【夢と野心を胸に】ゼノン性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の2.5周年記念ロマンシングフェス。目玉の一つであるSSスタイル【夢と野心を胸に】ゼノンの性能考察です。

【夢と野心を胸に】ゼノン

ゼノンはロマサガRSオリジナルキャラクターで新八星の一人。

これまのスタイルは第二章の姿のみで、すっかり髭おじの印象が強いゼノンですが、今回の新スタイルは第一章の姿で登場!

この姿を待っていた人も多いのではないでしょうか?

若い頃のゼノンは中々の野心家で、祖先のミカエルへの憧れ・コンプレックスがあったようで、グレイブの出現を機に名を上げようと思っていたんですね。

結果的に腹心だと思っていたカルマンに欺かれるなどで自分の実力不足を痛感し、現在に至ります・・・

ゼノンの武器種は小剣、ロールはアタッカーです。

新プラチナスタイル、2周年限定SSスタイル共にアタッカーです。

【雄叫び】ゼノン性能考察 (banshaku-romasagars.com)

【ロアーヌ侯を捨てる日】ゼノン性能考察 (banshaku-romasagars.com)

技・術構成

・禍突き

突・陽属性の継続火力技。威力Cの中で高い部類に入るようで、長期戦の場合はこの技を撃ち続けた場合の総ダメージが最も期待出来るようです!

突・陽の複属性で不死、悪魔特攻付きと優秀な技ですね!

・円舞剣+

連達済で習得!元の円舞剣よりBPが1低くなり、8-0-8運用が可能になりました!

また、元のBP構成に設定する事も出来るので、BP11にする事で円舞剣を初手で使わない選択肢も可能!オート戦闘する上で地味に嬉しい機能です。

この円舞剣+の威力もかなり高く、ゼノン含め、既存の円舞剣使いの使い勝手も向上したと言えるでしょう!

・スパークルキル

今回のゼノンの目玉と言える技!

初手から撃てるランダム攻撃技で、攻撃回数が3~4と下ブレが少ないのが魅力!

突属性の高威力の初手技として良く引き合いに出されるUDXクローディアの夢想三矢と比べると・・・

スパークルキル×3<夢想三矢<スパークルキル×4の関係性になります。

最低保障でも威力SSSを超え、最大Hitなら初手技の中で最強という非常に強力な技を持ってきましたね!

アビリティ構成

全て火力全振り!

テンションⅤ(20%)、秘訣Ⅳ(20%)そして、戦士鼓舞(突陽)で味方全体の火力も上げる事が可能!

禍付きと、スパークルキルは突・陽技なので、戦士鼓舞の補正が両方かかり、総50%の火力アビリティとなります。これは強い・・・

スタイル補正値(LV50時)

器用さはゼノン史上でダントツで、SLVの振り分けも全振り!

スポンサーリンク

パワーチャージ持ちの2周年ゼノンとは別の役割を担当出来そうですが、基本的に今回のスタイルが本体という認識でOKでしょうw

技・術継承

新Ptスタイル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-62.png

2周年記念SSスタイル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-59.png

旧プラチナSSスタイル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-59.png

Sスタイル

新Ptスタイルから光針を継承すると全体攻撃を撃ち続ける事が可能!戦士鼓舞(突陽)が共にかかるのも良いですね!

また、グランクロスは初手から撃てませんが、純粋に威力に期待する場合は今回のスタイルで使うのが最もダメージを稼ぐ事が出来ます。

運用方法

①対単体

スパークルキル→禍突き・・・という流れ。

非常にシンプル!それでいて最大期待値運用ですw

他の技を継承して、間に通常攻撃を挟むと、戦士鼓舞の陽属性が適用されません・・・その点で禍突きをひたすら撃った方が最終的なダメージは高くなるんですね。

スパークルキルのダメージはこんな感じで、最低保証でもUDXダークの変幻自在を大きく上回り、夢想三矢とは誤差レベル・・・そして4Hit時は頭一つ抜けた威力になりますね!

②全体運用

円舞剣→光針→光針・・・という流れ。

また、円舞剣+の8-0-8運用もOK。

ツヴァイク等なら、初手からひたすら光針という使い方もアリでしょう。

ゼノンの強い点

・突・陽属性最高峰アタッカー、敵の耐性に縛られないため汎用性も高い
・単体・全体運用を切り替え可能で、オート戦闘の挙動も良い

イマイチな点

・使うのは基本周回のみ
・単純な攻撃技しか持っていない

ゼノン総評

現時点最高峰の突・陽アタッカー!

他スタイル含めて基本単純火力の技しか持っていませんが、ここまで火力全振りならいっそ清々しいですねw

突属性は強力なキャラが一定数揃っていますが、陽属性の単体に関しては結構貴重だったりします。自分の手持ちを確認して、突・陽属性のアタッカーが不足していると感じたら、このスタイルを取っておけばしばらく腐らないのでは無いでしょうか?

突・陽の組み合わせは新しい聖王のアビリティや静謐の詩と相性が良いというのも魅力です!

ただやはり脳筋アタッカーなので高難易度適性は高いとは言えません・・・

このスタイルがある事でクリア出来ないクエストがクリア出来るようになる!・・・という事にはあまり期待出来ないでしょう。

いかがでしたでしょうか?

ゼノンはミカエルへの憧れがあったようですが、軍を率いた戦略や知略を使った戦い方では無く、個人としての武を示す戦い方の方が向いていたっぽいですねw

自分を正しく理解し、適材適所で最大限の力を発揮するのはとても素晴らしい事だと思います(←何様)

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です