アワードクローディア性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のロマシングアワード第2弾 ロマンシングフェス。目玉の一つである【迷いの森を迷い出て】クローディアの性能考察です。

【迷いの森を迷い出て】クローディア

クローディアは既存のプラチナ限定SS・Sスタイル・Aスタイルの3種類に、今回の限定SS、イベントの報酬Sスタイルが追加され、一気に全キャラ最多のスタイル数に!

クローディアの武器種は弓、ロールはアタッカーです。

既存のプラチナ限定SSもロールはアタッカー。性能考察はコチラ↓↓↓

クローディア性能考察

技構成

スターリィレインは初登場の技。同じような性能のアローレインと比べ、初期BPが1高いものの、最大3覚醒可能なため、覚醒前提で考えると同BPで撃つ事が可能。

その上、威力はアローレインより高く設定されているため、事実上の上位互換と言っていいでしょう!

でたらめ矢も持っているため、全体攻撃特化型キャラとして運用出来そうです!

アビリティ構成

既存プラチナ限定に比べ、テンションアップがⅢ→Ⅳにパワーアップ!

HP満タンアビリティをハンターシフト等でキープする事が出来ればかなりの火力に期待出来ます!

練気高揚が発動する事で通常攻撃の回数を減らす事も出来、優秀なアビリティ構成ですね!

スタイル補正値

スタイル補正値(Lv50時)

既存プラチナ限定よりも、器用さ、素早さ、共に高く、代わりに体力が低く設定されています。

器用さの補正値は、アワードモニカと並ぶ程ですので、突属性の中でもトップクラスと言ってもいいでしょう。

アタッカーとして後衛に置くぶんにはコチラの方が優秀と言えそうです。

既存プラチナは散々、知力が低いと言われていましたが、幾分だけ増しになりましたw

それでも、決して高いとは言えませんが・・・

成長傾向も、このアワードスタイルで育成を進めて問題無さそう。SSスタイルでそのまま育成に使えるのは非常に便利!優秀なスタイルですね!

スタイルlvボーナス

スタイルlvボーナス(Lv50時)

器用さ:+12。素早さ:+16。その他+5。

器用さと素早さに振り分けらレ手いますが、素早さの比率が高いのが若干残念・・・

継承技

別スタイルが5体あるので、非常に多くの技を選択可能。

Aスタイル

プラチナSスタイル

聖塔Sスタイル

スポンサーリンク

プラチナSSスタイル

温泉Sスタイル

数は多いですが、実用性を考えると「必殺の矢」、「ビーストスレイヤー」のどちらかを継承するのがメインとなりそう。

アローレインは実質上位互換のスターリィレインを持っているので、継承する必要は無し。

用途によっては影縫いやハートシーカーを継承するのもアリかもしれませんね。

温泉限定Sスタイル実装により、低コスト横一列攻撃の紅葉弓と、浮遊特攻のショットウェイヴが選択肢に。

低コスト横一列攻撃はかみ合うクエストはあまり無いので今後に期待。

ショットウェイヴは必殺の矢、やビーストスレイヤーよりも威力が高めに設定されている模様。単体運用する際には、このショットウェイヴを継承すると良いでしょう!

運用方法

①全体攻撃メイン

スターリィレイン→通常攻撃→でたらめ矢→通常攻撃→でたらめ矢・・・という流れ。

全体攻撃をコンスタントに使わせる運用。オート運用では、練気高揚が2回発動するとサイドワインダーが発動してしまいます。

練気高揚を考えない場合は・・・

上記のような構成も良いと思います。というか総合力は高いでしょう。

上記のように、でたらめ矢とサイドワインダーを同BPにすると、これまでの仕様では上に位置している技を優先されましたが、アップデートによって、同BPの場合は元のBPが高い方を優先する仕様に変更されました(←現在不具合により、この仕様は正常に働いていない模様・・・後日修正版アップデートのアナウンス有)

どちらかというと、今回のクローディアの場合、旧仕様の方が全体攻撃を活かしやすかったと言わざると得ませんね・・・

②単体攻撃メイン

必殺の矢orビーストスレイヤーorショットウェイヴ×2→通常攻撃→必殺の矢orビーストスレイヤーorショットウェイヴ×2・・・という流れ。

必殺の矢かビーストスレイヤーを継承して、ひたすら単体攻撃する運用方法。

ビーストスレイヤーの方が若干威力が高いらしいので、メインはビーストスレイヤーで運用。また獣系の敵に有効。

即死付与を狙う場合には、必殺の矢というように使い分けましょう!

温泉スタイル実装により、単体攻撃にショットウェイヴの選択肢が出来ました。他に比べ威力が若干高いため、基本はこの技を継承するのが良いです。また、浮遊系統の敵には特攻扱いになります。

クローディアの強い点

・突属性の中でもトップクラスの器用さ補正値(弓使いの中では最高)
・優秀な高コスト&低コスト全体攻撃持ち
・HP満タン維持で火力の補正値がかなり高い
・弓のため、全ての攻撃がカウンター対策。後衛を狙い撃ち可。

イマイチな点

・練気高揚により、オート運用時では完全なコントロール不可。(手動時は全く問題無し)
・同戦闘内で、単体の高火力、中火力を使い分ける事が出来ない。
・全体攻撃を使ってくる敵にはHP満タンを維持するのが困難。

クローディア総評

遠距離攻撃のアタッカーとして優秀で、クエスト内容によって全体攻撃or単体攻撃の運用を使い分けられるので、汎用性もかなり高いスタイルです!

特に突属性トップクラスの火力から繰り出される全体攻撃が非常に強力。

裏道場やR杯。メイン周回でも全体攻撃が必要になるケースは増えてきているので、全体攻撃特化スタイルは便利!

輝くシチュエーションは限定的ですが、全ての攻撃が遠距離のため、カウンターを使ってくる敵に対して何の心配も要らないというのも魅力。

突属性が有効なクエストであれば敵の数に関わらず活躍出来るので、長く使って行けそうなスタイルですね。

いかがでしたでしょうか?

今回から私の主観的な評価を見える化するために、キャラの項目をチャート化してみることにしました!

見せ方に関するご意見・ご感想や、評価の是非等あれば、気軽に言って下されば、参考にさせていただきますのでよろしくお願います!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です