リザードロードとの戦い攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のボスバトルイベント「リザードロードとの戦い」の攻略記事です!

「リザードロードとの戦い」概要

リザードロードとの戦いは、連続ボスバトルイベントで、戦いに勝利するごとに難易度が上がっていき、従来では全10戦で構成されていまましたが、今回は10戦後にチャレンジという形で高難易度のクエストが用意されています。

チャレンジは01~03、そして最後に新しい難易度帯の(Romancing)が追加!

今までのチャレンジクエストは難易度が高い反面、クリア時に特典や報酬が無いという特徴がありましたが、今回からは初回クリア報酬として、ジュエル50と、宝石メダルが貰えるという仕様になりました。

これまでは自己満足でしかなかった高難易度クエストですが、報酬が付いた事によって、なるべくクリアしたくなりますよねw

同時開催されている「見参!ヤーマスのヒーロー!」イベント対象キャラの最終皇帝(女)、ミカエル、モニカ、ロビンを一人以上編成した状態で戦闘勝利時は、「黄色い花」、「黄色い花束」がドロップ。

また追加でイベント限定の大剣の新武器「ムーンライト」が確率でドロップ。

現在のメインでドロップ可能な大剣武器の「聖騎士の大剣」と武器の威力は同じ。素早さ、の-が軽減されていて、愛が+1、魅力が-1となっています。

素早さの-が軽減されているのは魅力ですが、聖騎士の大剣の厳選が終わっている人であれば、無理して集め直す必要も無いでしょう。

メインが外伝まで進んでいない人や、聖騎士の大剣の厳選が終わっていないならば、ドロップを狙ってみてもいいかも!

チャレンジバトル・Romancingを除く、1~10戦までは、対象キャラを編成して勝利するという限定ミッションがあります。

メンバーに余裕があれば、対象キャラを編成して勝利出来ないか思考錯誤してみるのも良いですね!

リザードロードとの戦い攻略

・リザードロード×2
弱点属性:斬、突、冷-20。陽-45。
耐性属性:打、雷+50。
状態異常:スタン+50。毒、暗闇、眠り+125。マヒ、石化、混乱+300。魅了、狂戦士、気絶+999。

リザードロードは2体で出現し、おそらくはどちらも同じ個体。

どちらも2回行動のため、1ターンに4回攻撃をされる事になります・・・

最も効果的な属性や陽属性。限定モニカや最終皇帝(女)の陽属性攻撃が強力ですね!

打属性には高い耐性を持っており、リザードロードは突属性攻撃をメインで使ってくるので、打属性キャラは不利となります・・・

陽属性攻撃要員が用意出来ない場合でも斬、突属性をメインで編成するのが良いですね

状態異常はスタンのみ低めになっていて、スタン特化型スタイルであれば十分に狙って行く事が出来ます!

このリザードロードは1体を撃破して、残り1体になると三連続攻撃を仕掛けてくるので注意が必要。後少しまで追い詰めてからの三連撃で大逆転される・・・なんて展開は避けたいですね・・・

攻撃パターン

リザードロードは様々な攻撃を仕掛けてきますが、ある程度のグループに分ける事が出来ます。

・突属性単体弱攻撃(足払い、十方、エイミング等)

→単体に100~200。当たり攻撃wこの攻撃のみしてきて欲しいくらいです。

・突属性単体中火力攻撃(二段突き、チャージ)

→単体に300程度。一撃で倒される程の火力はありませんが、計4回攻撃の猛攻を受けるので、この技も十分に脅威です・・・

・突属性単体強攻撃(活殺獣神衝、独妙点穴)

→単体に600~700。即死級の大ダメージ・・・連発されるとかなりヤバいですね・・・

・スウィング

→全体に100程度。ダメージは大した事ないですが、全体を削られてしまう上、スタンも付与されてしまうので、何気に厄介な攻撃です・・・

・落雷

→全体に150程度。ダメージ的にはそこまででもありませんが、コチラも全体が削られてしまいます・・・そして最も厄介なのが、リザードロードの他の攻撃は腕力デバフで軽減可能ですが、この落雷は水術扱いのため、知力依存となっています。

そのため、腕力デバフ戦法の場合、この落雷が鬼門となります・・・

・サンダーボール

→単体に500~600。火力も高く、落雷と同様コチラも水術扱いなので腕力デバフで軽減出来ないのが厄介な技です・・・

オススメ戦術

まず、装備する防具は突属性に耐性が高いモノを選びましょう!

