ガチャ限定ダンターグ性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催されている七英雄ピックアップガチャから登場する、SS【踏み潰してくれるわ】ダンターグの性能考察です。

ダンターグは主武器は体術。ロールはアタッカーです。

スキル構成は・・・

・キック:消費BP5 威力Cの打属性攻撃
・練気掌:消費BP11 威力Cの打属性全体攻撃
・ぶちかまし:消費BP15 威力Aの打属性全体攻撃

下2つが全体攻撃という、全体攻撃に特化したスタイルですね。

キックは一応、同列のコークスクリュー(威力D)と同消費BPながら威力が高く設定されている為、上位互換的立ち位置にあります。
練気掌は、覚醒させる事で初手から撃てる使い勝手の良い全体攻撃。
ぶちかましは消費BPは非常に重いものの、同じような扱いの大剣の払車剣(威力B)、斧のブレードロール(威力C)に比べて明確に威力が高いのでクエストの2~3ラウンドで敵を一掃する時に便利そうです。

単体攻撃を使いたい場合は、襲来イベント5回戦突破時に報酬として入手出来るSスタイルのダンターグから継承すると良いです。

継承候補は・・・
・かわづ掛け:消費BP7 威力Cの打属性攻撃+スタン(中)
・ふみつけ:消費BP12 威力SSの打属性攻撃

上記2つの技をクエストによって使い分ける事で体術火力枠としては十分な働きをしてくれるでしょう!
かわづ掛けはスタン技としてはコストが重めなので、本命はふみつけになりそうです。

アビリティは・・・

スポンサーリンク

攻撃時、まれに腕力UP(大)、吸収攻撃(中)、常時与ダメージUP(大)と、アタッカーとしては非常に優秀です!

スタイル補正は腕力、体力が高く、素早さ、精神が高めに設定されている為、体術キャラとして適正なスタイル補正値と言えるでしょう。

成長傾向は体力、器用さ、素早さが▲です。SSスタイルでは腕力に▲が無いので、腕力を育てたい場合はSスタイルで育成を行うと良いですね。

スタイルボーナスは、前半に素早さUP、後半が腕力UPに偏っている為、体術キャラにマッチしたスタイルボーナスですね。

総評としては、体術での全体・単体攻撃火力&自己回復を合わせ持つ強力なキャラです。特に体術は陣形ラピッドストリームとの相性も良く、体術の強みを生かせる環境が整っています。

すでにアザミ、キャット、アルカイザーは体術3兄弟などと言われ、猛威を振るっていますので、そこに火力枠として追加されるには十分なポテンシャルを秘めているでしょう。

ただ、今無理してまでガチャを引いて入手すべきキャラであるかと言うと、そうとも言えないかも知れません・・・

ダンターグは現在のピックアップ期間を過ぎると常設のプラチナガチャに入りますし、体術キャラは他にも強力なキャラが多数います。

ダンターグは体術キャラの目玉であるサブミッションを持っていません・・・そのためダンターグの性能が最適というクエストは現状無く、既にアザミ、キャット、アルカイザーのいずれかを持っている人にとってはダンターグ編成の枠を持て余すかもしれません・・・

ダンターグを必要としている層は、まだ全体的にキャラが不足している初心者や、体術キャラである打属性アタッカー枠が不足している人、体術パーティーを組める上級者といった感じでしょうか?

逆に層的には割合が多いであろう中級者にはダンターグを入手しても適正な役割を見いだせない可能性があります・・・

私も、今はダンターグガチャは見送る事にして、プラチナガチャに入ってから運良くゲット出来ればいいな・・・程度のスタンスでいますw

いかがでしたでしょうか?もちろん、必要・不必要はそれぞれの手持ち事情によりますので、ガチャに挑戦するかは各個人の判断でお願いします。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です