【一年の意味を】シェリル性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在のログインボーナスで配布されているSSスタイル【一年の意味を】シェリルの性能考察です。

【一年の意味を】シェリル

シェリルはロマサガリメイク版ミンストレルソングで登場したキャラ。

キャラ名の所でネタバレされていますが、このキャラは世界塔150階でプレイヤーを苦しめたシェラハの人間の姿。

元はサルーイン、デスと並んで3邪神と言われていましたが、エロールに説得されて人間として生きて行く事を決めます。神だった頃の記憶は無く、自分に関わる人の多くが不幸に見舞われる事から、人と関わらないようにしています。

シェラハ関係のイベントを完結させるには最低でも3週クリアする必要があるため、ミンサガをプレイした人でもあまり馴染みのない人が多いかもしれませんねw

シェリルの武器種は体術。ロールはジャマー。陰術適性があります。

技・術構成

3種全て新技!そして体術技特殊タイプ(知)で統一されています。

・香煙

低コストの打属性全体攻撃&腕力デバフ。ミラージュステップ亜種と言って良い性能ですね。

打属性ボールとしても有用ですし、全体の腕力を下げる事が出来るのでクエストによってはマッチするかもしれませんね!この性能の技が配布というのは驚きです!

・牛詣り

威力A&腕力デバフのサブミッションの上位互換技!

腕力デバフは効果は香煙と同じなので、腕力デバフを優先する場合は香煙を連発した方が良いかも・・・

・哀の纏

打・陰複属性の高威力技!ただ、注意なのが、味方全体の愛・魅力を低下させるというデメリットを持っている点。

愛は回復付与の威力に、魅力は回復を受ける時の威力に影響されます。効果も(中)と高く、回復効果への影響は無視出来ないものです。

高速周回ではほとんど問題にする必要は無いですが、高難易度では撃たないようにした方が無難と言えるでしょう。

アビリティ構成

哀憫が新アビリティ!

直接攻撃に対して40%で哀の纏で反撃するというシロモノ。プラチナパウルスが持っていた戦端の銅鑼の哀の纏バージョン。

スポンサーリンク

連続発動すると強烈ですが、デメリットの愛・魅力デバフも都度受けるのでヘイト役として採用する場合は注意が必要。回復が必要な高難易度戦ではむしろ発動しない方が良いかもしれませんねw

魔力胎動・テンションⅣも配布のアビリティとしては中々優秀ですね!

スタイル補正値(LV50時)

知力の高さは及第点!素早さも高く、ジャマーロールとして優秀。

精神が高い強敵にも腕力デバフを問題無くかける事が出来るでしょう。

運用方法

シェリルはこのスタイルのみなので、基本的に牛詣り→ 牛詣り→香煙の流れしか無いです。

技構成の欄でも記述しましたが、腕力デバフを狙う時は香煙のみを手動で使った方が良いでしょう。

シェリルの強い点

・配布スタイルなので、誰でも入手&スタイルレベル上げが可能
・高知力、低コストの全体腕力デバフ技持ち!
・デメリットも大きいが哀憫での反撃が高いダメージソースになる可能性も

イマイチな点

・スタイルが少ないので戦術の幅は狭い
・哀憫が制御出来ないので、思惑と違って愛・魅力を下げてしまう恐れが

シェラハ総評

メチャメチャ優秀!・・・とまではいきませんが、良配布です。

火力はそこまで出せないものの、腕力デバフ要因としては非常に優秀!特に打属性・腕力デバフのミラージュステップの香煙は唯一無二と言って良い性能なので、育成しておいて損はないでしょう。

イマイチな点としては哀憫によって味方の回復力が下がってしまう可能性があるので、高難易度では連れて行きにくい所でしょうか・・・

ぶっちゃけ、このキャラに関しては、今後本体である「シェラハ」としての登場が本命でしょう。

それまでに技Rankなど育成しておくと良いと思います!ステータスは実装してからも育成キャンペーン対象になるハズなので焦る必要は無いでしょうねw

【所持スタイル別オススメ度】

シェラハは配布のため、所持スタイル別オススメ度は無し!ログインして必ずゲットしましょう!

いかがでしたでしょうか?

シェリルの実装、サルーイン実装の匂わせで、シェラハの実装が現実的になってきましたね!

兄神のデス実装から一年ほどになりますので、UDX限定か?等と妄想が捗りますね!中々思い通りにならないのが、ロマサガRSのガチャ選定なのですがw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です