サガスカ1周年記念ウルピナ性能考察

スポンサーリンク

みなまさこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催されているサガスカ1周年記念SPECIALピックアップガチャの目玉の一つであるSSスタイル【たとえ敵わぬ相手でも】ウルピナの性能考察です。

【たとえ敵わぬ相手でも】ウルピナ

ウルピナは既存のSSスタイルがプラチナ限定でロマサガRSリリース当初から実装されていて、今回のサガスカ1周年記念のウルピナが2種類目のSSスタイル実装。

今回のピックアップ期間が終了すると、プラチナ限定ガチャに追加されるようなので、初のプラチナ限定2種のキャラになります。

ウルピナの武器種は剣。ロールはアタッカーです。

技構成

・二刀の構え:消費BP1~0 威力無し 自身のBPを3回復する(ファスト)

→初のBPチャージ技。攻撃を行わない代わりにターン経過時のBP回復3と合わせて1ターンに計6のBPを回復させる事が出来ます。

覚醒しないと二刀の構え自体でBPを1消費してしまうので、必ず覚醒しておきたい所です。

攻撃技ではないため、オート戦闘時では使用してくれないので注意しましょう。

また、攻撃せずにBPを溜めるという仕様上、カウンター対策にも使えると思います。

・二刀十字斬:消費BP9~7 威力Aの斬属性単体攻撃(不死、悪魔特攻)

→威力が高く、使い所が多そうな不死、悪魔特攻を持っている単体高火力技。しかし、最大覚醒で消費BPが7のため、若干使い勝手が悪い印象です・・・

二刀の構えや、アビリティと組み合わせる事で回転率をカバーすると良いかと思います。

・二刀烈風剣:消費BP17~14 威力Sの斬属性全体攻撃遠距離)(浮遊特攻)

→初の威力Sの全体攻撃実装。反面消費BPが17~14と非常に重く、使い所はかなり限られてくると思います・・・

考えられる使い所としては、他の高コスト全体と同様ですが、最終ラウンドの敵が多いクエストでODを絡めて一掃と狙う使い方や、二覚醒してR杯で初手から使うという使い方になるかと思います。

アビリティ構成

・勇健の守りⅢ:HP満タン時、被ダメージを軽減する(中)

・練気呼吸:ターン開始時、まれにBPを回復する。

・テンションアップⅣ:常時、与ダメージが上昇する(大)

アタッカーとして有用なテンションアップⅣは文句無し!

練気呼吸は練気高揚に比べ、攻撃しなくても発動するのが強み!

条件付きで複数回攻撃出来るキャラの場合は練気高揚が有効な場面もありますが、ウルピナには複数回攻撃行動が無い為、コチラの練気呼吸の方が使い易いでしょう!

二刀の構えと併用する事で、コストが高い技の回転率を上げることが出来ます。

勇健の守りはアタッカーに搭載されていても正直微妙な印象・・・敵の高火力技でワンパンされる事を防止出来るくらいの立ち位置だと感じています。

スタイル補正値

スタイル補正値は腕力が非常に高く設定されています。

アタッカーロールなので、この補正値は問題ないのですが、他のステータスがちょっと物足りないですね・・・

しかし、素早さに関してはスタイルレベルを上げていく事で非常に高い補正値まで成長するようです。

成長傾向

成長傾向は腕力に⏫のみ。育成する上で重要な腕力なので、これはこれでアリでしょう。

Aスタイルはバランス良く育成が出来るため、コチラで育成するのもオススメですね!

スポンサーリンク

スタイルlvボーナス

スタイルlvボーナスは前半に腕力、後半に素早さの振り分け。

腕力が伸びの低めな前半に振り分けられている点や、後半に補正値が低めな素早さが割り振られていて、補正値の構成はイマイチです・・・

継承技

比較的容易に入手出来るAスタイルから使い易い技を継承可能。

・みじん斬り:消費BP7~5 威力Bの斬属性単体攻撃。

→威力が高めで、コストも軽く非常に使い易い技。瞬間的火力は出しにくいですが、回転率の早さから長期戦になるにつれ高い総ダメージに期待が出来ます!

