メイン13-2-4周回のススメ

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は、スタミナ半減期間も残りわずかとなって今更ではありますが、メイン13-2-4の効率周回手順を考察していきます。

メイン13-2-4

メイン13-2-4は全ての敵の属性耐性値が同一というクエスト。

弱点属性は斬・影なので、弱点属性をメインで編成するのがセオリー。

ラウンド1:キラーマシン、影×2

中央のキラーマシンがHPが高め、上下の影が半分程度のHPとなっています。

オート戦闘時、自動的にHPの高いキラーマシンをターゲットするのも効率周回しやすいポイント!

単体火力でキラーマシンを、全体攻撃or縦一列攻撃で影を倒すのが効率良いですね!

影を範囲攻撃でワンパンするのはそこそこハードル高め。難しい場合は、単体攻撃×1、範囲攻撃×2程度に突破出来るよう調整しましょう!

【ラウンド1適正キャラ】

13-2-3に続きアセルス、エレンの周回適正が非常に高いです!

しかしこの2スタイルは限定スタイル所持前提なので構築ハードルは高め・・・

持っていない人は初手から撃てる全体攻撃or縦一列攻撃を採用しましょう!

斬属性全体攻撃:残像剣、メガホーク等。
斬属性縦一列攻撃:水鳥剣、円月斬等

また、陰属性全体攻撃のエナジーストームで削るのも効果的です。

ラウンド2:マスター、道化×2

前衛のマスターのHPは高めで、後衛がワンパン圏内。

ラウンド1同様HPが高いマスターを自動ターゲットします。

またマスターをターゲットして横一列攻撃をした場合、後衛の道化も同時に攻撃出来るので、横一列攻撃が優秀です!

注意点は横一列攻撃を撃つ前にマスターを倒してしまわないよう調整する必要があります。

理想的な流れは1ラウンドでBPを使った前衛の通常攻撃などで削りつつ、BPを温存している後衛の横一列攻撃や全体攻撃で一掃する流れ。

【ラウンド2適正キャラ】

スポンサーリンク

ラウンド3:ドクター、マスター×2

出現する敵のHPが比較的高く設定されているラウンドで、縦一列に配置されています。

一体づつ倒して行くと時間が掛かってしまう上、ドクター・マスターの攻撃は結構痛く、長期戦になるとコチラの戦力が削がれてしまうので縦一列攻撃or全体攻撃で削っていくのがオススメ!

【ラウンド3適正キャラ】

これまで上げてきたアセルス&エレンの適正は継続。

3ラウンドまで温存してきた後衛の高火力全体攻撃で一気に削れると後がラクになります。

これらの他に斬・陰属性の全体攻撃持ちであれば誰でも大丈夫だと思います。

高速周回パターン①

最適キャラであるアセルス、アワードエレンがいればかなり構築の幅は広いです。

試運転しつつ、育成枠に編成するスタイルを選別していきましょう。

1ラウンド:エレンの大木断&アセルスのブルームローズで突破。または、エレンのぶった斬り&ロザリオンインペールで突破。

2ラウンド:アセルスのミラージュステップ、育成枠③の攻撃でマスターを落とし、エレンのぶった斬りで道化を処理。(素早さ調整要)

3ラウンド:エレンぶった斬り、アセルスのミラージュステップ、後衛の全体攻撃で一気に削ります。

高速周回パターン②

適正キャラがいない場合、高速周回という観点では構築ハードル高め・・・

メンバー全体で各ラウンドを突破していくイメージです。

1ラウンド:縦一列攻撃×2、単体攻撃×1で突破。

2ラウンド:前衛3体でマスターを削り、カタリナの血走りで一掃。

3ラウンド:総力戦w

上の編成以外にも弱点属性にこだわらず、強力な全体攻撃を持っているスタイルを複数編成する事で、高速周回編成を構築する事が可能!その場合の構築ハードルも高め・・・

いかがでしたでしょうか?

13-2-4は手持ちが潤沢な人であれば優秀な高速周回クエストですが、適正キャラを持っていない人では構築ハードルが高め・・・というのが個人的な感想です。

自分の手持ちに合わせて効率的な周回箇所を選んでいきましょうね!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です