9話ボス、バルテルミー攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は先日追加された1章9話のボス、バルテルミー攻略手順の一例を紹介します。

バルテルミーがボスとして登場するクエストは9-2-5(難易度ノーマルは9-2-10)です。

8話ボスのグジンシーは4ラウンド編成でしたが、今回はオーソドックスな3ラウンド編成です。

ラウンド1:ウォッチマン×2、ロビンハット

どちらもイド・ブレイクによる混乱付与が厄介です。

複数体混乱を付与されてしまうとランウド1で壊滅なんて事もあり得ます・・・

幸いどちらもマヒが有効なので、マヒさせて、次ラウンド以降のためにBP・ODを溜めておきましょう。

ウォッチマンは低HP(大体、アタッカー枠2・3体で通常攻撃すれば倒せる程度)、ロビンハットは高HP(通常攻撃のみで全員攻撃して2~3ターン程度かかる)なので、その点も意識すると良いです。

ラウンド2:ウォッチマン×6

ウォッチマンはラウンド1で登場したものと共通のようで、低HPです。ただ敵の数が多く、イド・ブレイクは驚異です。

素直に全体攻撃で一掃するのが、正攻法でしょう!

私の場合、ウォッチマンの弱点であるロックブーケの大召雷でワンパン出来ました。

ラウンド3:BOSSバルテルミー

バルテルミーの特徴は・・・

スポンサーリンク

・カウンターを使用してくる

⇒カウンターはこちらの近接攻撃に対して、文字通りカウンター(打属性)攻撃をしてきます。

バルテルミーは、2回行動ですが、カウンターで待機するというのが一回行動になるようで、カウンターをしてくるターンでは攻撃は一回となります。

威力自体は100程度なので、一回一回は大して痛くないですが、近接攻撃メインで編成していると気付かない間にダメージが蓄積している、なんて事も・・・

対策としては・・・

・術や飛び道具などの遠距離攻撃を編成する。

・スタンを狙う。

⇒カウンター待機はスタンすると解除されるようで、スタン後はカウンターしてきません。

一応、SSブルーでのアビリティでの混乱、SSロックブーケのアビリティでの魅了もかかるようですが、現実的な戦術として採用出来るのはスタンでしょう。

・連携で無効化する。

⇒何度か周回した際に、連携発生時にカウンターを受けませんでした(バルテルミーがその後一回行動だったので、カウンター待機だったと思われる)。連携は狙って出来る物ではありませんが、覚えておくと良いでしょODであれば狙って連携を発動する事も出来ます。

・全体攻撃を多用する

ファイアストームと円舞剣の二種類の全体攻撃を放ってきます。どちらもダメージは200を超えるくらい。

一発で状況を覆すような威力はありませんが、連発されるとジリ貧になる可能性があります。

・状態異常攻撃も厄介

フェイントによるスタン、フレイムウィップによるマヒ攻撃も仕掛けてきます。

スタンはそのターン限定で、先制していればほぼ無害ですが、マヒは動けないターンが長いので、崩されてしまう恐れがあります・・・

バルテルミーはこれまでのボスのような、強力な攻撃でワンパンされる・・・というような攻撃が無い代わりに、コチラをジワジワ追い詰めてくるような敵キャラです。

ストーリーで出てくるバルテルミーのキャラとリンクしていて面白いですw

以降は対策について書いていきます。

スタンを狙う戦法・・・

カウンター対策でも触れましたが、バルテルミーはスタンが有効です。ある程度の耐性はありますが、十分に実用的な確率でスタンが入ります!

カウンターに対して有効なのはモチロンの事、全体攻撃の連発や、状態異常攻撃を防止する事にも期待出来、安定クリアに繋がります。

スタン戦法の場合は、スタン耐性を下げるアビリティを持っているキャラを編成すると尚有利になるでしょう。

アビリティのため運にも左右されますが、元々高く無いスタン耐性値を下げる事によって、さらにスタンが掛かりやすくなります。

スタン耐性値を下げるアビリティは、SSバーバラ、SSジャミル、SSトーマス等が持っています。

SSバーバラはターン開始時に先制スタンを付与するアビリティも持っているのでオススメです!

他にルージュや、バレンタイン限定ロックブーケが持っているペインも非常に有効ですね。

スタン戦法を狙う場合は、先制する事がとても重要なので、陣形はラピッドストリームで編成するのが良いでしょう!

毒を狙う戦法・・・

毒もスタンを同じ耐性値のため、狙って行く事が出来ます。

毒が入ると、敵の最大HPの10%を継続して与える事が出来ます。HPが高い敵に対しては、毒が一度入るだけで強力なダメージソースになります!

ただ、毒では相手の行動を阻害する事は出来ないので、可能ならば、毒とスタンの両方を狙えるパーティー編成に出来ればさらに安定感が増しそうです。

毒と言えばやはりSレオニードでしょう!

アビリティでターン開始時に毒付与、攻撃時に毒付与、攻撃時に毒耐性減少。術でもポイゾナスブロウで毒付与できるので、まさに毒のスペシャリストですw

ターン開始時に毒を付与するアビリティはSバーバラ、Sロックブーケ、クリスマス限定Sアザミ等が持っています。

毒付与技・術はポイゾナスブロウはAルージュから継承、SディアナやAミカエルが持っている毒蜂などで付与する事が出来ます。

ルージュは毒とスタンの両方の役割が持たせられるので、非常に有用であると個人的には思っています。

いかがでしたでしょうか?

このバルテルミーとの戦いで一章の物語は佳境に近づいてる印象があります!そろそろ妹リズを救出してパーティーインという展開に期待出来るのでしょうか?

これからの展開に期待したい所です。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です