教授性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のハーフアニバーサリー第三段ロマンシングフェスの目玉の一つであるSSスタイル「私の新発明」教授の性能考察です。

【私の新発明】教授

教授はロマサガ3から登場のキャラ。

ロマサガRSから入った人でも、毎日の無料ガチャでお馴染みのキャラとなっているのではないでしょうか?

教授の武器種は銃。ロールはアタッカーです。

原作のロマサガ3では味方にならない設定だったので、どんな戦闘スタイルなのか予測がつかなかったのですが、フタを明けてみれば最近になって追加された銃キャラとしての実装でしたね!

技構成

・曲射:消費BP5~4 威力Cの打属性単体攻撃(遠距離)

→性能的に悪い技ではありませんが、下記の跳弾が優秀なため、この技は基本的に使わないように調整すると良いでしょう。

・跳弾:消費BP8~6 威力Aの打属性単体攻撃(遠距離)

→最近のトレンド?消費BP8~6の威力A技。

手動、オートに限らず運用する上で非常に優秀な技です!

・どきどき☆クラッカー:消費BP14~11 威力Bの打属性の全体攻撃+混乱付与(中)

→今回の教授の一つのウリのポイントでしょう!

敵全体にそこそこの威力と、混乱を付与する事が出来る技です。

混乱付与は、今までにSSブルーのアビリティでしか狙う事が出来ませんでしたが、今回のこの教授のどきどき☆クラッカーによって、技による付与が可能になりました!

消費BPが多いので気軽には使えませんが、マヒやスタンが無効な敵に対して強力な選択肢になる可能性を秘めています。

アビリティ構成

・闘気増強Ⅱ(器用さ):攻撃時、まれに器用さが上昇する(大)

・能力弱体Ⅲ(知力):攻撃時、まれに敵の知力を減少させる(大)

・勇健の守りⅣ:HPが満タンの時、被ダメージを軽減する(大)

攻撃時の知力デバフアビリティが優秀ですが、それ以外のアビリティはジャマーロール的な構成ではなく正直イマイチです・・・

スタイル補正値

スタイル補正値は器用さ、素早さがかなり高く設定されています!

スポンサーリンク

銃の威力に依存する器用さはジャマーロールにしては高めで、中々優秀なスタイル補正値ではないかと思います。

ただ、ウリの一つである混乱付与確率を上げるため、知力の補正値が高ければ良かったのですが・・・

成長傾向

成長傾向は素早さ、愛、魅力に▲。教授はこのスタイルしか無いため、選択の余地はありませんが、器用さに▲が欲しかったですね・・・

スタイルlvボーナス

スタイルlvボーナスは器用さと素早さに振り分け。

補正値が高いステータスへの振り分けなので、文句無しです。

運用方法

教授は現状このスタイルしか無いため、継承する技はありません。

運用方法としては、現状一択でしょう。

①跳弾を二覚醒。

跳弾→跳弾→通常攻撃→跳弾・・・という流れ。

2ターンに1回威力Aの跳弾を撃つ事が出来るので、コンスタントに火力を出し続ける事に期待出来ます。

教授総評

教授の総評は、正直な感想ではアタッカーなのかジャマーなのか若干どっちつかずな印象です。

ジャマーなのに、高コストのどきどき☆クラッカー以外は単純な攻撃のみの技構成。

跳弾は優秀なアタッカー技ですが、アビリティ構成は攻撃時のバフのみで、火力を出すにはある程度条件が必要。

スタイル補正値なども含め、アタッカー寄りのジャマーという感じで、エミリアのような火力全振りアタッカーと比べるとイマイチ中途半端な印象が拭えません。

いっそデバフ全振りや低コスト混乱付与など、ジャマー全振りスタイルだったら面白かったかな?という感想です・・・

ただ、現状非常に貴重な銃キャラで、現在開催中のイベント「ペット捕獲大作戦」で有利な上、追加ドロップもあるのが魅力!

また、後発でアタッカースタイルが実装された場合には、跳弾継承用として、逆に優秀なデバフ技などを持っているスタイル実装時は、このスタイルに継承してジャマーとして運用する。なんて使い方が今後出来るかも知れません。

今回のガチャは引くべき?

今回のガチャの引き時指数は、ちょっと厳しめに☆2(最大5)

復刻第三弾も同様に☆2と厳しめに付けます・・・

あくまで個人的感想ですが、今回のガチャはそこまで魅力を感じません・・・

第一弾・第二弾に比べ、かなり内容に格差が発生している印象・・・(復刻含む)

また、目玉のSSスタイル以下のレアリティも特別有用な技やステータス等を持っていないので、「なるべくなら欲しい」という人以外は無理して引く必要性を感じません・・・

ジュエルに余裕が無い人は最悪スルーするのも一つの手かな?と感じています・・・(私はスルーしますw)

いかがでしたでしょうか?

今回は少し辛めの評価となりましたが、かなり盛り上がったハーフアニバーサリー記念。今回はその箸休め的な位置づけだったのかもしれませんw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です