復刻UDXガチャ(聖王、クローディア)は引くべき?

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の復刻UDXガチャ。今での引くべき性能なのか考察していきます。

【聖王の名を負って】聖王

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: screenshot_20201117-181949_copy_720x1280618354084400336337.png

【聖王の名を負って】聖王性能考察 (banshaku-romasagars.com)

技・術構成

アビリティ構成

スタイル補正値(LV50時)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-180.png

聖王の強い点

・初手から撃てる高火力の突陽属性全体攻撃&全体回復のシャイニィグローリー持ち
・味方全員生存で与ダメ&被ダメにバフがかかる希望の歌が属性問わずに活躍
・毎ターン威力Bの流光払いで攻撃出来るため、継続火力が高い

イマイチな点

・1.5周年限定スタイルが無いとスペックを活かしきれない
・1.5周年、ロマンシングフェス限定に比べると必須感は薄い

UDX聖王総評

登場時と比べるとインパクトは薄くなった印象が否めません・・・

非常に貴重な全体回復のシャイニィーグローリーですが、全体回復が必要なクエストの場合は勝利の詩を使う事がメインとなるでしょう・・・

その場合、勝利の詩との両立が難しく結果的シャイニィーグローリーを持て余す事が多々・・・

火力自体はロマフェススタイルの方が高いので、周回でこのスタイルを使う事は少ないと思います・・・

しかし、UDXは素早さのSLV振り分けが高く、勝利の詩編成で使う戦法との相性が良く、火力&耐久バフがかかる希望の歌アビリティがあるので、高難易度ではこのUDXを本体とするケースがまだまだ多いです。

対単体での継続火力運用はこのUDXスタイル必須なので、確保必須ではないものの、余裕があれば欲しいという位置付けになると思います。

【さようなら、迷いの森】クローディア

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: screenshot_20201002-211639_copy_720x1280519841441459862060.png

【さようなら、迷いの森】クローディア性能考察 (banshaku-romasagars.com)

スポンサーリンク

技・術構成

アビリティ構成

スタイル補正値(LV50時)

クローディアの強い点

・器用さ依存の突属性アタッカーとしては単体・全体共にTOPクラス
・毎ターンステルス&HP微回復で倒されにくい
・スタイル数の多さを活かして、クエスト内容に合わせた戦術を使い分けられる

イマイチな点

・現環境では最強アタッカーの座からは陥落している
・基本的に使える攻撃は突属性のみ

クローディア総評

今でも突属性アタッカーの中ではTOPクラスのアタッカー・・・そう、最強の座からは陥落してしまいました・・・それもつい最近w

というのも同時期に開催されたゼノンに単体火力でTOPの座を明け渡すという結果にwちょっとズラした方が良かったんじゃ?w

【夢と野心を胸に】ゼノン性能考察 (banshaku-romasagars.com)

そして全体攻撃の周回ではサガ魂テレーズに王座を明け渡しています・・・

【獲物は追い詰めるわ】テレーズ性能考察 (banshaku-romasagars.com)

と、言ってもつい最近までは突属性の強キャラと言えばこのUDXクローディアと言われていたほどに強力なスタイル!

このスタイル単体でもある程度は完成していて、単体継続火力も低レアのスタイルからの継承でOKなので、コスパは非常に優秀です。

静寂の狩人というボス戦で機能するアビリティを持っているので単純にゼノンと比較して弱いと評価する事は出来ません。

しかし、それを持ってしても優先度は高いとは評価出来ないのが正直な所・・・

このUDXガチャは当たり枠が2体・・・つまりは2%なので、他のフェスガチャと比べると当たりの絶対数が少なくなります。まして、片方を持っている状態では1%一点狙いのガチャ・・・

そう言った点からも、まずはフェスガチャに優先度を置いて、ジュエル数に余裕があったら引くか否か判断するという流れにした方が無難だと思っています。

いかがでしたでしょうか?

UDXガチャの復刻は組み合わせが読めない上に、前回から期間が経っていて、最高峰の性能では無くなっているという事例が目立ちます・・・

他キャラと合わせて狙う事が出来る、新登場のUDX開催の時に狙いに行くのがもしかしたら一番効率的なのかもしれませんね・・・

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です