コウメイ性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のスペシャルピックアップガチャの目玉となっているSSスタイル【八門遁甲の術】コウメイの性能考察です。

コウメイは主武器が杖。ロールはアタッカー。術適正は火・陽属性です。

技・術構成は・・・

・ライトボール:消費BP5~4 威力Eの陽属性全体攻撃+暗闇(大)

・ファイアストーム:消費BP11~9 威力Cの火属性全体攻撃

・クリムゾンフレア:消費BP14~11 威力SSの火+陽属性単体攻撃(火術)

ライトボールは、消費BPが軽い全体攻撃で周回スピードを早めたり、育成する際の引率役にする等使い道が多く、便利な技です。

ファイアストーム全体に対して火力を出したい時の選択肢としてはアリですね。ただ、オート戦闘時に初手からライトボールを撃ちたい場合に、敢えて覚醒させずに消費BP11のままキープするというのが現在の主流となっているようです。

クリムゾンフレアは術では初の威力SSです。原作ではクリムゾンフレアの威力は術の中で最高峰ですので、威力SSSが期待されていましたが、結果的に威力はSS・・・

現状術では威力Sですら少ない状況ですので、今後も威力SS術は貴重になってくるかも知れません。

クリムゾンフレアは火+陽属性の表記ですが、火術であるとの表記なので、威力を発揮するには火属性の杖を装備する必要があります。

ライトボールを使いたい場合は陽属性の杖、ファイアストーム、クリムゾンフレアを使いたい場合は火属性の杖と使い分ける必要があるので注意しましょう。

アビリティ構成は・・・

・テンションアップⅢ:常時与ダメージ上昇(中)

・闘気増強Ⅱ(知力):攻撃時まれに知力が上昇(大)

・練気高揚:攻撃時まれにBPが1回復する。

アタッカーとしてはムダの無いアビリティ構成。

スポンサーリンク

クリムゾンフレアは消費BPが重いので、長期戦での練気高揚は相性が良いですね。また、闘気増強で十分に知力を上げてからクリムゾンフレアを撃つとさらなる火力に期待出来そうです!

スタイル補正値は知力、器用さ、素早さ、精神が高く設定されています。平均値が高い!

成長傾向は知力に▲一つ。コウメイはこのスタイルしか無いので、素直にこのスタイルで育成するか、別スタイルの実装を待ちましょうw

スタイルボーナスは前半が知力、後半が素早さが設定されています。アタッカー枠は素早さが高い方が有利な場合が多いので、この振り分けは良い印象です。欲を言えば知力が後半の方が良かったとは思いますがw

ここまででコウメイの総評です。

ライトボールでの高速周回や育成引率、強敵との長期戦でのクリムゾンフレアの高火力要因と使い分けによって高い汎用性が期待出来るキャラですね!

火力も素早さも高く、術構成、アビリティ構成共にムダが無く、かなり強いキャラだと感じています。

術士アタッカーが不足している人、特にSSブルーを持っていない人にはかなり魅力的なキャラですね!

クリムゾンフレアを活かす場合は陣形パワーレイズの中央に配置する等で効果を高めるとコウメイのポテンシャルをより引き出せると思います。

気になる点は、既に引いている人の使用感でクリムゾンフレアが思っている程の火力が出ないという感想が上がっている事ですね…

私はコウメイ未所持のため、実際に使っての威力は検証できていないのですが、次の襲来が予定されている七英雄ボクオーンが熱・陽属性弱点ですので、ここで真価が問われることになるかもしれませんね…

いかがでしたでしょうか?クリムゾンフレアが威力SS止まりということで、術の威力SSSは実装されるのか?される場合、何が選ばれるのか?これからの楽しみになってくる部分ですね…

一応、原作にもまだ威力SSSになりそうな術はありますので、それに期待する事にしましょう。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です