ロマサガRS絶好調の秘密は?

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在リリースから半年が経過し、破竹の勢いのロマサガRS!!

その人気の理由はどこにあるのか?考察していきたいと思います。

なお、今回の記事は完全に私の個人の私見によるモノです。検討違いの意見かもしれませんのであしからず・・・

ロマサガRS絶好調!!

20018/12/6にリリースが開始され、2019年6月をもって半周年記念が絶賛開催中です!

リリ-ス前から多くの注目を集め、配信当初から高い支持を集めていた本作ですが、最近の勢いは輪を掛けて凄まじいです!!

ハーフアニバーサリー第一弾

まず、半周年記念として開始された、ハーフアニバーサリーキャンペーン開始と同時に、本ゲーム初となるAppleストアセールスランキング1位を獲得しました!

要因としてはキャンペーン自体も非常に豪華だったのですが、やはり目玉だったのはハーフアニバーサリー仕様のロマンシングフェスガチャ!

リリースの時点から表記自体はあったものの、ずっと実装されていなかった武器「銃」を使用するエミリアが初登場。それに加え古参プレイヤーが目を見張るような性能を引っ提げての実装となったためでしょうか?

これまでは、人気キャラや高性能キャラ実装時等はTOP10に食い込むのは珍しい事ではありませんでした。しかし、パズ〇ラ、モ〇スト、〇野行動、FG〇等のセルラン1位常連の牙城を崩す事は出来ずにいました・・・

この事例は一度や二度ではなく、リリース当初から数ヶ月に渡って繰り返してきた事ですので、やはりこの「1位」という壁を越えたという事は、古くからのユーザーにとっては非常に嬉しい出来事だったのではないでしょうか?

ハーフアニバーサリー第二弾

第一弾の勢い冷めやらず、第二弾でも立て続けにAppleストアで1位を獲得!!

元々人気の高かったアセルスを2スタイル目の限定で実装したこと。さらに復刻要望の高かった白薔薇姫の復刻も同時開催となっていて、まさに「獲りに来てる」といった感想ですw

アセルスは以前にホワイトデー限定ver.が実装されていましたが、正直性能自体は抑えられている印象でした・・・

それでも売り上げ自体は一定の成果を生んでいたので、今回の強力なスタイルでの実装は、運営にとってもキラーコンテンツだったのではないかと思っていますw

さらにはネットでは「人権」とまで言われている超優秀スタイルの白薔薇姫復刻。

この強力スタイルがタッグを組んだ結果がコチラ↓↓↓

Appleストアに続いて、Google playストアでも1位獲得!!我が軍の勝利です!!(謎)

運営もこれは素直に嬉しかったのでしょう!ジュエル配布5000という大判振る舞い!!

ロマサガRSは半周年記念期間、その他のゲームは平常運転という点で、有利な傾向はあったかもしれませんが、それでもこれは快挙と言えるのではないでしょうか?

ロマサガRSの人気の秘密は?

リリース当初から今まで、根強い人気を誇っているロマサガRSですが、最初からずっと今のような評価が得られていたワケではありません・・・

バグが多かったり、イベントの内容がシンプル過ぎたり、デイリー・ウィークリーミッションに有限な育成要素があったため、実質育成が制限されていた等、ユーザーから不満が噴出している時期がありました・・・

しかし、このロマサガRSの運営は。これまでにユーザーからの不満が多かった要素を一つ一つ改修してきました。

その運営がユーザーに寄り添っている姿勢が、次第にユーザーから運営への信頼に繋がっていったのでは無いかと思っています!

ソーシャルゲームは結局サービス業。魅力的な商品を提供していても、ユーザーの意見を聞き入れなければ心は離れてしまいます。

信頼が置けないサービスに対してユーザーはお金を使おうとは思いませんからね・・・

ただ、ユーザーの意見をバカ正直に受け入れるだけでは良いゲームとはなりません・・・

このロマサガRSの運営は、ユーザーの意見と運営の方針とのバランスを取るのが非常に上手いのでは無いかと感じています。

たとえばUI(ユーザーインターフェース)周り。

スポンサーリンク

ロマサガRSは定期的に7時間ほどの長時間メンテナンスを行いますが、「おぉ!ここを直してくれるのは助かる!」というような内容や「え?こんな所まで直すの?」というような内容まで細かく修正してくれます。中には「そんな所、誰も気にして無いよw」って所までw

ことユーザーが遊びやすいゲームにしようという姿勢に関しては貪欲な印象があります。

一方で難易度に関しては、ユーザーから「難易度が高すぎる」という意見が寄せられても「ロマサガはそういうモン」(←脚色されています。運営がこう答えたワケではありませんw)とばかりに突っぱねたりしますw

