると強力な全体攻撃を受けたような扱いとなってしまいます・・・

技使い分け個体で注意すべきは狂戦士付与のラットカーニバル。

狂戦士は強制全力オート状態で戦うという状態異常。そして回復術は使わなくなってしまいます。

回復役が狂戦士になってしまうと回復させる事が出来ず、運が悪いとジリ貧になってしまいます・・・

と言っても、現状狂戦士に対する対策はほとんどありません・・・各プレイヤーの祈祷力が試される場面ですねw

各ラウンドの特徴

このねずみの群れのクエストの特徴は・・・

・1ラウンド:技使い分け個体×3(HP低め)
・2ラウンド:技使い分け個体×2、ラットショット個体×1(1ラウンドに比べHP高め)
・3ラウンド:技使い分け個体×2、ラットショット個体×1(HPが高い)

以上のような特徴を持っています。

ラットショット個体が発生するのは2ラウンド以降のみ。見た目で判断出来ませんが、敵の詳細画面の技・術欄で使用術を確認する事で判別可能!

2ラウンド以降はこのラットショット個体を識別して優先的に処理していきましょう!

1ラウンドは敵が弱いのでBPを温存しつつ、ODを溜める事に専念しましょう!

上記でも記述しましたが、2ラウンドからはラットショット個体が出現するため、しっかり識別して優先的に処理しましょう。

3ラウンドは溜めておいたBP・ODを駆使してラットショット個体を一気に叩き、その後も全体攻撃よりも各個撃破を優先して敵から攻撃を受ける回数を減らして行く事を心がけていきましょう!

難易度Romancing攻略

ラウンドごとの対策は上記を参照。

3体×3ラウンド編成で、敵のHPも高く、攻撃も激しいため、火力特化で力押しクリアするのは困難・・・そのため、なにかしらの耐久策を容易する必要あり。

耐久策は・・・

・パリイ戦法
→信頼と実績のパリイ!しかし、敵の攻撃回数が多かったり、全体攻撃も持っている等、パリイで対処出来ない事もしばしば・・・

また、ラットショットはパリイ役にとって弱点である打属性となるので、パリイを撃てないターンで倒されてしまう懸念があります・・・中々運要素が強くなりそうです・・・

・託す希望戦法

託す希望アビリティ持ち×2、または他ヒーラーで補助する形で全体回復を有効活用する戦法。

ねずみは攻撃回数が多く、全体攻撃も使ってくるのでどうしてもコチラ側が削られてしまいますので、この託す希望戦法はかなり有効!

ただ、託す希望持ちは火力に期待出来ないので、編成するほど長期戦化は避けられません・・・他キャラで火力を補う必要があります。

スポンサーリンク

レオンや螺旋ソフィア等、託す希望持ちは揃っている人が多いと思うので、攻略が厳しいと感じたら、託す希望戦法を採用してみてはいかがでしょうか?

・かっちかちユリアン壁役戦法

近頃話題のかっちかちユリアンこと、アニバーサリーユリアンをヘイト役にする戦法。

アニバーサリーユリアン性能考察

ユリアンは高確率で味方キャラをかばうので、ターゲットがヘイト役から漏れても被害を最小限に抑えられる可能性アリ!

また、全体攻撃にかばうが発動すると、かばった対象のキャラは無傷となります。

上手くユリアンがヘイトを集めてくれれば、回復するのがユリアンのみで良くなるというのも利点。

ねずみ戦は3ラウンド編成のため、1ターンのみ効果を発揮する「かっちかち」の恩恵も3回受ける事が出来ます。これを利用して比較的安全委BP・ODを溜める事も可能!

既にクリアしている人も多くの人がこのかっちかちユリアンを採用していて、その有効性が証明されていますね!

注意すべき点はユリアンも斬属性のため、ラットショットの打属性には弱点となってしまう事・・・モチロンその耐久性の高さから他のキャラよりも圧倒的に耐えやすいですが、5回連続で受けたりするとさすがにタダでは済みません・・・

ユリアンを採用する際には、よりラットショット個体を優先して処理するよう心がけましょう!

適正キャラ

【火力】

【ヒーラー役】

【壁役】

晩酌の攻略

私は上で紹介したかっちかちユリアンをヘイト役にする戦法を採用。

陣形タイガーシャークの先頭に置き、ヘイトを稼いだ上で漏れた攻撃もかばって貰う事に期待します。

後衛は知力・器用さに補正が掛かるアタッカーを置き、中衛にはヒーラーを配置しています。

適正の高いキャラで固めていましたが、Take数は少ないモノの、かなりギリギリでのクリアでしたw

久しぶりにRomancingな歯ごたえが味わえるクエストだったと思います!

いかがでしたでしょうか?

ねずみ年という事からか、前回のバレンタインに引き続き登場のねずみ・・・前回は鬼畜難易度と評判でしたが、引き続き多くのプレイヤーの壁となるかもしれませんねw

そして町長との関係も気になる所w

今年は是非共、運営Twitter公式アカウントのフォロワー15万人を達成してもらって、SS町長を配布してもらいたいですねw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です