主防具は革鎧、鉄鎧。副防具は具足を装備すると突属性の耐性が上がります!

その際は雷の耐性が下がらないか注意が必要!落雷やサンダーボールで受けるダメージが上がってしまいます・・・

①弱点で1体集中攻撃戦法

名前のままですねwリザードロードは陽属性が弱点なので、陽属性攻撃で集中して早々に残り1体にしてしまおうという戦法。

アタッカーはアワードモニカのリニアクロス、最終皇帝(女)の月閃の陽属性攻撃が最優かと思います。

最終皇帝(女)はヒーラー兼アタッカーとしても優秀で、今回のイベントにかなり適正の高いキャラでしょう!

上記のキャラはまだ登場したてのため、育成が進んでいない人も多いと思います・・・

その場合は、斬、突、冷属性の高火力アタッカーで代用しましょう。

このやり方は、10戦くらいまでは現実的ですが、チャレンジ以降の難易度では通用しにくいです・・・

下記の戦法と併用して更に戦略性を高めていきましょう!

②腕力デバフ戦法

→リザードロードの攻撃は腕力依存の突属性がメイン。そのため、腕力デバフを重ねる事によってほぼ無力化する事が出来ます。

スポンサーリンク

リザードロードは打属性に耐性があり、打属性キャラの弱点である突属性攻撃を仕掛けてくるため、いつものサブミッション軍団は今回はお休みw

腕力デバフ要員は大剣の流し斬りが適任。

腕力デバフ要員を2~3体編成して1体に集中攻撃して、1体の腕力とHPを削っていき、1体ずつ倒していく戦い方です。

1体撃破後、2体目の弱体化が完了すれば最早勝ったも同然でしょうw

流し斬り担当はなるべくなら自己回復持ちが望ましいですね。

新・旧ギュスターヴ、ヘクター、正月カタリナ等がオススメ!

注意点はプラチナ限定のカタリナは斬属性でありながら、突属性が弱点となっているので今回のリザードロード戦には向いていません・・・

正月カタリナを持っていない場合は、Sスタイルのカタリナの採用も良いかもしれません。腕力デバフのアビリティを持っているため、腕力二重デバフを狙える上、自己回復も付いている優秀なスタイルです。

この戦法のデメリットは敵が2体いるので、無力化出来るのは1体のみ・・・

1体倒した時点で、元気いっぱいな残り1体に三連撃で猛攻撃されるという展開は避けたいところ・・・

ターゲットのリザードロードがある程度弱体化してきたら、流し斬りを散らしてもう一方も弱体化されておくと、気休め程度ですが安定感が増すと思います。

また、落雷やサンダーボールは水術扱いのため、腕力デバフでは弱体化出来ません・・・

③パリイ等のディフェンス戦法

リザードロードは全体攻撃も使ってきますが、どちらかというと単体攻撃がメイン。運に大きく左右されますが、パリイ戦法で無効化出来る可能性も十分にあります!

①や②の戦法と併用するとなお良し!

これまではディフェンス技=パリイですが、今回は現在開催中のイベントで配布キャラとして入手可能なSSロビンのマタドールも優秀。

相手の攻撃回数が多いため、カウンターが多く発動すれば火力として貢献する事も出来ますね!

また、直近でピックアップガチャに追加されたSSブラックのカモンベイビーは低コストで斬属性カウンター待機出来る上、腕力デバフの効果があります!

