武器聖石の洞窟10層周回のススメ

スポンサーリンク

みなさまこんんちは!晩酌です。

今回は月1回定例開催の高難易度(笑)イベント「武器聖石の洞窟」の10層の効率的な周回方法を考察していきます。

武器聖石の洞窟10層

武器聖石の洞窟は各ラウンドで弱点が異なっているので、高速周回する際には、ラウンドに対応したスタイルを編成する必要があります。

1ラウンド:冷・雷弱点×5体
2ラウンド:斬属性×2体
3ラウンド:打・冷属性弱点×3体

ラウンド1:グランガーチ×5

雷も冷属性も初手から使える全体攻撃が少ないので、主に全体攻撃×2~3程度で一掃するのが効率的。

聖石や陣形効果を意識して全体攻撃2体で一掃出来るのが理想!

グランガーチは耐性が無いので、全体攻撃は何でも良いのですが、以降のラウンドを考えると打属性がオススメ

【1ラウンド適正キャラ】

上記はあくまで一例です。手持ちに合わせて調整してください。

また、最近では強力な全体攻撃を持ったキャラが追加されていますので、グランガーチ×5をワンパンで処理する事も可能となってきました!

上記これらのスタイルがあれば、1ラウンドをスムーズに突破しつつ、他メンバーのBPを温存する事が可能!攻略の幅が拡がります。

ラウンド2:フェーン、スプラッシュ

敵2体ともHP高めで、配置もズレているので、全体攻撃か、一体ずつ倒す必要があります。

弱点は斬属性のみなので、全体攻撃かランダム複数回攻撃が有効!

【2ラウンド適正キャラ】

複数回攻撃持ちがいなければ、1ラウンドで温存しておいたメンバーの高火力技で1体ずつ倒すようにすると良いです。

陣形で腕力補正を上げているアニバーサリーエレンのメガホークであれば2体ともワンパンする事も可能。

与えているダメージ的にも結構ギリギリなのでしっかり育成が完了している必要がありますが、ワンパン出来なくても他のキャラでフォローすれば問題無いでしょう!

スポンサーリンク

ラウンド3:アレフ、バガー×2

打・冷属性弱点で縦一列に配置されている構成。

弱点を突くために打属性や術士で編成していると、アレフ・バガーの突属性攻撃で大ダメージを受ける事も多いです・・・

2回行動で強敵のアレフを優先ターゲットするように編成されているので、なるべく1ターン目で落としてしまいたいですね。

【ラウンド3適正キャラ】

また、冷・打属性の強力な全体攻撃持ちをフィニッシャーに採用すると3ラウンド目を早く終わらせられる可能性が上がります!

陣形効果なども踏まえて、上手く3ラウンド目に撃てるよう調整しましょう!

最近は3ラウンドに高い適正を持ったキャラが続々追加されました!

これによって、高速周回のハードルがかなり下がった印象です。

周回パターン①

今回もスペキュレイション(←こいついっつもスペキュ使ってんな)

体術枠は練気掌が撃てれば誰でも良いですが、水着アザミだと、以降3ラウンドで波撃ちが大活躍なので持っていれば優先で編成すると良いです。

アルカイザーは練気掌を継承すると、サブミッションが使えず、新ギュスより安定して先制できなかったりするのが難点・・・

1ラウンド:練気掌×2で突破
2ラウンド:ダブルクラッシュで突破
3ラウンド:波撃ち→後衛の大技で突破・・・という流れ。

②周回パターン②

1ラウンド:海の主の娘orバルテルミーorアニバーサリーウンディーネ
2ラウンド:新ギュスターヴorアニバーサリーエレン
3ラウンド:ガラハドorスービエ

それぞれで1手で殲滅する事が出来、非常に素早く周回する事が可能です!

いかがでしたでしょうか?

今回すでに期間を半分過ぎていますが、武器聖石の洞窟は月1定例開催ですので、備忘録としても使えると思います。

また、現在は高速周回を組めなくても、翌月は組めるようになっている!なんて可能性も十分あると思います!

また来月、当記事でお会いできれば幸いですw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です