白薔薇姫性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は復刻ロマンシングフェス、その目玉中の目玉。人によってはこのハーフアニバーサリー記念全体を通しても一番の目玉と言っても良いかもしれません。

満を持しての復刻SSスタイル【さあ、受け取ってね】白薔薇姫の性能考察です。

SSスタイル【さあ、受け取ってね】白薔薇姫

白薔薇姫はバレンタイン限定のSSスタイルで、当時唯一の状態異常回復を持っていたスタイルです。

結果から言うと、未だに唯一の状態異常回復を持っているスタイルですw

そう、バレンタイン限定ロマンシングフェスは2月の初旬に行われましたが、それから早4ヶ月が経過した今でも代えが効かないスタイルなのです!

さらにこの白薔薇姫実装後に強敵ボスが厄介な状態異常を使ってくるようになり、白薔薇を持っていない人が非常に苦しい思いを強いられる事になりました・・・

そのため、長い事白薔薇の代わりになるスタイル、もしくは白薔薇姫の復刻が待ち望まれていました。

しかし、まさか本当に白薔薇が復刻するまで他の状態異常回復キャラが実装されないとは・・・

白薔薇姫の使用武器は杖、属性は陽属性。ロールはサポーターで、陽術適正を持っています。

スキル構成

・チョコレートボール:消費BP5~4 威力Eの陽属性全体攻撃+素早さデバフ(小)

低コスト陽属性の全体攻撃+素早さデバフ効果。育成周回で便利と言われるブルーのライトボールのバレンタインバージョンですね!

しかし、ライトボールは暗闇効果付与でしたが、コチラは素早さデバフ効果。対象も全体ですので、非常に使いやすい印象です。

単純に素早さデバフ技として見ても、これだけ低コストで撃てる技は他に無く、如何に優秀な技であるかがわかります。

・再生光:消費BP7~5 威力Aの味方単体のHP回復+状態異常を回復。

⇒消費BPは初期値で7と重めですが、回復量が高く、現状唯一無二である状態異常解除が付きます。

重めのBPも二覚醒すれば、BP5とそこまで気にならないかと思いますので、非常に有用な術だと思います。

・超風:消費BP15~12 威力Bの陽属性全体攻撃。

⇒高コスト陽属性全体攻撃。雑魚敵殲滅に優秀な陽属性全体攻撃ですが、BP15はちと重すぎな印象…

全体攻撃でどうしても火力が欲しいというシチュエーション以外には基本的には使わない術ですw

アビリティ構成

・回復呼吸Ⅲ:ターン開始時、まれに自身を回復する(中)

・回復強化Ⅲ:常時、HP回復量が上昇する(大)

・練気高揚:攻撃時、まれにBPを1回復する。

ターン開始時の自己回復、常時回復量増加、攻撃時BP回復と構成にスキがありません!特にアビリティで自身を回復しつつ、術で味方を回復出来るという使い方が便利過ぎますw

回復役が打たれ強いのはパーティー全体の生存率を高める事が出来、非常に頼もしいです。
また攻撃時BP回復も、術使用の回転率を上げてくれます!

スタイル補正値

スタイル補正値は愛と精神が高く設定されていますね。愛の値は何に影響を与えるか明確になっていませんが、回復量に影響するステータスと見て間違いないでしょう。回復役として優秀な白薔薇姫の役割とマッチしますね!

素早さの低さが指摘されますが、ロマサガRSは回復役にとっては素早さが必須では無いというのが私の意見です。

理由は、鈍足であることが原因で味方が倒されてしまっても、その後に回復する事で戦闘不能状態から復活させる事が出来ます。

下手に先手で回復した後にファングクラッシュ等でワンパンされると目も当てられませんからねw

といっても、白薔薇自体が行動前に倒されてしまうというリスクもあり、回復役の素早さが早い・遅いは一長一短であると思いますw

スポンサーリンク

ここで言いたいのは鈍足であることが弱点とは言えないと言う事です。

周回の場合は早いに越した事は無いのですけどねw

成長傾向

成長傾向は何故か魅力が🔼1つのみ…

現在同時開催されているハーフアニバーサリー第二弾ロマンシングフェスで実装されたSスタイルの白薔薇姫は育成に非常に有用です。

ゲット出来た方は、コチラのスタイルで育成するのがオススメです!

