11話クエストデータ②

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は前回に引き続き、新規追加されたメインシナリオ一章11話。後半の11-2-1~11-2-5のクエストデータをまとめていきます!

一章11話クエストデータ①

今回紹介する後半も、前半と同様、マヒの状態異常付与が非常に有効。

ルージュやクジンシー、ロックブーケ等の優秀なマヒ付与役を編成すると攻略難易度がグッと下がると思います。苦戦している場合は、是非編成してみて下さいね。

11-2-1:隠れ里を目指して・再び

推奨属性:打・冷・雷属性。

有効状態異常:マヒ・スタン

出現する全ての敵が打、冷、雷属性に弱点を持っています!

弱点属性で固めると、オート戦闘でも比較的安定して周回出来る構成となっています!

このクエストでは11-1-5と同様、棍棒の新武器「ツイスター」がドロップします。

ラウンド1:毒魚×2、デスシャーク

毒魚

マヒ・スタンが有効。出現時の数が多いですが、HPが低いので全体攻撃で一気に倒してしまうのも手です!

デスシャーク

マヒが無効で、攻撃が非常に強力な厄介な敵・・・

スタンは有効なので足と止めしつつ一気に倒してしまいたい敵です。

ラウンド2:死海魚、毒魚×3

数が多いですが、全ての敵がマヒが無効。動ける敵の数を減らしていきましょう!

死海魚

マヒ・スタンが有効。しっかりマヒさせてBP・ODを溜めましょう!

ラウンド3:デスシャーク、死海魚

死海魚はマヒさせて、デスシャークに全力攻撃すれば問題無くクリア出来ると思います!

11-2-2:隠れ里への道・その1

推奨属性:冷、雷属性。

有効状態異常:マヒ・スタン

出現する全ての敵にマヒ・スタンが有効なクエストです。

敵の数が多いので、可能ならばマヒ役を2体編成すると安定するでしょう。

このクエストでも棍棒の「ツイスター」がドロップします。

ラウンド1:ラムリザード×2

ラムリザード

マヒが有効な敵ですので、しっかりマヒさせてBPを溜めて継ぎラウンド以降に備えましょう!

ラウンド2:カエル術士×2、クローカー×2


敵の数が多い編成です。術攻撃が厄介なカエル術士から無力化していきましょう!

カエル術士の耐性情報は一章11話クエストデータ①で紹介しましたので、割愛します。

クローカー

基本的にはマヒで無力化させれば問題ありません。

単体攻撃のキック、全体攻撃の地震が強力な敵です・・・

ラウンド3:ラムリザード、カエル術士×2

このラウンドも、OD全力攻撃&マヒを狙う戦術で問題無いでしょう。

11-2-3:隠れ里への道・その2

推奨属性:突、冷、雷属性

有効状態異常:マヒ・スタン

コチラのクエストも全ての敵にマヒが有効。

このクエストでは小剣の新武器「炎のロッド」がドロップします!

型落ち版の「デュエルソード」に比べ、武器威力が+2、素早さが-1となっています。

ラウンド1:ラットラー×3、スコーピオン

1ラウンド目から敵の数が多いです。単体攻撃が強力なスコーピオンを優先して無力化しましょう。

スコーピオン

全ての状態異常が有効。乱れ突きが強烈なため、優先的に処理、またはマヒで無力化しましょう!

ラットラー

マヒが有効。巻きつきを受けるとコチラ側が逆にマヒさせられてしまい厄介です・・・HPはそれほど高くないので、一気に倒してしまうのも悪く無いでしょう

スポンサーリンク

ラウンド2:ドラゴンパンジー×2

ドラゴンパンジー

パイロヒドラと違い、ドラゴンパンジーの場合はマヒが有効ですw

三連撃は攻撃が被ると総ダメージがかなりの物になりますのでしっかり無力化したいところ・・・

ラウンド3:ドラゴンパンジー、スコーピオン×2

ドラゴンパンジーは全力で落としつつ、スコーピオンをマヒで無力化するのがオススメ戦術です。BP・ODが溜まっていれば問題無いでしょう。

11-2-4:黄色いチョウを追って

推奨属性:冷属性

有効状態異常:マヒ・スタン

このクエストでも小剣の「炎のロッド」がドロップします。

ラウンド1:エルダーバブーン、タームバトラー

エルダーバブーンは前半で紹介したため、割愛します。

タームバトラー

全ての状態異常が有効。HPが高く、クラックやストーンシャワーでの全体攻撃が嫌らしい敵です。

ラウンド2:ガルム、エルダーバブーン

ガルム

全ての状態異常が有効。全体への火炎が凶悪なダメージなので、最優先で無力化しましょう!

ラウンド3:タームバトラー-×2、ガルム

火炎が強力なガルムを優先して全力攻撃で壊滅させましょう!

11-2-5:東の洞窟

一章11話ラストのクエストです。対策無しだとかなり難しいクエストですので、しっかり編成を考えて挑みましょう!

推奨属性:斬、冷属性以外。熱、雷、陰属性。

有効状態異常:マヒ・毒

有効戦術:パリイ戦法

ボスのHPが高い為、耐性値が高い斬、冷属性以外で固めるのがオススメ!

ボスにマヒは効きませんが、道中を安定させるためにマヒが有効なため、マヒ役は一人は編成した方が良いです。

長期戦で、強烈な攻撃を受ける事になるので、パリイ戦法がオススメ!

このクエストでも小剣の新武器「炎のロッド」がドロップします。

ラウンド1:アンシリーコート×2

マヒが有効な相手ですので、マヒさせてしっかりBP・ODを溜めましょう!

HPが高いので、BP・OD溜めと相性が良いです!

アンシリーコートのデータは前半で紹介しているため、割愛します。

ラウンド2:アンシリーコート、ロビンハット×2

ロビンハット

マヒが有効ですが、強敵です!

HPが高いので、簡単に倒す事が出来ず、素早いので、先制を取られやすく、イドブレイクによる混乱付与、落鳳破による単体高火力、でたらめ矢による全体攻撃など厄介な攻撃が目白押し・・・

1ラウンドでBP・ODをしっかり溜められていれば、OD使用も視野にいれてロビンハット処理を最優先にすると良いと思います。

ラウンド3:氷竜

一章11話のボス、氷竜登場です。

氷竜

マヒ・スタンは実戦的では無い耐性値。耐性の無い、突・打属性での応戦、または弱点の熱、雷、陰術で攻めるのがダメージ効率が良いですね!

また、毒に耐性が無いため、毒を付与する事が出来れば大きなダメージソースになります。

アビリティの毒気の変調、小剣の毒蜂、陰術のポイゾナスブロウで毒付与を狙って行くと良いでしょう!

仕掛けてくる攻撃は基本的に腕力依存による攻撃が多い印象。

ツノ、ファングクラッシュに関しては腕力デバフ技で軽減させる事が可能。

キック、ふみつけ等の体術技は腕力デバフのみでは軽減出来ないので、パリイに凌いで貰うことに期待です。

厄介なのは全体攻撃の冷気(単体もあり)。

氷竜は2回攻撃のため、全体冷気を連発で使用されるとどうしてもジリ貧になってしまいます・・・

回復役に託す希望アビリティを採用するのもアリかもしれませんが、全体冷気に極端に偏る場合は素直に諦めた方が良いかもしれません・・・

いかがでしたでしょうか?

メインシナリオ追加によって、育成周回や武器厳選に精を出している人も多いでしょう!

周回する目的に合わせて、今回の記事を参照していただけると幸いです!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げて行きましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です