バレンタインロックブーケ性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催されている、バレンタイン限定ロマンシングフェスの目玉の1つである、バレンタインVer.ロックブーケのSSスタイル性能考察です。

バレンタインVer.ロックブーケの使用武器は既存のSSと同様に杖。属性は水・陰を使い分けられるのも同様です。既存のロールはアタッカーであったのに対しバレンタインVer.はジャマーとなっています。

スキル構成は

・ペイン:消費BP5。単体陰属性威力C攻撃+スタン(中)

・天雷:消費BP9。単体雷(水)属性威力B攻撃+マヒ(中)

・バレンタインの誘惑:消費BP13。全体陰属性威力C攻撃+魅了(小)※男性のみ

スポンサーリンク

となっています。

既存のSSスタイルは回復+全体攻撃というキャラでしたが、バレンタインVer.は状態異常+単体アタッカーといった印象ですね。

ペイン以外のコストは重めですが、バレンタインロックブーケのみで、スタン、マヒ、魅了の状態異常を狙うことが可能となっています。
またオリジナル術のバレンタインの誘惑はさながらテンプテーションを使った気分になれますね!おそらくチョコレートなんでしょうが、血しぶきみたいでちょっとマッドですw

テンプテーション同様男性にしか効果はなく、確率小ですが、対象が全体のため男性の敵が多く出現するクエストでは強力な選択肢になるかもしれません。
1体でも魅了が成功すれば、相当有利に立ち回ることが出来ますからね!アビリティ構成は…
攻撃時素早さUP(大)、攻撃時精神減少(大)、攻撃時BP回復と攻撃するごとに有利になっていく構成です。
精神を下げる事によってロックブーケ自体の術の火力を上げる事が出来ます。
術士パーティーを組む際に強力になりそうですね!

このバフ・デバフ効果はラウンドをまたぐとおそらくリセットされるため、ラウンドが少なく、敵の数が少ない七英雄の襲来等で真価を発揮するでしょう。スタイル補正は知力と素早さ器用さが高いですね!

ロックブーケをスタン枠として採用する場合は、素早さが高いということは非常に重要なので役割とマッチするでしょう。

成長傾向は体力と素早さに🔼一つずつ。既存のSSは知力に🔼でしたので、両方持っている人は育成したいステータスに合わせて使い分けられます。

ここで注目する点はスタイルレベルUP時のスタイルボーナスです。スタイルレベル18以上のスタイルボーナスで上がるステータスが知力全振りですwこちらは既存のSSのスタイルボーナスなのですが、知力がありません…
どうやらスタイルレベルが上がっていくごとに既存のSSよりバレンタインVer.の方が知力が高くなり、術士としての火力はバレンタインVer.に軍配が上がるようです。

ここまでを踏まえて総評です。

バレンタインVer.のロックブーケは強いキャラではありますが、既存のSSを持っている人にとっては無理してまで取りに行く必要は無いかな…という印象です。

理由は既存のSSとSのロックブーケで、既に十分キャラとして完成されていると思うからです。回復、マヒ、魅了、毒、全体攻撃、単体高火力と様々な役割を担う事が出来ます。

バレンタインVer.を追加する事でスタンや精神デバフ役にもする事が出来ますが、その枠までロックブーケに任せず、他のキャラで補えば良いのではないかと…

いかがでしたでしょうか?
もちろん考え方はそれぞれですので、どうしても欲しいという意見に否定はしませんし、既存のSSを持っていない人にとってはロックブーケを強化できます。
バレンタインガチャを引く際に見事射止める事が出来れば当たりキャラであることは間違いありません。

自身のジュエル事情に合わせてガチャは計画的にw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

One Reply to “バレンタインロックブーケ性能考察”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です