クエストによっては横一列攻撃のつむじ風を継承するのも選択肢の一つでしょう。

Aスタイルは鉱石交換所からピースと集める事でも入手可能ですし、現在開催中の降臨・ヴァッハ神のイベントでも入手可能です!

プラチナ限定のため、入手ハードルは高いですが既存のSSスタイルを持っている人ならば高火力技のマルチウェイを継承するのも良いです。

・マルチウェイ:消費BP13~10 威力SSの斬属性単体攻撃。

→マルチウェイは威力SS技の中でも火力が高く設定されているようで、最大覚醒させていると初手から使う事も出来ます。

ウルピナは二刀の構え+練気呼吸によってBPの回転率が高いため、手動戦闘では高火力技を狙って行く戦法を採用しても良いかもしれませんね。

運用方法

基本的には二刀の構えは覚醒前提。二刀の構えはオート戦闘では使用しないため、手動戦闘での運用が必要です。

①二刀十字斬を二覚醒、みじん斬りを二覚醒して継承。

二刀十字斬→みじん斬り→通常攻撃(二刀の構え)→みじん斬り→みじん斬り→通常攻撃(二刀の構え)・・・という流れ。

ウルピナは低火力技を持っていないので、練気呼吸が発動しても安定してみじん斬りを使用してくれます。

②既存プラチナ限定SSを持っている場合:マルチウェイを三覚醒して継承。二刀十字斬を二覚醒。

マルチウェイ→通常攻撃(二刀の構え)※→二刀十字斬orマルチウェイ→通常攻撃(二刀の構え)※・・・という流れ。

二刀の構え使用時、※のタイミングで練気呼吸が発動すれば、2ターン周期でマルチウェイの使用が可能!

威力SSの技を2ターン周期で使う事が出来るのは非常に強力!

③不死、悪魔系の敵が多いクエストであれば、何も継承せずに二覚醒した二刀十字斬をメインで運用するのも良いと思います。

二刀十字斬→通常攻撃(二刀の構え)→二刀十字斬→通常攻撃(二刀の構え)→通常攻撃(二刀の構え)→二刀十字斬という流れ。

練気呼吸が発動すれば2ターン周期で二刀十字斬を撃つ事が出来ます。手動であれば、一つ前の行動で練気呼吸が発動したら通常攻撃、発動しなければ二刀の構えというように使いわける事で安定して2ターン周期で二刀十字斬を使って行けるでしょう!

ウルピナの強い点

・BP回復手段が豊富で高コスト技の回転率が高い。

・腕力と素早さの補正値は、キャラクター全体的に見ても高い。

・運次第だが、威力SSを2ターン周期で使用可能。

・使い所は難しいが、高火力の全体攻撃で殲滅力が高い。

イマイチな点

・二刀の構えを使う戦法では、通常攻撃分のダメージが与えられないのでヴァンパイアレディやアセルスと比べると総火力は落ちる。

・マルチウェイ運用はプラチナ限定のウルピナを入手する必要あり。

・純正のアタッカーなので、斬属性が有効なクエスト以外では使いにくい。

ウルピナ総評

なかなかハイスペックな剣キャラの純正アタッカー。

使いやすさ的にはHAアセルスやヴァンパイアレディの方が上だと思いますが、手動操作前提の場合は、マルチウェイ運用で剣キャラの中では最高峰の火力に期待が出来ます!

HAアセルスやヴァンパイアレディ等の高性能剣からを持っていない人や、既存のSSウルピナを持っていて、マルチウェイを継承可能な人は狙いにいくのも良いのではないでしょうか?

まとめると…オート戦闘ではみじん斬りを使って安定的な使い方。手動戦闘では二刀の構えを使った高火力運用と使い分ける事が出来るスタイルと考えると良いと思います!

いかがでしたでしょうか?

個人的には二刀烈風斬は原作のサガスカと同様、4回ランダム攻撃で実装して欲しかったですが、さすがにそれでは強すぎたのでしょうかw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です