【つるぎの舞を奉じます】最終皇帝(女)性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の旧正月ロマンシングフェス。目玉の一つであるSSスタイル【つるぎの舞を奉じます】最終皇帝(女)の性能考察です。

【つるぎの舞を奉じます】最終皇帝(女)

最終皇帝女はロマサガ2の皇帝継承最後の人物・・・の女性版。

前年は男性の最終皇帝が正月限定(Sスタイルでしたが)での実装。皇帝という事もあり、煌びやかなイメージですね!

この最終皇帝(女)もスタイル数急上昇キャラ。なんと全てがSSスタイルで3種が限定というラグジュアリーぶりですw

最終皇帝(女)の武器種は大剣。ロールはアタッカー、陽術適性があります。

水着限定スタイル、プラチナスタイル、アワードスタイルいずれもアタッカーです。

水着最終皇帝(女)性能考察 (banshaku-romasagars.com)

最終皇帝(女)性能考察 (banshaku-romasagars.com)

最終皇帝(女)性能考察 (banshaku-romasagars.com)

技・術構成

耀風剣と朧双月が新技!

・月光

生命の水に比べ消費BP・回復量共に高めの回復術。

この月光は陽術扱いのため、回復量を確保するためには光術威力付きの大剣が必要となる点注意!

SS武器のアイスソード、死の剣では回復術としてのスペックを活かしきれない事は覚えておきましょう!

・耀風剣

斬・陽複属性の全体攻撃!シンプルな性能ですが、斬・陽属性は弱点となる敵の種族が被っていないので、対応出来る敵の種類が豊富なのが魅力!

2ターン連続で撃てるので、周回でも活躍しそうですね。

・朧双月

消費BP、威力的にダブルクラッシュ的な技ですね。

コチラの技も斬・陽なので、対応出来る敵の種類も豊富です。

アビリティ構成

神楽舞、月光浴が新アビリティ!しかも正月系か、最終皇帝固有となるそうなアビリティです。

神楽舞はターン開始時25%で発動し、当該ターン敵の攻撃を回避する状態になり、素早さも上昇させるというシロモノ。

発動すればそのターン何度攻撃されても全て回避するので、運が良ければ敵の攻撃を連続で無効化する事にも期待出来るかも・・・しかし、ターン開始時に発動しない=回避しないという事になります・・・

難易度が高いクエストの場合、ターン開始時に神楽舞が発動しなければリタマラする・・・なんて開き直った使い方も出来るかも?

月光浴は攻撃時に自身のHPを極小回復&腕力を上昇させるアビリティ!

腕力バフは攻撃後にかかるので、周回向きではありませんが、発動は確定!長期戦では戦闘が長引く程に強化されていくというアビリティですね!

回避&素早さUP、自身回復&腕力UPと高難易度クエストでの長期戦を見据えたスタイルと言えるでしょう。

スタイル補正値(LV50時)

他のスタイルに比べ、素早さが最も高くなっています。腕力も水着に比べるとほんの少し低いものの、SLVが高く割り振られているので、基礎の腕力は旧正月スタイルの方が高いでしょう!

最近の懸念点である素早さ、器用さの命中率問題にもどちらの補正値も高水準なので、鬼畜難易度クエスト以外であれば気にする必要は無さそう?

技・術継承

水着限定SSスタイル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-116.png

アワード限定SSスタイル

スポンサーリンク

プラチナ限定SSスタイル

高難易度戦ではスイカカットor半月での継続火力&ヒーラーとして運用。

そして先日、連達によってファスト付きとなり、超優秀技になった月影継承で拘束周回の新たな選択肢として扱う事も出来ます!

運用方法

基本的にこのスタイルは周回向きではなく、長期戦向き。周回では味方が瀕死にはると月光を使ってしまいパターンが崩れてしまう事もままあるでしょう。

周回の場合は水着スタイルの方が勇健アビリティ持ちなので相性が良いです!まぁあくまで持っていればの話ですが・・・

①持久戦運用

朧双月→スイカカットor半月×n・・・という流れ。

手動であれば、スイカカットor半月でBPを温存しつつ、味方のHPが少なくなったら月光で回復するというヒーラー運用が強いです!

