ダンターグとの死闘

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は明日で襲来イベントが終了する予定のダンターグ。その21戦目以降、どこまで撃破することが出来るかのチャレンジ結果が出ましたので報告したいと思います。

ダンターグは報酬のある20戦目までは腕力デバフを丁寧にかけていけば問題無く倒せるレベルでしたが、報酬が無く、腕試し的な扱いである21戦目以降は難易度が格段に上昇します。

厄介な点としては、基本ステータスが上げっているようで、受けるダメージはもちろん事、こちら側のデバフが掛かりにくくなっています。

また、21戦~29戦目までは、超音波による混乱付与。ポゾナスブロウによる毒付与。催眠による睡眠付与等、状態異常を多様してきますので、こちらが思うように動けない事も多く、難易度に拍車をかけています・・・

私の攻略パーティーは・・・

・クリスマスモニカ:文句無くMVPです!と、いうかこのキャラが居なかったら、そもそもダンターグの21戦目以降に挑戦しようと思わなかったでしょう!

突属性ではトップクラスの火力があるキャラですので、ダンターグのHP削りのメインとして活躍して貰います。

クリスマスモニカのサザンクロスは三覚醒しています。

・ヘクター&ギュスターブ:この2キャラの役割は同じです。BPがある限り腕力デバフの流し斬りを撃ち続けます(二覚醒済み)

この2キャラは吸収攻撃アビリティを持っており、突属性に耐性がある為、前衛に置いてダンターグの攻撃を受けてもらう役割も担って貰います。

しかし、ふみつけやぶちかまし等の体術技に対しては弱点となっているのが苦しいですね…

・ロックブーケ:回復役です。汎用性が高く、非常に有用なキャラではありますが、ダンターグ戦では回復以外にする事はありません…

しかし、私の手持ちでは回復回数が多いSSスタイルの回復役がロックブーケのみでしたので、他に替えが利きませんでした…

・アザミ:こちらも腕力デバフ要因です。アザミ自身の素早さを活かして、ダンターグ行動前に腕力デバフを掛けられるのが強みですが、打属性に強力な耐性があるダンターグには火力要因としては期待出来ません…

ロックブーケ、アザミは体術等の打属性には耐性がありますが、突属性が弱点なため、デバフがかかっていない状態での活殺獣神衝は即死してしまいます…

途中メンバーを入れ替えたりしましたが、最終的にはこのメンバーで固定。

陣形はハンターシフトです。

火力枠であるモニカを守りつつ、吸収攻撃があるギュス・ヘクターにヘイトを向かせるという非常に理にかなった陣形です。私のメンバーではこの陣形以外考えられないレベルです。

戦闘が開始したら腕力デバフ要因はBPが続く限りひたすら腕力デバフ技を撃ちます。

モニカは初手でサザンクロスを撃ち、以降はODが貯まるまで通常攻撃。ODはなるべく多く他キャラも参加してサザンクロスの火力に補正をかけます。

以降はダンターグの残り体力に合わせて、サザンクロスを撃つか、ODを溜めるか判断します。

ロックブーケは一応召雷を撃ちますが、ダンターグは通常攻撃にも、雷属性にも高い耐性を持っているので、火力面ではほとんど貢献出来ません。しかし、召雷を撃つ事で他の技との連携が発生する可能性があるので、撃つ方が良いです。

回復を行う場合は、吸収攻撃のあるギュス・ヘクターは瀕死または倒れてから起こすくらいのスタンス。自己回復を持たない、ロックブーケ・アザミ・モニカは生命の水で全快しない程度のダメージを受けたら回復するスタンスです。

ダンターグ戦ではかなりの長期戦を強いられるため、回復は慎重に行う必要があります。中盤でODを狙う際に、生命の水もODで行うと回復量も増えるので活用しました。

こちら側がやれることは以上ですw

あとはダンターグが仕掛けてくる攻撃が対処出来るものである事をひたする祈るのみです🛐

序盤でぶちかましを撃たれたらリタイア、超音波で混乱させられたらリタイア、初手でふみつけや活殺獣神衝を撃たれたらリタイア…とにかく厄介な攻撃をなるべくしてこないダンターグと闘うまで繰り返すしかありません…

一応、超音波対策として聖塔コーデリアのドロップアクセサリーで、混乱に耐性のあるガーディアンリング(+無し)を人数分集めたり、様々な状態異常に耐性がある光砂のローブを装備したりしましたが…

正直気休め程度の効果しか得られませんでした…ガーディアンリングも+付きならもうちょっと違ったかな?微妙だと思いますw

特に厳しかったのは28戦、29戦。

ダンターグのステータスが上がっているのか、こちらが受けるダメージが多くなり、多種多様な状態異常技も仕掛けてくるので何度も攻略を諦めようとしました…

また、上述しましたが、相手のステータスが上がっているからかこちらのデバフ技が効きにくくなっています…

このダンターグと闘うまで、デバフ技のデバフ効果はほぼ確定と言って良いほどの成功率でしたが、終盤のダンターグに対しては利くか利かないか半々といった所でしょうか…

そのため、ダンターグの攻撃に対しては緩い攻撃を、こちら側はデバフがしっかりかかるのを、二重にお祈りするというハイレベルな苦行を強いられる事になりますw

スポンサーリンク

こちらも気休め程度だとは思いますが、装備武器も腕力デバフ要因は、デバフ確率に影響すると言われている知力を底上げするために、属性(+)付きを装備させています。

ダンターグ戦を少しでも有利にするため、今までケチって温存していたゴールドピースを使って、既にスタイルレベル49だったギュスターヴと、47のモニカを50に仕上げました!

本当はまだ使うつもりではありませんでしたが、モニカはダンターグ攻略のキーマンなので致し方ありません…

そして、本日がダンターグ襲来中の最後の休日…その休日をダンターグに捧げると誓いました!

こちらは29戦、朝9時頃から始めてお昼くらいになんとか撃破!!

正直もうこの時点で終わって良いかな…なんて思っていたのは秘密です。

30戦はこれまでと違い、状態異常にする攻撃をしてこなくなるので勝ち筋は見えやすかったです!要は即死するような攻撃が来ない事を祈るって事ですね!はい、今までと同じですw

途中こんな状態から、ぶちかましでロマンシング全滅するなんて、心が折れそうになる事が何度かありつつ…

ついにダンターグ30戦目討伐完了です!

勝利を確信した瞬間天を仰ぎ、永い闘いだったと感慨にふけました…

いかがでしたでしょうか?

正直、何百回やり直したかわかりません。リアルな時間も相当消費してますし、間違っても他の人にオススメは出来ません…

しかし、クリア時の達成感や解放感はえもいわれぬ感覚ですので、また挑戦してしまうんでしょうね(遠い目)

それでは今回はここまで!

みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です