螺旋回廊36~40階層攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は前回に続いて螺旋回廊攻略の後半、36階~40階の攻略手順をまとめていきます(*`・ω・)ゞ

36階

ラウンド1:ゴールデンバウム×2

相変わらす厄介なゴールデンバウムです…しかし、これまでの個体とは攻撃方法が変わっていて、全体冷属性攻撃のスコールを撃ってきます。

スコールは全体に約180程度のダメージですので、序盤で連発されるとジリ貧になります。

まずは全力で一体を叩いて数を減らしましょう。残り一体になったらBPを温存しながら次ラウンドに備えます。

ゴールデンバウムは状態異常に耐性があるため、回復術や自己回復に頼って持久戦にも耐えられる編成がオススメです。

ラウンド2:リザードロード×2

このリザードロードも状態異常がききません。

単体攻撃がメインですが、高火力技の真空斬りを受けるとまず耐えきれません。

回復役が落とされなければ建て直せますので、回復役が狙われないようお祈りしましょうw

こちらも全力で一体落とし、次ラウンドに向けてBP・ODを貯めておきましょう。

ラウンド3:ゴールデンバウム、リザードロード×2

BP・ODが溜まっていないと危険な編成です!私の状態のようにパーティー全体のHPが消耗している場合は、全体攻撃を警戒してゴールデンバウムから。余裕がある場合はリザードロードから倒すと良いと思います。

主力メンバーで挑戦して、厳しいと感じたらパリィに頼るのもアリだと思います。ゴールデンバウムのスコールには対応出来ませんが、強酸や体力吸収は無効化出来ますし、リザードロードには効果テキメンです。

36階は状態異常に頼れない構成の為、敵の攻撃してくる内容次第で難易度が激変します。

全滅してしまっても、諦めずにやり直せば次はあっさりクリア出来るかもしれませんwそれもまたロマサガRSですw

37階※高難易度

ラウンド1:セフィラス

Aスタイルでも実装されているセフィラスですwしかし、これがなんとも強敵w

マヒやスタンは効果がありませんので、今回はルージュはお休み_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…

セフィラスは斬属性が弱点であり、自己回復による耐久力を求めてヘクターを採用しています。

陣形はセフィラスが水鳥剣を使うため、ラピッドストリームは非推奨です。

また、単体攻撃のみじん切りもほぼ耐える事は出来ません。

相手のHPも多い為、腕力デバフを使いながらこまめに回復する戦法が有効です。

厳しい場合は魅了を狙う戦法もアリかと思います。一枚目の写真で魅了に成功していますが、SSロックブーケのアビリティによるものです。試行は少ないですが、Sスタイルのゴーストライトはランクが低い為か魅了には成功しませんでした…

しかし、魅了が成功すれば後の展開がかなり楽になるので、試す価値は十分あるでしょう。

ラウンド2:マルガリータ

こちらもマヒ、スタンは無効。

厄介な攻撃は巻き付き、強打。どちらも単体ですが、即死クラスのダメージですので、連発されるとジリ貧になります。

他に全体スタン付与の足がらめを行ってきますが、こちらが行動済みであれば被害はありませんので、足がらめを多めに行ってくれると攻略が楽ですw

このラウンドもBP・ODはある程度温存しながら突破しましょう。

ラウンド3:セフィラス、マルガリータ

厄介な敵がセットで襲ってきます…

OD全力でセフィラスから落とし、マルガリータの足がらめ待ちに持ち込みます。最後まで油断出来ないクエストです …

38階

ラウンド1:ミスティック×2

久し振りにマヒが有効な敵キャラです\(^o^)/

マヒ付与技を分散させて、2体ともマヒさせましょう!

ラウンド2:ラルヴァクイーン

ラルヴァクイーンはスタンが有効です。

スタンを狙いながらBP・ODを溜めておきましょう。

スタンに失敗した際に、ラルヴァクイーンのゴーストライトで魅了を付与させられるとかなり苦しくなります。

建て直しが難しかったら素直にやり直すのも手です…

ラウンド3:ミスティック、ラルヴァクイーン

スポンサーリンク

かなりヤバイ状態のスクショですが、なんとかクリア出来ていますw

ODでラルヴァクイーンから落とします。その際、マヒ付与役はミスティックにマヒを狙うと良いです。

ラルヴァクイーンが落とせればクリアは目の前です!

39階

ラウンド1:ペインサーペント

強敵ですが、マヒが有効です。敵自体は一体のみなのでマヒが入れば次ラウンド以降が大分楽になります。

逆にマヒに失敗すると全体攻撃で壊滅させられる危険性があります…

ラウンド2:カイザーアント

カイザーアントは状態異常に耐性がありません!ここもマヒ狙いで乗り切りましょう!

ラウンド3:カイザーアント

ODで一体を集中攻撃しつつ、マヒ付与役がもう一方をマヒさせる戦法を狙いましょう!

マヒさえ成功すれば、恐れる相手ではありません!

40階※高難易度

ラウンド1:獄龍×2

螺旋回廊もいよいよ大詰め。ラストに相応しい高難易度となっております。

獄龍はほぼ状態異常は無効。

ファングクラッシュは威力が低めではありますが、350程度のダメージ。

凝視にいたっては1000オーバーのダメージです!!(゜ロ゜ノ)ノ

マヒが付与されますが、即死するので関係ありませんw

とにかく獄龍を全力で倒す事を優先すべきです。突属性弱点&不死系の為、ミカエル、クリスマスモニカのサザンクロスが有効です。

ラウンド2:ディアブロ×2

ディアブロが出てきた時に、勝利を確信するロマサガRSプレイヤーが多数いたと思いますが、ツヴァイク5階層て出てくるディアブロとは別人(別悪魔)です!

マヒ確率が高いルージュでも成功率は半分あるか?というところ…おそらく敵のステータスが高いことで状態異常への抵抗力が高くなっていると思われます。

また、マヒ付与が成功しても3ターン通常攻撃殴りでは倒しきれない程のHPを持っているので継続的にマヒをかけ続ける必要があります。

マヒがかかっている状態でも、重ねがけする事でマヒ成功時にマヒ効果を上書きする事が出来ます。

この仕様を活かして、2体のディアブロが常にマヒになっている状態を狙いましょう!

ディアブロが放ってくる死神の鎌は単体に、1000オーバーのダメージを与えてくるため、連発されると建て直すことが困難になります…

単体即死攻撃を放ってくる敵が多いクエストではあの男が輝きます!

最近大活躍のベアです!

初戦の獄龍の凝視や、ファングクラッシュや、2ラウンドでマヒを漏らした場合のディアブロの死神の鎌もパリィで何事も無かったかのように無力化しますw

また、先日のアップデートでパリィで攻撃を受け流しているモーションが追加されたので、是非使ってあげて下さい!

ディアブロのマヒを漏らした時の繋ぎとしても非常に有効です!

次ラウンドは非常に難易度が高いので、ディアブロをマヒさせた上でBP・ODをしっかり溜めておきましょう。

ラウンド3:獄龍×2、ディアブロ

ベアはパリィ、マヒ付与役はディアブロのマヒを狙い、それ以外は全力で獄龍を叩きます!

後はベアのパリィが機能する事をひたすら祈りましょう!

こんな状態になれば勝ったも同然です!

苦戦しましたが、なんとか40階層クリアです!

いかがでしたでしょうか?

40階を力押しで突破している方もいますが、それが出来なさそうな方は、パリィを使った編成で挑んでみてはどうでしょうか?

この記事が40階攻略で詰まっている方の参考になれば幸いです。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です