3周年記念ロマンシングフェス(最終皇帝(女)編)性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の3周年記念ロマンシングフェス(最終皇帝(女)編)の性能考察まとめです!

3周年記念ロマンシングフェス(最終皇帝(女)編)

【冬の夜の祭】最終皇帝(女)

役割

・対高難易度用、味方全体HP極小回復&防御強化要因
・非常に高いBP回転率で、継続火力要因としても優秀
・旧正月スタイルに聖月継承で味方全体回復特化

最終皇帝(女)の強い点

・息切れしないどころか、BPが溜まる全体攻撃&味方全体回復の聖月持ち
・ファスト全体攻撃&味方全体に防御強化を付与する聖樹月華。高いBP回復で3ターン周期で撃てる
・初期BP12スタートで、攻撃HitするとBP+2。通常攻撃するとBP+5と非常にBP回転が高い
・旧正月スタイルを持っていると、朧双月で火力要因としても、旧正月に聖月で回復特化役としても

最終皇帝(女)総評

ワンチャン調整間違えているレベルの超絶優秀なスタイルですw

まず、最近有用となってきているコンスタントに撃てる味方全体極小回復技。

玄武陣での全体生存状態での回復効果と合わせるとかなり高い耐久力に期待出来ます。

UDXエスパーギャルが高難易度で大活躍しているという現状がある中、エスパーギャルも、ほぼ毎ターン全体回復をバラ巻く事が出来ましたが、アビリティ発動確率が下ムラすると撃ち続けられない可能性自体は残っていました・・・

一方コチラの最終皇帝(女)の場合、息切れしないどころかBP+3が回復していくので確実に撃ち続ける事が可能。さらに溜めたBPで味方全体に防御強化を付与する事も出来ます。防御強化の効果は(小)ですが他のキャラの効果とも重複するので、腐ることは無いでしょう。

いずれの技にも攻撃技についた効果なので、技ランク上げは容易なのも良い所。

高難易度も意識していて、UDXエスパーギャルを持っていない人は「確保案件」と言い切って良いレベルでしょう!

旧正月スタイルを持っていれば、朧双月を継承して、高いBP回転で継続火力要因として使う事も出来ますし、旧正月スタイルは自己回復手段や回避アビリティがあるので聖月継承する事がさらに対高難易度スタイルとして活躍出来そうですね!

若干懸念点があるとすれば、高難易度ボスは大剣使いの最終皇帝(女)とは属性相性が悪い打属性を多用してくる事が多い点でしょうか?

最近の環境でも螺旋回廊の高層階は打属性への対策が必須でした。最終皇帝(女)自体は耐久アビリティを持っていないので属性相性に苦しめられる可能性は捨てきれないかも?

それでもこのレベルの優秀なキャラをスルーする選択肢はあまり考えなくてもいいかも?

エスパーギャルを持っている・持っていないに関わらず、ほぼ全てのユーザーにオススメ出来るスタイルです。

最終皇帝(女)がオススメなユーザー

・UDXエスパーギャルを持っていない(持っていても同時に使えるのでオススメ)
・高難易度クエストにも積極的に挑戦したいという人

【この安らぎが偽りでも】

役割

・踏みとどまり、自己回復、耐久アビリティを兼ね備えた、非常に打たれ強い大剣のディフェンダー
・古代人スタイルを持っていれば、虎穴陣耐久、回避カウンター要因としても採用可能
・横一列範囲攻撃特化型スタイル

スポンサーリンク

ノエルの強い点

・高コスト→低コスト横一列範囲攻撃持ちで、横一列構成のクエストに強い
・高体力&高耐久アビリティで踏みとどまりを持っていて非常に打たれ強い
・中コストで撃てる宙舞斬→旋仁脚の連撃が高威力(旋仁脚は打属性のみ)

ノエル総評

ロールはアタッカーですが、役割的には「攻撃も出来るディフェンダー」という印象です。

役割的には3周年ギュスターヴと競合するかもしれません。

攻撃手段が豊富で自己回復を自由に使えるギュスターヴと、回復手段が運に左右されるが、踏みとどまりアビリティで強烈な攻撃にも1度は確実に耐えられるノエル。という感じでしょうか?

旧正月スタイルを持っていると回避カウンターを使ってのヘイト運用や、虎穴陣での耐久戦法要因として使えるので汎用性が広がりそうです。

宙舞斬 はコスパの良い技ですが、追撃の旋仁脚が打属性のみなので、若干敵を選ぶ技となります。

豊富な横一列攻撃が輝くかは今後のクエスト次第・・・取り敢えず、現在開催中のイベントでは活躍の機会は無さそうですね・・・

ノエルがオススメなユーザー

・旧正月スタイルを持っていて、且つナカジマ零式などのコンスタントに撃てる回避カウンター役を持っていない
・3周年ギュスターヴを持っていなく、大剣の高耐久ディフェンダーが欲しい

【トナカイも意のままに】

役割

・咲風以来の器用さ全体デバフ要因
・棍棒の毒付与役はボクオーンが初

ボクオーンの強い点

・貴重な低コスト全体器用さデバフのミラージュヒット持ち。効果の高いミゼラブルウィッシュと使い分けも
・棍棒では初となる全体毒付与のポイズンギフト持ち
・味方全体生存状態で50%回避の潜伏持ち
・確率に依存するが、マヒ・毒付与アビリティ、痺れ毒の蚕食持ち。全体攻撃で全体付与にも期待

ボクオーン総評

棍棒使いの優秀なジャマー枠。

担当出来る役割のメインは器用さデバフ。さらに毒付与、マヒ付与に期待出来、棍棒使いとしてはかなり貴重な役割です。

低コストの器用さデバフは巨星祭ビューネイ以来なので、咲風を持っていない人には救済スタイルとして魅力となるでしょう。また、咲風ビューネイを持っていてもビューネイを風切り要因にするという考え方も出来ると思います。

潜伏アビリティは玄武陣等の耐久陣形と相性◎!最近での高難易度での活躍は実証済です。潜伏キャラは数が多く、ターゲットがバラけた方が被弾率・気絶率は下がるので、重ねて使うのも面白いかもしれません。

アビリティのみですが、棍棒でのマヒ付与はSS町長の練達した四方八方撃+のみなので、幻闘場でのリアルクイーン戦の選択肢に絡んでくるかも?

全体的なスタイルと比較すると唯一性という点ではイマイチ・・・ただ棍棒武器種というカテゴリで見ると非常に貴重・・・幻闘場に備えておきたい人にとってはかなり悩ましいキャラになっていて、上手く調整されているな。という感想ですw

ボクオーンがオススメなユーザー

・巨星祭ビューネイ(咲風持ち)を持っていない。
・棍棒武器種の手持ちが不足していて、幻闘場への準備をしたい

3周年記念ロマンシングフェス(最終皇帝(女)編)

なんと言っても、大本命は最終皇帝(女)!

正直、ジュエルがあったら深く考えずに狙いに行って良いレベルだと思います。

味方への回復バラマキでの高難易度適性の上にファスト全体での周回適性も高いので、引きにいかない理由を探す方が難しいですw

ノエル、ボクオーン共に単独で狙うには悩ましい性能ですが、最終皇帝(女)を狙う過程の副産物としては十分に優秀だと思います。

引き時レベルはかなり高め!

いかがでしたでしょうか?

今年のガチャも一旦出そろった感じなので、後日どのガチャの優先度が高いかランキング形式にしようと考えています!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です