バーバリアンとの戦い攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のバトルイベント「バーバリアンとの戦い」の攻略記事です。

バーバリアンとの戦い

バーバリアンとの戦いは強敵ボスとの連続バトルイベント。

クリアするごとに難易度が上がっていき、1戦~10戦までの構成。その後、高難易度のチャレンジクエストとして01~03。そして最高難易度のRomancingが用意されています。

1~10戦まではアイシャ、ジニー、クローディア、ウィル、ブラウのイベント対象キャラを編成していると、イベント専用斧武器「青紅葉」が追加ドロップする可能性あり。

既存のピークドアクスと比べて、武器威力に差はありませんが、体力と、器用さの補正値が高く設定されているので、優秀な武器です。

特に斧は命中率に難がある武器・・・余裕があれば厳選しておいても良いかもしれませんね。

バーバリアン敵データ

属性耐性

状態異常耐性値

斬・熱・陰が弱点。特に斬・陰の耐性値が低くなっています。

状態異常に関しては全て耐性値999・・・コチラは選択肢からハズして考えた方が賢明です。

使用技・術

上記のようにバーバリアンは様々な種類の技・術を使用してきます。

赤枠の部分は腕力依存による攻撃。見てわかるとおりかなりの割合を占めているため、腕力デバフ技が非常に有効。

ただ、体術技・風術も使ってくるので、腕力デバフのみで封殺する事は出来ません。

オススメ編成

敵が使ってくる技のほとんどは腕力依存の斬属性攻撃。

弱点を突きつつ、敵の攻撃の多くに耐性を持っている斬属性のキャラが相性が良いでしょう!腕力デバフ技である流し斬り持ちならばなお良し!

斬属性の場合は弱体化出来ない体術攻撃が弱点となってしまう点に注意!

腕力デバフ技は体術のサブミッションもありますが、素早さ減衰によってコチラ側の体術使いが弱体化されてしまう可能性があるため、体術使いはオススメ出来ません・・・流し斬り要因が用意出来ない場合は、棍棒の骨砕きを採用してみると良いかもしれません。

また陰属性も斬属性と同じ数値なのでプラチナ限定ルージュもアタッカーとして候補に挙がるでしょう。

斬属性アタッカーメインで編成する場合は、火力を活かすために陣形:ドラグーンストライクがオススメ。

火力が十分に確保出来ない場合は、パリイで守りを固めるのも有効。その場合は横一列攻撃対策のために陣形:鳳天舞の陣を採用しましょう。

1~10、チャレンジ01~03攻略

難易度Romancing以外は登場するバーバリアンは1体のみなので、腕力デバフ技でほぼ封殺する事が可能!流し斬りであれば火力も確保出来るのでかなり安定してクリア出来ると思います!

体術技でワンパンされるリスクはあるものの、回復役も編成しておけばさらに安定するでしょう。

1~10戦、そしてチャレンジ01~03までこの戦法で問題無くクリア出来ると思います。

スポンサーリンク

Romancing攻略

最高難易度のRomancingでは突如バーバリアンが仲間を2体引き連れて登場w。バーバリアン3体との戦いとなります。

単純に敵の数が多い事によって、攻撃を受ける回数が増えるというのが難易度の要因。

攻略のポイントは、とにかく早く敵を撃破して数を減らすという事!

敵の数を減らして、追い詰めるほど奥の手を使ってくる・・・という事は無いようなので、単体に火力を出せる斬・陰属性キャラをメインで編成し、順々に1体ずつ倒して行きましょう!

このバーバリアンはそれぞれ特徴があり・・・

上:斬属性攻撃メイン(全体攻撃)
中:使う技の種類が最も多く、腕力デバフで弱体化しづらい
下:打属性技を持っていて、厄介なぶちかましと持っている(使用頻度は低い)

という特徴を持っています。そのため、斬属性技が多い上のバーバリアンに流し斬りを2体程度で弱体化させながら、中or下を火力枠で削るという戦法も有効です。

各個撃破戦法で厳しいと感じたら上記の戦法も試してみてはいかがでしょうか?

適正キャラ

晩酌の攻略

今回のRomancingでは素直に斬属性で最も育っているキャラで、ドラグーンストライク編成で挑戦!

上のバーバリアンを優先的に攻撃して、アセルスとアイシャは全体攻撃を連発。

上を削りきる頃には、残り2体も半分以下になっていましたので、OD連携で無事に倒しきる事が出来ました!

いかがでしたでしょうか?

今回のイベントは特定のスタイルが接待というよりは、斬属性キャラがしっかり育成されている必要がある。というような設計だったと思います。

メインクエストも更新され、育成の伸びしろが上がっている中で、各属性のキャラをしっかり育成していく必要性を再認識するイベントでしたね!

まだクリア出来ていない人は、期間中にお手持ちの斬属性キャラの育成を進めてみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です