水着クローディア性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の「夏だ!海だ!ロマンシングフェス」。目玉の一つであるSSスタイル【秘密の水浴び場】クローディアの性能考察です。

【秘密の水浴び場】クローディア

クローディアは初代ロマサガ、リメイク版ミンストレルソングの主人公の1人。

今回のスタイル実装で、クローディアのスタイルの総数はロマサガRS内最多の7種!?運営の推しなのでしょうか?ファンからの要望なのでしょうか?

まぁ間を取って両方・・・という事にしておきましょうか(適当)

迷いの森に入り込んで、偶然水浴び場を見つけたらもう二度と出られない・・・

迷い森のから帰らぬ人が後を絶たない理由は、道に迷うだけではなさそうですね・・・

クローディアの武器種は弓。ロールはアタッカーです。

別スタイルはアワード限定のSSスタイル↓↓↓

アワードクローディア性能考察

そして、プラチナ限定のSSスタイル↓↓↓

クローディア性能考察

どちらのロールもアタッカーです。

技・術構成

スプラッシュアロー、七花八裂が新技!

・スプラッシュアロー

BP2で撃てる突・冷攻撃!オマケで人間・魚特攻まで付いている性能詰め合わせ技!

最低限の火力を確保しつつ、BPを溜める事が出来るので長期戦で効果を発揮しそうですね!

・針千本

弓ではお馴染みの高性能中火力技!通常では基本的にこの技さえ使っておけば間違いない!というような技・・・なのですが、このクローディアのコンセプト的に針千本を使う機会は無さそうです・・・理由は後述

・七花八裂

初手から使える高火力の突・斬複属性横一列攻撃!そして虫・植物特攻と、スプラッシュアローと同様、性能詰め合わせですw

使えるクエストは限定されますが、刺さるクエストにはトコトン刺さる!というようなピーキーな性能の技ですね!

アビリティ構成

超必殺の一撃がこのクローディアの目玉の新アビリティ!

これは系統に対して技に付与している特攻を突いた時に、超強力な補正がかかるアビリティで、その補正値は驚異の50%!

特攻を突いた時点で20%の補正が掛かるので、テンションⅣの15%と合わせて85%の補正値が掛かる事になります!

Weak攻撃(耐性-35)の場合は約40%の補正となるため、テンションと合わせると約55%。このスタイルで運用する場合は、弱点属性のみで攻撃するよりも遙かに高い火力補正を受けられるということです!

特攻時85%補正って、特攻聖石Lv10(20%)を装備で補正値100%オーバーの補正値オバケじゃん!?っと話題になったのですが、どうやら与ダメージの補正値は100%が上限値のようです・・・

これはテンションアップやモラルアップ等の「与ダメージがアップ」と表記されている補正値で、ジョーのショウタイムや号令アビリティによる補正もこのカテゴリに入るようです。最近のインフレの弊害がまさかこんな所に・・・

ただ、この仕様はもしかしたら今後修正されるかもしれません・・・補正値に上限が入ってしまうのは結構残念な仕様なので是非共撤廃して欲しいですね・・・

もう一つの心機鋭敏は器用さのステータスに補正がかかるモノなので、上記の上限には該当しません。というワケで聖王の勝利の詩や海の主の水祭りでステータスにバフをかけて底上げする事は可能となっています!

スタイル補正値(LV50時)

器用さは他スタイルよりも高く、素早さも最高となっています!

スポンサーリンク

ただ、最近の限定アタッカーに比べると火力依存の器用さの補正値は若干物足りない感じが否めません・・・これは特攻補正がメチャクチャ高い事による調整でしょうが、上限が設けられている仕様上もっと尖った補正値をしていても良かったのでは?とも思いますね・・・

成長傾向は特段ステータス上限を更新出来るようなものは無く、ちょっと微妙・・・スタイルが多い事による弊害でしょうか?

特攻特化ってどんな感じ?

弓で器用さの最も高いサラの針千本と比較。敵は初期でお世話になった人も多いでしょう。突弱点で浮遊系統のグリフォン先生です。装備は同じモノを装備しています。

サラ(SL50)器用さ221 針千本(威力A)

ダメージ30,658!

水着クローディア(SL46)器用さ:201 ショットウェイヴ(威力B)

ダメージ34,374!

器用さが大きく下回っており、技威力も低いクローディアの特攻技の方が1割以上大きいダメージを叩き出しています!

サラは与ダメージの補正自体はテンションⅣと弱点攻撃による補正のみなので、クローディアとの補正値の差が如実に出た感じですね。

上手く特攻を突く事が出来れば、技威力を一段階以上上として扱ってもよさそうですね!

