【全ては復讐のために】東の悪しき魔女性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の2.5周年記念ロマンシングフェス。目玉の一つであるSSスタイル【全ては復讐のために】東の悪しき魔女の性能考察です。

【全ては復讐のために】東の悪しき魔女

東の悪しき魔女は、ロマサガRSオリジナルキャラクターで新8星の一人であるイーヴリンの過去の姿。そして同キャラ、別スタイル扱いです。

イーヴリンは昔、イゴマールと共に行動していた偽の魔王に襲撃され、それまでの生活を破壊されてしまいます。その復讐心から東の悪しき魔女となり、各地から魔術の資質を持った娘をさらい、魔王を打倒するための力を蓄えていました。

東の悪しき魔女の武器主は杖。ロールはジャマーです。

2周年記念スタイルのロールはジャマー、プラチナ限定スタイルはアタッカーです。

【死に囲まれて】イーヴリン性能考察 (banshaku-romasagars.com)

【魔女を終わらせる時】イーヴリン性能考察 (banshaku-romasagars.com)

技・術構成

・シュリーク

息切れせずに撃ち続けられる全体攻撃で、精神デバフ効果も付いています。

非常に優秀な技ではありますが、数ヶ月前に実装されたばかりのプラチナイーヴリンがBP5で撃てる全体精神デバフのダークボールを持っているんですよね・・・

・エナジーストーム+

連達済で習得。性能自体は据え置きですが、威力が上がっています!

・オイタナジー

2周年記念が持っていてた、火力が高く、敵の知力を下げ、自身の知力を上げるという術。

ただ、このスタイルではあまりこの術を使う事は無いかも・・・

アビリティ構成

痺れ毒の蚕食が新アビリティ!

攻撃命中時に確率でマヒ・毒をそれぞれ付与するというアビリティ。

シュリークで相手の精神を下げ、マジックリズムで自身の知力を上げる事で状態異常を狙うというのがコンセプトですね!

スタイル補正値(LV50時)

スタイル補正値自体は、2周年と似た性能で、精神のみ非常に高く設定されています。

スポンサーリンク

技・術継承

プラチナ限定SSスタイル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-118.png

2周年記念SSスタイル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-35.png

Sスタイル

それぞれのスタイルから状態異常を付与出来る術を継承。敵の状態異常耐性値に合わせて継承術を選択すると良いでしょう。

運用方法

基本的に、技・アビリティ共に精神デバフをかけつつ、状態異常を狙うというスタイルなので、シュリークを使って精神デバフをかけ、マジックリズムで敵に有効な状態異常を付与するという戦い方になるでしょう。

シュリークを撃っている際にアビリティの痺れ毒の蚕食で毒・マヒ。特にマヒがかかればしめたもので、アビリティで付与出来なければ、実際に術で状態異常付与を狙って行くという流れですね。

精神デバフは状態異常を狙うという狙い以外に、デバフ効果をかけやすくなるという効果もあります!

特に、超が付くような高難易度では、術士のような高い知力が無いと満足にデバフをかける事が出来ないので、序盤に敵の精神を下げて、以降はデバフを安定してかけるという事が可能となります。

東の悪しき魔女の強い点

・息切れせずに撃ち続けられる全体精神デバフ術のシュリーク持ち
・マジックリズムによって長期戦で高い知力を活かせる
・痺れ毒の蚕食で、攻撃しつつマヒ・毒を付与

イマイチな点

・従来のイーヴリンを持っている場合、特に新しい戦術の幅が増えるワケではない

東の悪しき魔女総評

正直かなり評価が難しいスタイル・・・

活用方法としては、知力が高いだけでは中々状態異常やデバフがかけられないような難易度が高いクエストで、東の悪しき魔女でこじ開けるという使い方!

対象が全体なので、対複数敵への高難易度クエストへの突破口になるポテンシャルは秘めていますね!

特に長期戦が強いられるような「見捨てられた地の大連戦-バートランド-」で非常に適性があるのでは無いかと感じています。

見捨てられた地の大連戦-バートランド- の難易度5は現状クリア不可能?と言える程の高難易度なので、今後も見通して今の内から確保しておくのもアリだと思います!

しかし、超が付く程の高難易度でない限り、東の悪しき魔女でなければ対応出来ない事はほとんど無いでしょう。

精神デバフもある程度は使えるスタイルも出そろって来ていますし、3ターン連続で良いならばプラチナスタイルのイーヴリンのダークボールがあります・・・

1ラウンドで3ターン以上精神デバフをかけ続けなければいけない・・・というシチュエーションは戦術として最適解とは言えないと思うので、現状ではダークボールで十分だと考えています。また、ストライフ等で補助出来れば1体で精神デバフをかけ続ける必要は無いとも思います。

そして、旧イーブリンを持っている人にとっては戦術の幅はほぼ変わらないというのも気になる所・・・

シュリークにはダークボールが、エナジーストームはポイズンボグやサイコノイズ、オイタナジーは2周年スタイルが持っていますし、パワーチャージによる回転の速さを考えると2周年スタイルで使った方が有効だと思います・・・

他に精神デバフを持っていなかったり、旧イーヴリンを持っていないという人には、東の悪しき魔女である程度補完出来るのでコスパの良いスタイルでありつつ、今後の環境への投資が出来るのでオススメ!

ある程度戦力が整っている人にとっては、このスタイルか既存のスタイルどちらかと持て余す結果になり、ちょっと勿体無い感じになるんじゃ無いか?と思っています・・・

いかがでしたでしょうか?

イーヴリンは立て続けに新スタイルが実装されていますが、マイナーアップデートというか、目新しい進化が無い所が気になります・・・

「模擬戦イーヴリン」の難易度Romancingには自身への適性があるというメタキャラ的位置付けなので、苦戦している人はイーヴリンにイーヴリンをぶつけて見るのも面白いかもしれませんねw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です