ジャミル性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のスペシャルピックアップガチャで、最終皇帝(男)と並んで目玉とされている【エスタミルの影の王】SSスタイル ジャミルの性能考察です。

ジャミルは初代ロマンシング サ・ガの主人公の1人で、SSスタイルが実装されていない3人の内の1人てしたが、ようやくSSスタイルが実装されました!

残りのSS未実装のロマサガ主人公はホーク、クローディアの二人になりました。

この二人の実装も待ち遠しいですね(o-´ω`-)ウムウム

ジャミルは主武器が小剣、ロールはアタッカーで、風術に術適正があります。

現状貴重な突属性アタッカー枠です。

クリスマス限定のモニカの他に、常設ではミカエルしかSSスタイルの突属性アタッカーがいませんでした。そのため、突属性アタッカーの追加が待ち望まれていました。

スキル構成は…

・フェイント:消費BP3 威力Eの突属性攻撃+スタン付与(中)。

・小転(こまろばし):消費BP8 威力Bの突属性攻撃。

・三星衝:消費BP13 威力SSの突属性攻撃(遠距離)

スキル構成的には可もなく不可もなくといった感想ですw

フェイントは消費BPが3のため、やはりオートの後半で連発されるのを嫌がられがちですが、最近スタンが有効なクエストが多くなって来ていますので、あると便利な技です。

また、槍の同じような役割の技として足払いがありますが、足払いの弱点は浮遊ステータスのある敵にはスタンが無効となるところです…

フェイントには浮遊している敵からもスタンが取れますので、スタンを狙うという目的では足払いよりも使いやすいと言えます。(威力は足払いより低い…)

小転は消費BPが重い割に威力がそれほど高くありません…そこまで意識的に使うことは無いでしょう。

読み方でちょっとネタに出来るくらいですかねw

どうやら柳生新陰流から来ているようですが、私は詳しくないので、にわか知識をひけらかすのは止めておきますw

三星衝は威力SSですので、アタッカーとしては及第点といった所でしょうか?消費BPが13と若干重めなのが気になる所です…

ジャミルは既にS・Aスタイルが実装済みてすので、これらのスタイルから有用な技を継承させる事も出来ます!

Aスタイルからは円舞剣:消費BP11 威力Cの突属性全体攻撃。

Sスタイルからはソーンバインド:消費BP11 威力Dの斬属性風術全体攻撃+スタン(中)。

突属性アタッカーでありながら斬属性で攻撃出来るというのも面白いですね!

スタン効果については足払い同様、浮遊ステータスの敵には無効の為、注意です。

スポンサーリンク

また、スクリュードライバ:消費BP13 威力Sの突属性攻撃には、女性の敵に対する特攻が付いています。もしかしたら三星衝より、この技を使った方が有利になるクエストがあるかもしれません。

ネタ枠ではありますが、覚えておいて損はないでしょう。

アビリティ構成は…

常時与ダメージUP(中)、攻撃時まれにスタン耐性減少(大)、攻撃時まれにBP1回復。

テンションUPのⅢが物足りないですね…

アタッカーロールのSSスタイルならば、テンションUPⅣは欲しかったですね。

他の2つも火力に対する補正では無いため、どちらかと言うとジャマーロールのような構成です。

スタン役として割りきるならば、継続してスタン付与することが重要ですので、スタン耐性減少のアビリティは優秀だと言えるでしょう。

三星衝の重めなBPもアビリティによる回復でカバー出来ると思います。

スタイル補正は素早さと器用さが高く、他のステータスもバランスが良い印象です。精神が低めですが、マイナスで無い分、特段悪いという印象ではありませんね。

成長傾向は素早さ🔼1つのみ…

育成の場合は別スタイルで行った方が無難でしょうw

スタイルボーナスは素早さと器用さに振り分け。

スタンを狙う場合は敵より先に行動することが大前提となるため、ジャミルの役割的にマッチするスタイルボーナスですね。

ここまででジャミルの総評です。

実装当初に期待されていたクリスマスモニカに並ぶ突属性アタッカー枠…というよりは、高めの火力を確保しつつ、素早さの高さを活かした先制&スタンを狙う枠という立ち位置という印象です。

ジャミルと違い、アビリティやスタイル補正値、スタイルボーナス等が火力全振りのクリスマスモニカと比べるのは酷でしょう…

個人的なガチャのオススメ度としては…

・突属性アタッカー不足。

・優秀スタン枠が今すぐに欲しい。

・ジャミルが好き!

に当てはまる方以外は優先度はさほど高くない…という評価です。

といっても、前述した通り突属性のアタッカー枠は現状貴重なのは間違いありませんし、最近追加された螺旋回廊の31~40階攻略でもスタンが活躍するシチュエーションがありましたので、ジャミルのスタイルに合った役割を持たせる事で十分活躍してくれるとは思います。

いかがでしたでしょうか?

実は個人的な話ですが、初代ロマンシングサ・ガではジャミルを好んで主人公に選択していたのですが、その反動からかリメイク版のミンストレルソングではほとんど主人公に選んでいなかったのですw

その為、今回のキャラ紹介のように自分で自分の事を「陰の王」と自称するようなキャラだったのか?と、今になって発見がありましたw

またミンストレルソングをやり返してみたくなりました!今度はしっかりジャミルを選んでキャラの深掘りも補填していきたいですね!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です