夢魔との戦い

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は本日より開催となる、ボスバトルイベント、「夢魔との戦い」に関する記事です。

夢魔との戦い

このボスバトルクエストは、1ラウンド制で、夢魔1体との対決。

1戦目~10戦目に分かれており、階層が進むごとに難易度が高くなっていきます。

現在開催されている「忘れられた礼拝堂へ」イベントと同様、対象キャラを編成しているとドロップ報酬として「ミニブーケ」、「ウェディングブーケ」がドロップします。

ウェディングブーケは中々落ちない上に必要数がかなり多いので、この夢魔との戦いでドロップするのは嬉しい仕様。

また、対象キャラを編成している事で、銃のSレア武器「ラメント」がドロップします。

ドロップするラメントには追加効果が付いている武器もドロップするので、現状、銃武器で追加効果付きを入手する方法はこの夢魔との戦いだけとなります。

また限定ミッションとして、対象キャラを編成した状態で各階層の夢魔を倒す事で、宝石メダルをゲットする事が出来ます。

この宝石メダルは専用ショップで覚醒素材の宝石と交換に使用する事が出来ます。

ただ、全てのミッションをクリアしても1回分の交換個数しか集まらないので、今後もこのタイプのイベントが開催されていくと予想出来ますね。

宝石を交換する場合は、覚醒に必要な場合に都度交換する事をオススメします。

夢魔攻略

今回のボス敵である夢魔ですが、対策無しでの攻略はほぼ不可能です・・・詳細は下記に。

属性耐性値は打、熱、陽属性が弱点。反対に冷、陰属性に耐性があります。

状態異常に関しては全てが無効となっています。

攻撃パターン

・カウンター:打属性。近接攻撃にカウンター。腕力、素早さ依存。

⇒夢魔に対策が必須と言われるのはこの攻撃が原因です。

後半になると、カウンターによるダメージは500~600程となり、近接攻撃主体の編成ではあっという間に壊滅してしまいます・・・

カウンター対策に関しては、下記にまとめます。

・〇〇減退:陰術。知力依存。縦一列攻撃。

⇒150程度のダメージ+腕力や素早さ等ステータスに対してデバフを掛けてきます。

縦一列攻撃なので、ラピッドストリームの陣形では全員にデバフが掛かってしまいます・・・

また、1ターン目は〇〇減退確定?私が確認した中では、1ターン目に必ず使用してきました。

・ツノ:突属性。腕力依存。

⇒地味ですが、非常に厄介な攻撃です。

夢魔の弱点である打属性で編成すると、属性相性的に突属性であるツノが弱点となってしまい、900程度のダメージ・・・ほぼ耐えられません・・・

回復役が狙われたり、連発されて戦力が削がれるとジリ貧に追い詰められてしまいます・・・

・デスグリップ:斬属性。腕力依存。マヒ付与。

⇒単体に200程度のダメージ。ダメージ自体は大した事ありませんが、マヒを付与されてしまうのが非常に厄介・・・

・ナイトメア:カウンター以外で最も厄介な技です。コチラ側全体に対して、混乱・睡眠・魅了・狂戦士等の状態異常を付与してきます。

スポンサーリンク

状態異常の種類はランダムなのか、ナイトメア自体に種類にあるのか不明ですが、複数体が魅了や混乱などを付与されてしまうと、実質詰み状態となってしまいます・・・

アクセサリーで対策しようにも、どの状態異常を付与されるか予想出来ないため、対策のしようがありません・・・

気休め程度ではありますが、主防具の光砂のローブで全状態異常の耐性値を少しでも上げておくと良いでしょう。

後は、最早、状態異常にならないようお祈りするしかありません・・・

今まで仕掛けてくる敵がいなかった状態異常「狂戦士」ですが、この状態異常になると以降は全力攻撃が固定になる仕様と思われます。

夢魔のようなカウンター持ちには、カウンターを回避出来ないようになるので、危険な状態異常と言えるでしょう。

銃や弓武器のキャラであれば、狂戦士状態でもカウンターを受けないので、遠距離武器が狂戦士対策と言えるでしょう。

カウンター対策

カウンターは近接攻撃に対して行われるので、遠距離攻撃を使用する事が対策となります。

弓・銃は、通常攻撃、技を含めて全てが遠距離攻撃のため、カウンターを完全に無効化する事が出来ます。

また、術攻撃や、近接武器のキャラの低コストで撃てる遠距離技もカウンター対策となります。

具体的には拳技の気弾。斧技のトマホーク等です。

これらの技は覚醒無しでも消費BPは3なので、毎ターン撃つ事が出来、カウンターを無効化する事が出来ます。

夢魔の場合は打属性が弱点となるため、気弾が相性が良いですね!

