【半妖の守役】イルドゥン性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のサガフロンティア発売記念ロマンシングフェス。目玉の一つであるSSスタイル【半妖の守役】イルドゥンの性能考察です。

【半妖の守役】イルドゥン

イルドゥンはサガフロンティアで登場した味方キャラ。アセルス編では半妖となったアセルスへの教育係として同行する事に。

アセルスに対しては冷たい物言いや振る舞いをしますが、色々世話を焼いたり、「もうちょっと付き合ってやる」と言いつつ、なんだかんだ最後まで付き合ってくれたりとツンデレ要素強めのキャラ。

一部では通称「ドゥンデレ」等と呼ばれていたりしますw

イルドゥンの武器種は剣。ロールはアタッカーです。

技・術構成

・レイヴン

息切れせずに撃つ事が出来るランダムターゲットの2回攻撃!

斬・突複属性を持っているので、対応可能な敵の種類が多く、敵の種類が多い不死・悪魔特攻が付いています。

また、連打出来る複数回攻撃は他のキャラより若干ODが溜まりやすいという点も覚えておくと良いでしょう。

・ファントムレイヴン

斬・突複属性全体攻撃で、この技も不死・悪魔特攻持ち。そして全体へのマヒ付与も便利で中々に高性能な技!

・ロザリオンインペール+

練達済で習得!この技も不死・悪魔特攻!

このイルドゥンが持っている技は全て不死・悪魔特攻を持っています。

アビリティ構成

久しぶりの超必殺の一撃持ち!イルドゥンの技は全て不死・悪魔特攻が付いているので、不死・悪魔に対しては相当なダメージに期待出来そうです。

そして、アセルスも持っていた妖魔の力。毎ターン25%で全ステータスを上昇させつつ、BP+3を期待する事が出来ます。

オーバーハイテンションはレイヴンの複数回攻撃によってODゲージが溜まりやすいので相性が良い技とアビリティ構成と言えそうです。

スタイル補正値(LV50時)

最近の環境下では特に目立つステータスとは言えないかもしれませんが、腕力・素早さ・知力等高水準です!

スポンサーリンク

ファントムレイヴンによるマヒ付与も十分に実戦的と言えるでしょう。

技・術継承

何故、攻防一体を持っているかは謎ですが、竜破剣での竜特攻、烈風剣+での浮遊特攻、敵の特性に合わせて使う技を使い分ける事で超必殺の一撃による補正を上手く活用しましょう!

運用方法

①全体攻撃運用

ファントムレイヴン→ファントムレイヴン・・・という流れ。

3手連続で全体攻撃は使えませんが、斬・突複属性。不死・悪魔特攻。マヒ付与とかなり盛り盛りな性能!活躍するシーンは多いと思います。

また、初手は温存する必要がありますが、烈風剣+は高威力な上に浮遊特攻付き!

2ラウンド以降で浮遊特性持ちの敵が複数編成されているクエストでは一発屋として編成する価値は十分にあるでしょう。

②単体運用

ロザリオンインペール+→レイヴン×n・・・という流れ。

基本は上記の流れになりますが、妖魔の力によってBP+3が発動次第でロザリオンインペール+を撃つ事も可能。

イルドゥンのメイン技の威力は上記の通り。斬弱点の敵への攻撃は正直、並かそれ以下の水準・・・しかし、弱点&特攻を付いた時のダメージは約1.7倍!!

条件さえ整えばダントツクラスの火力を叩き出す超トンガリアタッカーですね!

イルドゥンの強い点

・特攻を突ければ、強豪ひしめく斬アタッカーの中でも最強のアタッカー!
・不死、悪魔、竜、浮遊特性の敵に合わせて技を使い分けられる
・毎ターン全ステータス上昇&BP+3回復の幻魔の力Ⅲ持ち

イマイチな点

・特攻を突けないと平凡なアタッカー止まりの性能
・大ボスに悪魔/不死特性が少ない

イルドゥン総評

特攻全振りの極端なアタッカー。最近ではアタッカーの寿命が短い印象にあるので、特攻全振りのような一芸持ちのスタイルはこれからの環境で生き残るために重要かもしれません・・・

これまでの超必殺の一撃持ちに比べると特攻を突ける種類こそ違えど、技にある程度特攻の種類の共通点があるので、敵の特性さえしっかり把握出来れば上手く活用出来そう。

特攻さえ突ければ、強豪ひしめく斬属性アタッカーの中でも一際輝く火力を叩き出せるアタッカーになり得る存在・・・しかし、特攻を突けなければ並以下のアタッカーに留まる等、汎用性に関しては中々難しいという評価になってしまいます・・・

また、火力が必要となるケースは、現状スコアタック系のクエストやミッションになりますが、スコアタックの対象になるような大ボスには悪魔や不死が選ばれにくい環境になっている印象があります・・・

特攻を突く事が前提となるスタイルでは汎用性はどうしても犠牲になってしまうので万人にオススメ!と言えるスタイルではありません・・・

しっかり手持ちが揃っていてなおかつ、特攻を活かす必要があるという人向けのスタイルであって、上級者向け且つ、投資枠という印象です。

このスタイル単独で狙うというよりはアセルスを狙いつつGET出来ればラッキーという感じでしょうか?

いかがでしたでしょうか?

非常に尖ったアタッカーですが、インフレ激しいアタッカー界隈。それでいて強豪ひしめく斬属性ではこうやって生き残りの術を見いだしていかなければいけない段階になっているのかもしれませんね・・・

特攻を突ける選択肢を持った技が追加されると一気に活躍の幅が広がる?なんて事が増えるかもしれませんね!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です