スイカカット&月光浴での自身W回復は虎穴陣との相性バツグン!

ただ、元の素早さが高いので安定して後攻出来るかが懸念点・・・

②全体運用

旧正月スタイル

水着スタイル

耀風剣→耀風剣・・・という流れ。

水着スタイルの方が、アビリティ的にダメージに期待出来ますが、旧正月スタイルでも十分強力で、挙動的には同様。

2ラウンドまでしか連続で撃てませんが、最近のイベントは2ラウンド構成が主流ですし、3ラウンドは別キャラで補填すれば問題無いと思います。

③月影+ファスト要因

月影はこれまで結構な残念技でしたが、連達実装で超進化!なんとファスト効果が付きました!

威力自体は上がっていないようで、元々そこまで威力も高くありませんでしたが、ファストが付くならお釣りが付く程の強化です!

BP的に初手から撃つ事は出来ませんが、2~3ラウンドで任意のラウンドでファスト全体攻撃が狙えるのはかなり有用でしょう!

ただ、月影を持っているのは旧限定のアワードスタイル・・・

旧正月スタイルはアワードスタイルの上位互換と言ってもよいような役割なので、アワードスタイルで運用する事はほとんどなくなるかも?しかし、月影+を撃ちたい場合はアワードスタイルが必要・・・絶妙な調整だと思いますw

最終皇帝(女)の強い点

・回避&素早さバフ、自身回復&腕力バフアビリティで高難易度適性の高いスタイル
・周回に便利な全体攻撃、単体への瞬間火力の連続攻撃持ち
・他スタイルからの技継承で非常に汎用性の高い運用が可能

イマイチな点

・SS大剣に光術威力を持った物が無く、月光での回復力に期待出来ない
・このスタイル単体では使い難い

最終皇帝(女)総評

上述しましたが、高難易度を見据えた総合力の高いスタイル!

水着スタイルを持っている人にとっては周回で便利な耀風剣によって・・・
・水着:周回用
・旧正月:高難易度用

と使い分けするのが上手い使い方だと思います。

役割的にはアワードスタイルと同様で、アワードスタイルは現状の最前線で活躍するのは正直厳しくなってきているのでアップデートという立ち位置だと思います。白薔薇でのバレンタイン→クリスマスの流れに似ていると個人的には思っています。

ただ、この旧正月スタイルは単体ではかなり微妙な使い方になります・・・

重要度的には
・水着:★★★★
・アワード:★★★
・プラチナ:★★

と感じていて、現状手に入るのは期待値約1/2000の闇鍋からのプラチナ限定スタイルのみ・・・そして最低でもこのプラチナ限定スタイルは無いと、役割である高難易度クエストにも対応しづらいと思います・・・

また、アタッカー兼ヒーラーとしての活躍に期待出来ますが、月光は陽術のため光威力付きの大剣を持たせる必要があり、まだスペックを最大限活かせる環境ではありません・・・

月影に関してはかなり魅力的だと思いますが、この運用自体はアワード&水着orプラチナでもある程度は完結するので、旧正月が必須とは言いがたいですね。

他スタイルが揃っていればオススメですが、必須では無い印象。一方で他スタイルが不足している程オススメ度が下がっていく、いわゆる「完全体商法」スタイルですねw

仮に旧正月スタイルのみの所持になってしまうと、今後の復刻開催時に積極的に取りに行く必要が出てきそうですね・・・

所持スタイル別オススメ度は上記の最終皇帝(女)の別スタイルの所持状況で!

いかがでしたでしょうか?

このスタイルのスペックを活かすために光属性付きSS大剣の実装が待ち望まれますね・・・最終皇帝が使っていたデイブレードが実装されれば、懸念点が払拭されるかもしれません。まぁデイブレードを持っていたのは最終皇帝(男)でしたがw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です