スタイルlvボーナス

スタイルlvボーナスは知力と愛に振り分け。

白薔薇の役割的に欲しいステータスに割り振られていて、好印象!

継承技

ガチャの筐体が違いますが、Sスタイルの白薔薇を持っていれば、戦略に幅を持たせることが出来ます。

・フラッシュファイア:初手で使える威力が高めな全体攻撃。不死系統に特攻を持っているのも使い易いです。

不死系統が多いクエストや、高速周回したい時にオススメ!

逆に難易度の高いクエストをオート周回する場合には初手でBPを大量に使ってしまうため、再生光を使うためのBPが確保出来ないおそれがあり、オススメ出来ません。

・太陽光線:敵が一体のみのクエストの場合に有効。この太陽光線にも不死系統特攻が付いているので、不死のボスに対しては優秀なダメージソースになります。

運用方法

基本的にシンプルです!

SS、S共に超風以外の術を最大覚醒すればOKw

①メイン運用は何も継承しない純SSスタイルで。

チョコレートボール×n・・・という流れ。

基本的に1ターン経過するごとにBP1ずつ消費しながらチョコレートボールをバラマキ続けるという運用方法。

その過程で味方キャラが瀕死、または戦闘不能になったら再生光を使うという攻防優れた戦い方が出来ます!個人的にはこの運用方法が最もオススメ!

②フラッシュファイアを継承。

フラッシュファイア→チョコレートボール×2→通常攻撃・・・という流れ。

ブルーやコウメイのようなライトボール引率周回する際の運用方法。

使い易いのですが、白薔薇の鈍足な面がモロに不利に作用する使い方です・・・

ポジティブに考えれば、白薔薇を敢えて最後に行動させる事で、技のランク上げに期待が出来るという見方も出来ます。

③太陽光線を継承。

太陽光線×n・・・という流れ。

単体陽属性術+不死特攻の術を撃ちながら、味方が瀕死または、戦闘不能時には再生光を使うという、コチラもなかなか使い易い運用方法です。

敵が陽属性弱点の単体(不死系統なら尚良し)、でさらに素早さデバフが活躍しないクエストであればコチラの運用方法が有用となってきます。

白薔薇姫総評

ここまでを踏まえて総評です。
ズバリ…白薔薇姫はメチャクチャ使い勝手の良いキャラだと思います。

ぶっちゃけて言うと、現状ロマサガRSで実装されている全スタイルひっくるめて、最もオススメ出来るスタイルと言って過言ではありません!

低難易度ではチョコレートボールで雑魚敵殲滅役。
高難易度では自身自身をアビリティによって回復させながらしぶとく生き抜き、高回復力+状態異常が輝く回復役、と、どのクエストに連れていっても優秀な働きが期待出来ます。

単体のボス戦等、敵の数が少ないクエストとはマッチしづらい印象ですが、チョコレートボールを素早さデバフ技として割りきれば、それはそれで優秀な技です。

さらにはSスタイルの実装により、太陽光線が継承出来るようになった事でさらに隙が無くなりました。

今後、同じような別のキャラやスタイルが実装される可能性は十分にありますが、この白薔薇の役割は2体いても腐らない性能だと思います(必須では無いとは思っています)ので、後発の同性能・上位性能キャラを警戒して、白薔薇を引かないという選択肢をとる必要は無いと私自身は思っています。

いかがでしたでしょうか?

待望の復刻の白薔薇姫の復刻。これまでの性能考察でこんな書き方をしたことはありませんが、持っていない人は多少無理してでも取りに行く価値があると思っています!

同時ピックアップ対象のクリスマスモニカ以下、アザミ、タチアナ共に持っていない人にとっては非常に魅力的なガチャなので、持って無い人にとってはかなり引き時のガチャであると思います。

特にバレンタイン以降に始めた人には、文句無しでオススメ出来るガチャと言っていいでしょう!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です