武闘会・豪攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

先日より、武闘会第3段。豪が開催されております。

今回の豪も基本的なルールは前回までの激・烈までと共通です。

今回も最も難易度の高い上級3回戦について解説していきます。

上級3回戦の相手はミカエル、カタリナ、トーマス、ユリアン、モニカのロマサガ3主人公’sですw
陣形は激と同じ龍陣です。

キャラごとに見ていきましょう。

ミカエル

突属性耐性で打属性が弱点。
円舞剣での全体攻撃。サザンクロスでの単体攻撃が厄介な相手です。
今回のメンバーの中では最も撃破優先度が高いと思います。

カタリナ

斬・冷属性耐性で突・熱属性が弱点。
単体高火力がメイン。また、横一列の地走りがありますので、横一列になる陣形を編成する場合は注意です。ミカエルに次ぐ撃破優先度でしょう。

トーマス

スポンサーリンク

突属性耐性で打属性が弱点。
私が攻略時には足がらめしかやってこなかったイメージですw
足がらめは全体スタン技ですが、ダメージが無い為、コチラが先に攻撃していれば無害な技です。
先に攻撃するために陣形をラピッドストリームに編成するのがオススメです。
流星衝はマヒ効果もあるので使われると厄介ですね。

ユリアン

斬属性耐性で、打属性が弱点。
五月雨斬りで先制されるのが煩わしいですが、それほど脅威は無い印象です。
こちらもつむじ風で横一列攻撃される為、陣形の編成には注意が必要。

モニカ

斬・冷属性耐性で突・熱属性が弱点。
ミカエル同様、円舞剣での全体攻撃がありますが、感電衝によるマヒ付与が厄介です。
モニカは一番後ろにいますが、前衛扱いですので近接攻撃が可能です。

やはり今回も状態異常耐性は持っていないので、マヒ付与によって一体ずつ無力化していく戦法が非常に有効です。

また、カタリナの地走り、ユリアンのつむじ風による横一列攻撃。トーマスの足がらめ対策の為に陣形はラピッドストリーム推奨です。

撃破優先度はミカエル>カタリナ=モニカ>トーマス>ユリアンでしょうか?

豪の場合は打属性弱点が多いので、体術の練気掌。棍棒の大震撃での攻撃が効率良くダメージを与えられます。突弱点も2体いますので、小剣の円舞剣。弓のアローレインも良いでしょう。
一方、武闘会では共通して斬属性が有効な相手が少ないですね・・・

難易度的には、激や烈程厄介な相手がいないので武闘会の中でも一番易しいかとは思っています。

能力強化に有効な武闘会周回も、自分の手持ちに合わせて激・烈・豪のどこが一番早く集会出来るか試すのも面白いですね!

いかがでしたでしょうか?開催期間が後1週間ほどとなっていますので、武闘会クリアを目指して育成を進めて下さいね!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です