武闘会・激攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

本日12:00より突然の武闘会というイベントが開催されました!?
事前のアナウンス等、特に無くTwitter上でも開催時にザワザワしておりましたw

武闘会のバナーからPvP(プレイヤーvsプレイヤー)なのではないか?と予想されていましたが、フタを明けてみれば、敵が既存のキャラクターに置き換わっただけでしたw
個人的にはPvPでなくて良かったかな…と・・・PvPは育成はガチ勢の育成モチベを上げますが、ライト層が離れてしまう原因にもなるので、もし本当に実装するとなったら個人的にちょっと怖いですね・・・

す武闘会は初級で2回戦、中級で2回戦、上級は3回戦まであり、計7種あります。
見事勝利する事で、トロフィーというショップポイントを貰えます。

ショップではSSスタイルのピースやオーラム等と交換出来ます。
自分が持っているSSスタイルのレベルを上げるチャンスですね!

武闘会のクエストは相手がプレイヤーキャラクターになっており、最初は3人編成で縦一列に配置されているだけですが、勝利していくうちに相手の戦闘力が上がったり、陣形を使ってくるようになります。

今回開催されているのは、武闘会・激というクエスト。来週は烈、再来週は豪というように別クエストとして開催されるようです。

今回は最も難易度の高い、上級3回戦に関して解説していきます。

武闘会・激ではジェラール、エメラルド、キャット、アザミ、マライアが相手になっており、使用してくる陣形は龍陣です。

相手の陣形の都合上、近接攻撃ではエメラルド、アザミ、マライアしか攻撃する事が出来ません。
相手は基本的に状態異常に対して耐性が無く、マヒやスタンを狙った戦術が有効です!

また、1WAVEしかないタイプのクエストの為、初手から高火力の技を打てるキャラが重宝します。BP12で打てるSS技を二覚醒しておくと有効ですね(ベアクラッシュや無双三段等)

エメラルド

打属性に耐性があり、突属性が有効。
ファイアストームの全体攻撃やセルフバーニングでカウンターを狙ってくる上、前列にいる為、非常に邪魔なキャラですw近接メインで育成している人は最優先で倒すべき相手ですね。

アザミ

スポンサーリンク

打・冷属性耐性で突・熱属性が有効。
千手観音がほぼ単体即死技で練気掌で全体攻撃を行うかなり厄介な相手。しかも体術使いのためか、素早さが高く、先手を取られやすくなっています。千手観音は使われないよう祈るしかありませんw

ジェラール

斬属性耐性。打属性が有効。

防御よりのキャラで、自分のメンバー内では即死するような攻撃が無かったので、撃破の優先度は低いですね。堅い相手なので一番最後に残しておいて良いのではないでしょうか?
陣形によっては横範囲攻撃のつむじ風に注意です。

キャット

打属性耐性。突属性が有効。
キャットも行動順が早く、空気投げでのスタンが厄介。ふみつけもサブミッションも即死級です・・・
早めに処理したいキャラですが、後列に配置されているため近接攻撃では攻撃出来ないのがネックです・・・

マライア

打属性耐性。斬属性が有効。
生命の水で回復させてきますが、回復量は低いのであまり気にしなくて大丈夫です。
攻撃の火力も低いので撃破優先度は低め。

まずクリモニカのサザンクロスとシャールの無双三段でエメラルドを初ターンでワンパンします。

ギュスターブはアザミを削っておき、ルージュはキャットに影縛りをかけていきます。(攻略時ははいりませんでしたw)

2ターン目以降は大技を打てない為、モニカはフェイント、シャールは足払いでスタンを狙いながらアザミ撃破を狙います。ルージュは撃破を狙っている相手以外に影縛りを狙います。
撃破順をまとめるとエメラルド→アザミ→キャット→マライア→ジェラールの順で撃破していきました。

今回は特に突属性が有効な相手が多く、打属性メインで編成している人には不利になっています。
自分のパーティーに合わせて、撃破順を変えた方が良いかもしれません。

単体即死を連発されると、どうしようもない状態になったりしますが、全然技を使わずに拍子抜けするくらい簡単にクリア出来たりもすると思います。幸い消費スタミナも5と少ないので相手のご機嫌を伺うリタイヤマラソンも効果的です(もともこもないw)

また、AベアやSSアルベルトが持っているパリィも有効だと思います。
パリィを使う場合はインペリアルクロスだと、ジェラールのつむじ風が厄介ですので、鳳天舞の陣がオススメです。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です