そんな中でも本当に難しいクエストは報酬が少なかったり、そもそも報酬が無しで「達成感」しか得られないような設定だったりで、ヘビーユーザーとライトユーザーに待遇面で差が付きすぎないようなバランスを取っています。

ここらへんは本当に上手いな、と正直に関心しています。

ゲームシステム

他の記事でも書きましたが、ロマサガRSは現状「シングルプレイ限定」のゲームです。

ロマサガRSの醍醐味はなんといっても「キャラクターの育成」ですが、ユーザー同士の競争・協力も無い現環境では、どれだけ強くなっても乱暴な言い方をすれば自己満足です。

新しく強力なキャラが追加されても、コンプ欲は刺激されるものの、他者と争わせるための課金を煽るような仕組みではありません。

また、非常に難易度の高いクエストはありますが、ガチャでこのキャラ・スタイルを持っていないとクリア自体が困難となるようなゲームバランスでも無いと思っています。

そんなゲームですが、高いセールスを維持しているという要因は、プレイヤーの「やり込み欲」を上手く刺激するゲームデザインになっているという事でしょう!

やり込みゲーム!?ロマサガRS

このロマサガRSの成長システムは、HP他、8種のステータスを戦闘勝利時にそれぞれ上昇させるというモノ。

この成長システムはソーシャルゲームの中でもかなり珍しく、またそれぞれのキャラクターがどこまで成長するのかが、明確になっていません・・・

この明確になっていない育成システムが、やり込み欲を刺激するのでしょうw

ロマサガRS育成ガチプレイヤーは、「どこまで育つか解らないなら、オレが検証してやんよ!」とばかりに、膨大な回数の周回を重ねてそのキャラクターの育成上限値を目指しています。

上限値の検証は非常に過酷で、スタミナを回復しながら丸一日周回して1回もキャラクターが回転しない(ステータスが上がらない)なんて事も日常茶飯事…

一週間の間、一切回らなかったなんて報告も・・・

私もリリースから欠かさずプレイしていますが、やっと1キャラがHP800を突破しました・・・

育成ガチの方はHP840を超えているらしいので、本当に凄いやり込みっぷりです!

もちろん、そんな膨大な周回を配布されるスタミナ回復剤で補えるハズもなく、常日頃からジュエルを消費しながら周回を重ねているのでしょう。(残念ながら私は、とてもその領域には到達していません・・・)

ロマサガRSは他のゲームに比べて、スタミナ回復に必要なジュエルの数が若干少なく設定されていますが、それでも相当な有償ジュエルを消費しながらの周回でしょう。

ロマサガRSはガチャ開始の期間から若干ズレていても、セルランがTOP20内に入っていたりする挙動があるので、このスタミナ課金が売り上げの下支えになっているのは間違いないでしょうw

ガチャについて

上記でも言及しましたが、このロマサガRSでは持っていれば劇的にクエストクリアがラクになるキャラ・スタイルはあるものの、無ければクリア出来ないというキャラ・スタイルは無いと思っています。

そのため、ガチャは自分が好きなキャラ(個人的なお気に入り、性能重視、ネタになりそうなキャラetc)のみを引いていって良いゲームだというのが私個人の感想です。

ただ、このロマサガRS、ガチャ頻度だけをみるとビックリするような乱発具合w

ピックアップのSSは2種類が主流でそれぞれ1%ずつ・・・

運が悪くても150連でお目当てのスタイルが手に入れられるというシステムではありますが、下手すると週1ペースで新スタイルが追加されるので、ジュエル管理は計画的にしないとあっという間にジュエルが消し飛んでしまいます・・・

特に全スタイルコンプしたい人にとっては、非常にお財布に厳しいゲームでしょう・・・

しかし、それだけこのサガシリーズに登場するキャラクターは魅力的だと捉えることも出来ますね!

いかがでしたでしょうか?

つらつらとロマサガRSの絶好調の理由を考察してきましたが、まとめると・・・

・運営とユーザー間に信頼関係が生まれ始めている。

・独特の育成システムによって、安定的なスタミナ課金に繋がっている。

・ガチャに限らず、ユーザーのロマサガ愛によって支えられている。

といった感じでしょうか・・・

長々と書いてきて、結局何が言いたかったのか良く解らない記事になってしまいましたw

しかし、ロマサガが全盛期であった当時でも、ドラ〇エ、やF〇等の超有名コンテンツに比べると、マイナー寄りであったロマサガが、ソーシャルゲームで1位を獲ったということが、シリーズファンにとって本当に嬉しいです!

より一層の盛り上がりに期待して、本当に微力ですがこれからもゲームにブログに頑張って行きたいと思います!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げて行きましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です