ハンニバルの下り飛龍と落鳳破の比較もしましたが、ハンニバルには元々テンションⅣ&弱点集中Ⅳ&弱点自体の補正と総合的に高い補正を受けていますし、下り飛龍の威力がズバ抜けているので、まともに比較してもハンニバルには敵いませんでした・・・(落鳳破の技ランク育成も全然出来ていませんでした・・・)

技・術継承

クローディアはスタイルが他6種と非常に多いのですが、このスタイルの特性上、技に特攻が付いているモノ以外継承する必要はありません。そのため、特攻が付いている技のみピックアップ!決してめんどくさかったワケではありませんよ?

クエストで登場する敵の系統に合わせて、特攻を突ける技を継承しましょう!

運用方法

この水着クローディアは、基本的には倒したい敵に特攻を合わせ、手動で運用するという運用方法になるでしょう。

クローディアはスプラッシュアローを持っているため、オート運用で狙いの特攻技を的確に使う事は出来ません・・・スプラッシュアローの特攻系統と継承出来る技の特攻系統も違っていますからね・・・

初手から撃てる七花八裂や1ラウンドを温存する事で使える落鳳破であれば、上手く調整すればオートで特攻を狙う事も十分可能!

しかし、このクローディアはかなり素早いスタイルで、七花八裂の技自体の行動補正も高いのか、素早さが下がる陣形に置いたり、素早さが下がる装備を持たせても容赦無く他メンバーを追い越して攻撃してしまいます・・・

オート戦闘で思惑通りの行動をさせるのはかなり難易度が高いと思っていた方が良いです・・・

特攻を上手く狙えないクエストの場合は、アワードスタイルに針千本を継承する事で使い易いスタイルとして運用する事も可能。器用さの成長傾向⏫もアワードスタイルが持っています。

しかし、その場合はアニバーサリーサラの下位互換的なスタイルに留まってしまい、ちょっと残念な印象が・・・

クローディアの強い点

・特攻特化スタイル!特攻を突ける技・種類も多い
・初手から使える高威力・斬&突複属性・虫&植物系統特攻の横一列攻撃持ち
・スプラッシュアローで突&冷複属性・人&魚特攻攻撃しつつBPを溜められる

イマイチな点

・特攻を突けないと、並のアタッカー以下の火力
・アワード・温泉限定スタイルを持っていないとスペックを活かしきれない
・環境に大きく左右される

クローディア総評

ここまで特攻に偏ったスタイルは初めてですね!1.5周年で聖王が持っていた不死&悪魔特攻が非常に活躍し、特攻技が注目を集めていましたが、完全に特化型のスタイルが登場しました!

非常にピーキーなスタイルで、正直結構使い辛いですw

現環境ではメイン二章3-2-5の3ラウンドのタームジェネラル×3接待と言っても良いような性能で、このクローディアを持っているか否かで高速周回の可・否が分かれると言っても過言ではありません。

しかし上述のようにクローディアの行動順がかなり早く、3ラウンドまで温存するのに色々工夫が必要・・・正直素早さ遅い方が評価が高かったと思いますw

今でこそメインの最深部に適性がありますが、新話追加で系統に対応出来なければお役御免になる可能性と隣り合わせ・・・非常に環境に左右されやすいスタイルです・・・

技構成的にもオート運用は厳しく、厄介な敵に対する「ピン刺し運用」型のスタイルです。上級者にオススメのスタイルと言って良い性能でしょう。始めたばかりの人や、手持ちが不足している人には上手く扱いきれない可能性が高いです・・・

注目しているのは、たまに実装されるWeak属性の無い強敵に対してのメインアタッカーになるかもしれないという点。系統さえ合えば全スタイル中最高峰のダメージソースになる可能性があります。まぁこれも可能性の話ですが・・・

まとめると、必須では無いが持っていると面白い使い方は出来る!

今後、弱点は突けないが、特攻が有効というボスが実装される可能性はあるという感じでしょうか・・・アリ駆除のために無理して取りに行くのはオススメ出来ませんねw

いかがでしたでしょうか?

レーダーチャートにするのがなんとも難しいスタイルです・・・

新しいコンセプトのスタイルは所謂「実験体」に使われる事が多いので、性能考察も慎重になってしまいますね・・・もし不死・悪魔などボスに多い系統の特攻を持っていたら評価も変わっていたでしょうが・・・

逆に言えばそう言った技を追加スタイルで持ってきたら一気に評価が変わる可能性はあります。モチロン別キャラがそのコンセプトになる可能も・・・いやー読めませんねw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です