ダメージ軽減の効果が無いので、ヒーラーで介護するのが必須とはなりますが、非常に有効な戦術と言えるのでは無いでしょうか?

④スタン戦法

リザードロードはスタン耐性が+50と他の状態異常に比べ低めに設定されています。このままの状態では安定させてスタンを狙って行く事は困難ですが、アビリティや聖石などで耐性をダウンさせる事によって、スタンを狙うという戦法も可能です!

例えば、腕力デバフ役×2で1体を弱体化。スタン役×2で別の1体のスタンを狙いつつ、スタン耐性を下げていく・・・というのが理想的。

ターンが進む毎に1体は腕力が弱体化され、もう1体はスタン耐性が下がっていてスタンしやすいという状態を作れれば、終盤になるほど有利に戦闘を進める事が出来ます。

スタン役の育成と装備品で知力を上げておくと成功率が上がりますので、盛れるだけ盛っておきましょう!

スタン役は、水着ジャミル、アニー、バーバラ等、アビリティでスタン耐性を下げられるキャラがオススメ!また、バレンタインロックブーケはアビリティで精神を下げる事が出来ますので、コチラもスタンの成功率を上げる事が出来るのでオススメ!

スタンを狙う際は相手より先制する事が大前提となりますので、素早く行動出来る(最低でも素早さが下がらない陣形)を選定する必要があります。

バーバラは素早さを下げるアビリティもあり、ターン開始時にスタン付与アビリティもあるため、この戦法での適正はかなり高いと思います!

白薔薇をお持ちであれば、チョコレートボールで火力を出しつつ素早さを下げることも出来るのでとても頼りになります。しかし、突属性が弱点となるため、高火力技で狙い撃ちされるとワンパンされてしまう危険性は常に付きまといますが・・・

晩酌のクリア手順(難易度Romancing)

私のクリア手順は以下のパーティー。

陣形:ハンターシフト
①白薔薇:チョコレートボールで素早さデバフ。スタン耐性ダウン聖石装備。狙われにくい位置に配置
②新ギュス:壁役兼流し斬りで腕力デバフ。
③バーバラ:壁役兼、アビリティでのデバフ、スタン狙い。闇属性槍装備でエナジースティールで自己を回復。(ギュスとは別の敵を狙う)
④アセルス:スタン耐性ダウン聖石装備。ミラージュステップで知力デバフ&スタン耐性ダウン狙い。飛んできた攻撃には幻影発動を祈るw
⑤水着ジャミル:スタン耐性ダウン聖石装備。ひたすらフェイントでスタン狙い(ギュスと別の敵を狙う)

パーティーと役割は上記の通り。白薔薇はヒーラーとしてではなく、チョコレートボールで素早さ、スタン耐性を下げるという要員がメイン。

回復が必要になる展開になってしまったら、早々にリタイアですw

最初の内は先手を取る事は難しいかもしれませんが、白薔薇のチョコレートボールとバーバラのアビリティで素早さを下げる事で安定して先手が取れるようになります。

アセルスのミラージュステップは落雷の被ダメージを抑えつつ、ダメージも稼げる非常に優秀な技。

白薔薇、アセルスにスタン耐性ダウン聖石を持たせている理由は全体にスタン耐性ダウンを狙うため。これによって、バーバラのスタンアビリティのランダム対象の発動確率を上げます。

あとは人事を尽くして天命を待つ。スーパーお祈りタイム突入ですw

この戦法で、苦戦しながらもなんとかクリアする事が出来ました!

いかがでしたでしょうか?

今回の私の編成は限定3、最近追加のスタイル1と、既存SSが1体しかいない編成・・・正直あまり参考にはならないかもしれません・・・

ただ、それだけ総合的な難易度は高いと感じています。

現段階でクリア出来なくても、このイベントは10/1まで開催と期間が長いので、それまでに育成を進めてクリア出来る所まで挑戦する!というスタンスで取り組むと良いと思います。

今回の記事がその時の参考になれば幸いです。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です