統一テスト12~13時間目

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の「侯国大学 能力統一テスト」イベントの12~13時間の攻略手順です。

12時間目:地震とキックにご注意を

ラウンド1:クローカー×2

ラウンド2:オーク×2

ラウンド3:クローカー×3

クローカーのキックは単体に大ダメージ。地震は全体に約100程度のダメージを受けます。

キックに関してはパリイでやり過ごす事が出来ますが、地震ではパリイ役以外がダメージを受けてしまい、あまり意味がありません・・・

どちらも打属性の技なので、打属性に耐性があるパーティー編成をすると生存率が上がります。

逆に打属性が弱点となっている斬属性キャラだと、キックでワンパンされてしまうので、かなりの苦戦を強いられると思います・・・

地震対策でオススメなのが、自身が気絶した時に仲間全体を回復させるアビリティの託す希望を持っているキャラを編成する事です。

託す希望は、サンタゆきだるま、Sマライア、螺旋限定SSソフィ、クリスマス限定アルベルトが持っているアビリティです。

地震などの全体攻撃で託す希望持ちのキャラが気絶する場合、他のキャラも同時に気絶するHP状況でも、託す希望による全体回復の方が優先して処理される仕様のため、他のキャラは気絶させずに全体を回復させる事が出来ます!

私は打属性アタッカー×3、託す希望アビリティ持ち×2の編成で挑みました。

託す希望は持ちキャラは気絶後に、回復術で起こせば、再気絶時にまた託す希望が発動しますので、有効活用しましょう(可哀想ですがw)

この他にも、状態異常は有効ですので、上手くいかない場合は、状態異常を狙って攻略するのも念頭にいれておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

13時間目:Resistで凶暴化

敵が3体編成で、それぞれ斬・打・突属性弱点と分かれています。

そして、耐性のある属性で攻撃すると腕力と精神にバフが掛かるという変則的なクエストです。

キラーマシンは斬、打属性が弱点(斬属性が特に有効)

ロトンギアンは突、斬属性が弱点(突が特に有効)

マンティスゴットは打、突属性が弱点(打が特に有効)

対策としては自分の手持ちから、斬・打・突属性をバランスよく編成し、特に有効である属性をしっかりターゲットして攻撃する事です!

私は斬属性×2、打属性×2、突属性×1で編成。

少ない突属性は陣形ハンターシフトで強化する形で補っています。

斬属性はキラーマシン、突属性はロトンギアン、打属性はマンティスゴットをターゲットして攻撃します。

私のこの編成の場合、1ターンで全ての敵を全滅させる事が出来ました!

3体の中で撃破の優先度が高いのは2回行動のマンティスゴットです。各属性のバランスが保てず、火力が足りないと感じた場合は、マンティスゴットは最低限1ターンキル出来る編成を意識しましょう!

火力が足りず、敵の数を減らせないと感じた場合は、パリイ編成を採用するのも有効だと思います。

数さえ減らしてしまえば、多少強化されてもそれほど驚異ではありません。

手持ちに合わせて、倒しやすい敵を選んで1ターン2体撃破を目標に編成してみると良いでしょう!

いかがでしたでしょうか?

今回は2クエスト分しか無いので短めですが、統一テスト感想目指して頑張って行きましょう!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です