また術攻撃を使う際は、ファイアボールや太陽光線なども有用だと思います。

また、連携発動時にはカウンターを受けないという仕様になっているようです。

通常の連携は狙って発動させる事は出来ませんが、ODを使って強制的に連携を発動させれば、その連携に対してはカウンターを無効化する事が出来ますので、覚えて起きましょう!

そして、この夢魔のカウンター待機には法則があるようです。

具体的には奇数ターンにカウンターを待機するという法則。

1ターン目:1回攻撃→2ターン目:2回攻撃→3ターン目:1回攻撃→4ターン目:2回攻撃・・・という挙動を繰り返してきます。

この奇数ターンが1回攻撃なのは、カウンター待機を行っているためだと思われます。

この法則を利用すると、初ターン含め奇数のターンには遠距離攻撃を、偶数ターンには近接の高火力技を使ったり、通常攻撃でBPを溜めるという戦術をとることが出来ます!

今が奇数ターンなのか、偶数ターンなのかしっかり把握する事が重要となります。

また、奇数ターンでも、OD連携を使ってカウンターを無効にする事が出来ます。ODを使う場合は、敢えて奇数ターンに合わせるという使い方も有効です。

有効な編成

やはりエミリアの適性度が非常に高いクエストです!

運良くガチャでゲット出来た方は育成は大変ですが、優先的に編成すると良いでしょう。

その他は気弾を持っている体術使いをアタッカー枠に。

火術使いもオススメです。ファイアボールを覚醒していない場合は、偶数ターンで通常攻撃するようにして、BP切れを防ぐようにすると良いでしょう。

回復役も1体は欲しい所。

相手のカウンターを利用して、託す希望アビリティ持ちにカウンターを受けるように攻撃する事で、託す希望を強制的に発動させるという戦術もアリますw

上手く活用できれば、狙って全体回復が出来るため有効な戦術とも言えるでしょう。若干良心が問われる戦術ですがw

パリイ戦術で安定感のあるクリアをしている投稿もありましたので、苦戦している人はパリイを採用してみるのも良いでしょう!

私はコチラのメンバーでクリアしました↓↓↓

アザミ、キャットは奇数ターンは気弾で遠距離攻撃。

偶数のターンはアザミは通常攻撃でBP溜め、ODを使った千手観音用にBPを温存。

キャットはサブミッションを仕掛けていきます。

ブルーはひたすら太陽光線。BPが切れないよう、後半はタイミングを見て、偶数ターンに通常攻撃を行います。

エミリアは育成が追いついていないので、若干足手まといですがwこのキャラクターは何も考えずに火力が出せる行動を取っていればOK!

ロックブーケは召雷を撃ちつつ、適宜回復。

ナイトメアによる壊滅で何度かやり直す事になりましたが、なんとかクリアする事が出来ました・・・

銃厳選はどこでする?

ラメントの追加効果付きを狙って、武器厳選する場合は正直10戦目を周回するのは厳しいでしょう・・・

ネットの情報では5~6回戦あたりで簡単にクリアできる難易度で武器厳選をするのが有効と言われています。

エミリアを持っている人は、+付きを無理して狙う必要性はそれほど感じませんが、(器)付きのラメントを1個は確保しておきたい所です。

いかがでしたでしょうか?

今回の夢魔戦はある程度編成が絞られてしまうクエストで、難易度もかなり高いと感じています・・・

イベント期間内に遠距離攻撃が出来るキャラの育成を進めておくと良いと思います!

エミリアを持っていない人は、対象キャラを編成してのミッション達成は難しいかもしれません・・・

いっそ宝石メダルは諦めて初回クリアのみを狙って行っても良いかもしれませんね・・・

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です