ガラハドと死の剣について考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は1/20のメンテナンス明けから開始予定のイベント「デスへと続く道 ガラハドと死の剣」の詳細が判明しましたので、どのように立ち回るか考察します。

デスへと続く道 ガラハドと死の剣

ガラハドと死の剣は「SSスタイルのガラハド」、「SS大剣の死の剣」どちらか一方のみを獲得可能なイベントの模様。

ガラハド選択時にはSS装飾品の「聖戦士の指輪」が、死の剣選択時には最終進化に必要な素材がそれぞれセットになる模様です。

イラストを見るにSSガラハドは以前に開催された「聖戦士ガラハドとアイスソード」で入手可能だった【念願のアイスソード】ガラハドと同様と思われます。

「聖戦士ガラハドとアイスソード」の記事はコチラ

ねんがんのアイスソードをてにいれたぞ! (banshaku-romasagars.com)

【念願のアイスソード】ガラハド の性能考察はコチラ

ガラハド性能考察 (banshaku-romasagars.com)

このイベントへの向き合い方はプレイヤースタイルや、ロマサガRSを遊んでいた時期によって大きく変わると思います。

①前回イベントをプレイ済でガラハドを選択

迷う余地はありません!「死の剣」一択です!

ガラハドを選択はネタにしかならず、反面ロスは甚大ですので、やるなよ?絶対やるなよ!ですね(←フリではないので、本当に絶対やらないで下さい)

ただ、もしかしたらSS装飾品「聖戦士の指輪」の性能次第ではありますが・・・SS武器を超える優先度にはならないと思います。

スポンサーリンク

②前回イベントをプレイ済でアイスソードを選択

③前回イベント未プレイでどちらも未所持

上記、ガラハドを持っていないという人は悩み所・・・

ガラハドは冷属性全体攻撃&ファストの冬の嵐が非常に優秀なスタイル!

持っていると便利でオススメなのですが、現状ではある程度代えが効いてしまうスタイルで、SS武器の進化解放に伴い、アイスソードの価値が高まっているという環境変化があります。

前回イベントでアイスソードを選択した場合は、大剣SS武器を2本目になるので、パーティー全体の強化を狙えますし、前回未プレイの人には現状唯一のSS大剣となります。

あくまで個人的にはガラハドのスタイルをオススメなのですが、最終的には自分のプレイスタイルに合わせて判断する必要があるでしょう。

その判断材料になるのが、メンテナンス後に開催される「UDX限定ガチャ」!

ここで、「ガラハド」と「デス」のUDX限定スタイルが追加!

このUDX限定スタイルの性能がどのようなモノになるかまだ未知数ですが、UDXガラハドを引けたら、ガラハドと交換。引けなかったら死の剣を選ぶという選択基準も良いのではないでしょうか?

モチロン、UDXガラハドが引けなくてもガラハドを選択するというのは全然アリだと思います!聖戦士の指輪がトンデモ性能を秘めている可能性も無いとは言い切れないですからね。

いかがでしたでしょうか?

やはりガラハドの命はプレイヤーの選択にかかっているのですねw

そして、ひっそりとSSスタイルの種類最多を更新したグレイさん・・・5種類もSSスタイルがいるのに限定スタイル0ってどうなってるんですかね?

それはさておき、UDXガラハドの性能を加味して、どちらを選択するべきかの考察も行っていきますので決められない場合は判断材料の一つにしてください。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です