ビューネイとの戦い攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は新たに常設イベントとして追加されたバトルイベント「ビューネイとの戦い」の攻略記事です。

ビューネイとの戦い

ビューネイはロマサガ3で登場したボスキャラ「四魔貴族」の中の一体。

原作では普通にパーティーメンバーで戦うパターンと、ストーリーと同様、龍の「グウェイン」と共闘で空中戦を繰り広げるパターンの2種類があり、プレイヤーが選択する事が出来ました。

グウェインとの共闘は主人公キャラとグウェインの2体で戦うというアツイ展開で、かなり人気のあった場面なのですが、ロマサガRSではグウェインはただの背景扱いですw残念・・・

【属性耐性値】

ビューネイは熱属性に高い耐性値を持っており、弱点は一切ありません。

そのため、火力を出すには属性に頼らない純粋な攻撃力が必要。

アビリティもテンションアップや○○の秘訣などを活用する必要があり、弱点集中のアビリティは役に立たないという事に注意!

【状態異常耐性値】

状態異常に関しては全く期待出来ません・・・純粋な戦力で勝負です!

【アビリティ】

ビューネイは弱点集中と、闘気増強(知力)を持っています。

編成するキャラの防具はマイナス耐性の属性の耐性値が上がるようにして、Weak判定を受ける「-35」以下にならないよう調整しましょう。

【技・術】

非常に多種多様な攻撃を仕掛けてきます。

注意すべきは全体斬属性攻撃のアースライザーと、それぞれの状態異常付与術。

アースライザーは知力依存技で、高難易度帯ではそのまま受けてしまう全体に400~程度のダメージを受けてしまい、立て直すのが困難となってしまいます・・・

ビューネイの弱点集中アビリティによって、突属性キャラは更に大ダメージを受けてしまいます。

状態異常も拘束系の状態異常では戦力が削がれてしまうので、コチラも立て直しが難しい・・・

多くの攻撃が知力依存なので、知力デバフが非常に有効。

また、知力デバフではカバー出来ない体術技をカバーするために腕力・素早さデバフも有効となってきます。

【連撃対策】

ビューネイは「三連撃」、「トリニティブラスター」という連続攻撃を仕掛けてきます。

連撃は最後の攻撃以外をカウンターで反撃すれば、以降の攻撃を阻止する事が出来ます!初撃をカウンター出来れば被害を最小限に抑えられるので、運に左右されますが積極的に狙って行きたい所です。

回避カウンターやカウンター待機、セルフバーニング(フリーズスパイク)などで連撃阻止を狙う事が出来ます。

トリニティブラスターは一発あたりのダメージが高く、回避カウンター以外ではまず耐えるのが難しいです・・・さらには最後の技は間接攻撃のブラスターのため、カウンターする事が出来ない厄介な技となっています。

アニバーサリーポルカ、リズの○○防陣であれば、常時カウンター状態なので連撃対策として非常に優秀!ただ、ポルカはビューネイの耐性値が高い熱属性なので、火力面に期待出来ないのがネックとなってしまいます・・・

カウンター以外で耐える場合はパリイや、かっちかちユリアンを試してみるのもオススメします。ただ、体術技で大ダメージを受ける可能性があるのでその点に注意・・・

適正キャラ

【デバフ役】

スポンサーリンク

【火力枠】

晩酌の攻略

陣形:タイガーシャーク

1:アニバリズ:火力役兼ヘイトで連撃阻止。緊急時の回復役も。

2:アセルス:知力デバフのミラステオンリー。幻影が発動すると嬉しい。

3:パイセン:脳削りでの知力デバフ役兼火力要因。

4:アニバサラ:継続火力要因。BPを確保しつつ、HPが減ったらフェニックスアローで自己回復。

5:白薔薇:回復優先&余裕がある時にチョコボで素早さデバフ。

知力デバフが十分に機能するまでにアースライザーや超高速ナブラ、サンダーボールを連続で受けてしまうと復帰が困難・・・

ララバイやナイトコールは運が良ければ無害。三連撃は初撃をリズのカウンターで止められれば被害はかなり少ないです。

知力デバフを十分にかける事が出来れば、後半のトリニティブラスター以外はそこまで驚異にならず、ある程度安定して戦闘を進められると思います!

トリニティブラスターは下手すると、あっという間に壊滅させられてしまうので運が悪かったら切り替えてやり直しましょう!

ギリギリではありましたが、なんとか撃破!中々骨のある強敵でした・・・

いかがでしたでしょうか?

今回のビューネイは常設イベントですので、急いでクリアする必要はありません。

知力デバフがしっかり用意できないと、攻略が中々難しいクエストですので、キャラの育成が十分に進むか、適性キャラを手に入れるまで待つという選択肢もアリです。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です