手合わせ・メタルブラック攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のバトルイベント「手合わせ・メタルブラック」の攻略です。

手合わせ・メタルブラック

手合わせ・メタルブラックは強敵「メタルブラック」との連続ボスバトルイベント。

勝利するごとに難易度が上昇し、基本は1~20戦。その後チャレンジクエストとして1~3。そして最高難易度のRomancingが用意されています!

ドロップアイテムの「メタルブラックメダル」、「修理パーツ」を集めてSSスタイル「メタルブラック」をスタイル召還しましょう!

成長難易度再調整

これまでのイベントクエストでは、能力成長がそれほど高くなく(修業者の間と同程度?)イベント対象キャラの育成には不向きでしたが、今回から能力成長が調整され、HP850までの能力上昇するようになったようです!

HP850は、よほど育成が完了していない限り伸びしろがある調整。対象キャラであれば、イベントでは成長3倍ですので非常に効率良く育成が進められそうですね!

メタルブラックデータ

属性耐性値/状態異常耐性値

弱点は打、熱、雷。状態異常耐性は基本的に全て耐性を持っていますが、スタンと眠りに関しては耐性値50なので低めです。

アビリティや聖石等で耐性値を低下させる事で、これらの状態異常は十分実戦で狙って行く事が可能となります!

使用技・術

ほとんどの技が腕力依存の攻撃。そのため、腕力デバフで弱体化させる事で、攻略がかなりラクになります!

全体攻撃のムーンスクレイパーもこの通りw

注意する点は体術技の体当たり、水術の落雷は弱体仕切れないこと。

特に落雷は、単体/全体/三連撃として使ってくる事があり、後半の難易度では驚異的なダメージになるので、知力デバフ技で軽減を狙うのも効果的です。

メタルブラック攻略

1~20戦、チャレンジ1~3・・・

基本的に弱点の打属性&腕力デバフ技の体術:サブミション、棍棒:骨砕きが有効!

ロマサガRSリリース当初一世を風靡した陣形ラピッドストリーム・サブミッション編成が刺さりますw

私は上記の編成で10戦以降~チャレンジ03まで一気にクリアしました!

ここまでは弱点属性で力押しするという戦法で攻略可能だと思います。問題はやはり難易度Romancing・・・

難易度Romancing攻略

最高難易度であるRomancingはメタルブラックからの被ダメージが非常に大きく、なにかしらの対策を行わないとあっという間にやられてしまいます・・・

主な攻略パターンは・・・

①デバフ戦法

これまで同様、サブミッションや骨砕き等でデバフを狙う戦法は引き続き有効。しかし、水術である落雷で受けるダメージが非常に大きいので、腕力のみデバフで軽減するだけでは安定しません・・・

落雷は知力デバフである程度は軽減出来るので、可能であれば腕力デバフ×2、知力デバフ×2のように編成して、大剣技と落雷を受けても壊滅しないよう弱体化して行きましょう

【①デバフ戦法適正キャラ】

②スタン戦法

状態異常耐性値の覧でも記載しましたが、メタルブラックはスタンの耐性値が50と低め。スタン特化キャラが居れば継続的にスタンを入れ続ける事でメタルブラックの動きを封殺する戦法。

スポンサーリンク

スタンの成功率を上げるために、スタンキャラの知力の底上げ、アビリティ・聖石などで耐性値を下げていくと安定感が増します。

スタン戦法の場合は、先制する事が必須になるので、陣形で素早さ補正が掛かるものを選定すると良いでしょう。

個人的にオススメは、素早さの他に知力も上がる龍陣の先頭にスタンン付与役を配置すると、先制を取れる確率とスタン付与率を底上げする事が出来ると思います!

また、先制を取る確率を上げる方法として、素早さデバフ技も効果的。戦闘開始時は敵から先制を取られていても、戦闘が進むに連れ、素早さを上げる事によって徐々に先制を安定して取れるようになってきます。

【②スタン戦法適正キャラ】

③眠り戦法

スタン同様、耐性値が50と低い眠りを付与していく戦法。

眠り付与後は複数ターン継続しますが、その後攻撃が当たってしまうと眠り状態が解除されてしまいます・・・メタルブラック戦は敵が1体なので、眠り状態の敵を放置する。という戦法を取る事は出来ません・・・

この眠り戦法の場合、成功したターンの敵の行動を無効化する。というような、スタンと同じように使うと良いでしょう。

具体的に、眠り付与役が敵から先制を取れる場合はスタンと同じような使い方。

敵より遅く行動する場合、次ターンの行動を無効化するという感覚で使うと良いです!その場合は、陣形のハンターシフト、パワーレイズの一番奥の素早さが下がる位置に配置したり、装備品で素早さを下げる等して、味方パーティー内で一番最後に行動するように調整しましょう(眠り付与後、味方の攻撃で起こさないため)

ただ、この戦法は現状、コンスタントに眠り付与技を使うことが出来るのはHAファティーマしかおらず、アビリティによる耐性値減少も狙えないので、構築編成が限られてしまいます・・・

【眠り戦法適正キャラ】

晩酌の攻略

私の難易度Romancing攻略は②のスタン戦法を採用!

スタン付与役は水着ジャミルで龍陣の先頭に置いて、継続スタンを狙います。装備品も全身、知力を上げるモノを選定しています。

他メンバーはスタンが失敗した時の被ダメージを抑えるために腕力と知力をデバフを掛けながら、ダメージを稼いでいけるアルカイザー、レオニード(サブミッション)、タチアナ(脳天割り)を選びました。

そして、回復役兼、素早さデバフ役として白薔薇姫が非常に優秀です!

スタンで完全封殺!とは言えませんが、コンスタントに敵の行動を無効化して、無事クリアする事が出来ました。

いかがでしたでしょうか?

今回の手合わせ・メタルブラックでもRomancing攻略時の報酬はジュエル50と宝石メダル程度。クリアが難しい場合は早々に諦めてしまってもそれほどの差にはなりません。

自分の手持ち、育成状況に合わせて挑戦する難易度を選択しましょう!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です