最果ての決戦島攻略(11/16~11/22)

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は今週分の最果ての決戦島(11/16~11/22)の攻略手順をまとめていきます。

突冷の井戸

1・2ラウンドは敵複数。3ラウンドは強敵の首長竜という構成。

1ラウンドのポイゾナスクラブ、2ラウンドは全ての敵が冷属性のみが弱点なので、編成する場合には注意が必要。

ジョー&玄竜を持っていればこの井戸で使うのがオススメ!

1ラウンドをフランベソルベで、2ラウンドを氷炎炸裂弾で一掃可能!

3ラウンドも続けて冷属性で攻撃出来るので首長竜単体にも火力を出す事が出来ます。

いない場合は冷属性全体攻撃キャラを複数体編成して1・2ラウンドを突破→温存しておいた単体高火力スタイルで首長竜を削るという流れになるでしょう。

・1ラウンド:1~2手
・2ラウンド:1~2手
・3ラウンド:4~5手での突破を目指しましょう!

ジョー&玄竜がいれば満点のハードルは高くないでしょう。また、冷属性全体攻撃が豊富でも高得点は難しくないと思います!この井戸でしっかりスコアを稼いでおきましょう!

突陽の井戸

1ラウンド、2ラウンド共に突・陽弱点の敵が縦一列で編成されています。

カニ型の敵はHPは30,000以上あるので、ワンパンどころかツーパンもキツめ・・・その編成が2連続なのでスムーズに突破するのは中々ハードル高いです・・・

感覚的に全体攻撃のは威力C×2程度必要・・・D、E程度の威力では足りない印象です。火力が足りない人は新バーバラがいれば、熱情の頼みでリタマラも選択肢の一つです。

バーバラを持っていない人はボーラー役×3で突破を目指すのが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

3ラウンドのディープワンは非常にHPが高く、高得点獲得の障害となります・・・1ターン撃破にはUDXクローディアやハンニバル等の超強力なアタッカーが必要不可欠と言えそうです・・・

1・2ラウンド共に火力が求められる上に、ディープワンのHPも高いのでかなり充実した手持ちが必要となりますね。

・1ラウンド:2~3手
・2ラウンド:2~3手
・3ラウンド:5手~の突破を目指しましょう!

突熱冷の井戸

1ラウンドは突熱冷弱点の敵が7体と大量。ただ、HPはそれほど高くないので、初手から高火力を出せる全体攻撃であれば、ワンパンも現実的。

感覚的にバルテルミーのアバドンハンズの陣形補正値知力+25%ではかなりギリギリ足りるか足りないか微妙なライン・・・+50%では安定といった塩梅。

補正値込みの威力B以上がワンパンラインの目安とすると良いと思います。

2ラウンドは弱点が突属性のみなので注意が必要!

突陽の井戸同様、ワンパンハードルは高いので、2手突破目標で良いと思います。

私の動画でもあるとおり、器用さ陣形補正+50%の1.5周年モニカのファイアクラッカーでギリギリ足りないので、アビリティによるバフやダークでのファイアクラッカーが必須かも・・・

3ラウンドは突熱冷弱点の敵が大量なので、全体攻撃で一気に押し切ってしまうと良いでしょう。

ガラハド、ヴァッサール、アワードミカエルやゼノン等のファスト役などを温存しておくとスムーズにクリア出来ると思います!

・1ラウンド:1~2手
・2ラウンド:2~3手
・3ラウンド:2~3手の計5~8手を目標にすると良いでしょう!

この井戸も高得点に期待出来るクエスト。突陽が難しいので、この突熱冷の井戸と、突冷の井戸で補うと450,000達成の手助けになるかも?

いかがでしたでしょうか?

今回は突陽の井戸以外は適性キャラが揃っていれば高得点が容易な印象です。

この記事で手応えを感じた方は、報酬全ゲットを目指してみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です