プラチナ最終皇帝(女)性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の「1周年前夜祭ピックアップガチャ」目玉の一つであるSSスタイル【月の加護を力に変えて】最終皇帝(女)の性能考察です。

【月の加護を力に変えて】最終皇帝(女)

最終皇帝はロマサガ2で登場する、文字通り最後の皇帝。

ロマンシングアワードで初登場した限定スタイルに続き2スタイル目の実装です!

この最終皇帝(女)は小林智美さんのイラストと、ゲームで登場する際のドットに結構な違いがある。というのが有名なエピソードですが、今回のイラストは原作のドットに準拠する形になっているようですね!

非常に体のラインが強調されている服装・・・けしからんですね・・・

最終皇帝(女)の武器種は大剣。ロールはアタッカー。光術適正があります。

最終皇帝(女)性能考察

アワード限定スタイルも同様、ロールはアタッカーです。

技構成

半月とV-インパクトの2種類が新技。

半月は単純な攻撃技ですが、消費BP3~2で威力Cをコスパが良い技です。覚醒させた状態であれば威力C攻撃を撃ちながらBPを溜める事が出来ます。

体力デバフ効果はありませんが、アワードトーマスのインサイツニードルと同じような使用感で使って行けそうです。

水鳥剣は最近スポットライトの当たりやすい縦一列攻撃技。

アワード限定スタイルには使い易い範囲技が無かったので、この水鳥剣実装で汎用性が飛躍的に増したと言えるでしょう!

V-インパクトは初登場の威力SS技。

大剣の既存のSS技に比べて威力が高めに設定されているようで、3覚醒で初手から使える事からかなり使い勝手が良い技です!

アビリティ構成

練気旺盛が新アビリティ!

似たようなアビリティとして、攻撃時「まれ」にBPを1回復させる練気高揚がありますが、コチラの練気旺盛は攻撃時「たまに」BPを1回復・・・表現あいまいすぎんよぉ~・・・

有志によるユーザーの検証では、どうやら「まれ」は25%。「たまに」は40%も発動率の模様。

練気高揚に比べ、発動率が優遇されていると捉えてよさそうです。

半月を使用した時のBP溜めと合わせて1ターンにBPが2回復する事に期待出来ますね!

それ以外は持っているだけで効果のある鉄壁の守りとテンションアップ。かなり使いやすいアビリティ構成ですね!

スタイル補正値(LV50時)

同キャラとしてアワード限定スタイルと比較。

腕力、器用さが高く、愛は極端に低くなっています。

アワード限定スタイルはアタッカー兼ヒーラーといった役割が可能なスタイルでしたが、プラチナ限定の方はヒーラーとしての役割を捨て、アタッカーに極振りしてきた印象です。

また、成長傾向に⏫がついている腕力も非常に魅力的!

技継承

アワード限定SSスタイル

スポンサーリンク

継承すべき技は月閃1択でしょう!

この技を持っているか否かで、プラチナ最終皇帝(女)の評価がガラリと変わります!

しかし、限定スタイルを持っている前提となってしまうので、ハードルが高めになってしまいますね・・・

月光は便利な回復術ですが、プラチナ限定の方は愛の補正値がかなり低いので回復量にはあまり期待出来ません・・・

それでも気絶してしまった仲間を起こす事には使えますね。

月影はどうしても全体攻撃を使いたい時、またはR杯で使うかも・・・的な捉え方で大丈夫でしょうw

運用方法

①単体メイン運用

V-インパクト→半月×n→月閃→半月×n・・・という流れ。

単体に火力を出し続けられる強力な運用方法!

半月で最低限の火力は確保しつつ、練気旺盛の発動次第で高威力の月閃をコンスタントに撃つ事が出来ます。

ただ、アワード限定スタイルが必須・・・

②縦一列運用

縦一列配置の敵構成では使い勝手の良い運用方法。

練気旺盛の発動次第で水鳥剣を撃つタイミングをコントロールする事は不可能ですが、メイン14-2-4のように全てのラウンドが縦一列で構成されているクエストでは猛威を振るいます!

※アワード限定スタイルで運用する

V-インパクト→通常攻撃→月閃→通常攻撃・・・という流れ。

アワード限定スタイルは高火力技が無いという弱点があったため、V-インパクトを継承させることでその弱点を克服!

ただ、V-インパクトを使う事によってBPが空になり月光が使えなくなるという懸念は意識しておくべきでしょう。

また・・・

上記のように構成する事で、縦一列の水鳥剣のみ使用させる事も可能。使い易いとは言えませんが、縦一列攻撃のみ使いたい時にはアリかもです!

半月運用は、プラチナスタイルで運用した方が有用ですので、候補に挙げなくて良いでしょう・・・

最終皇帝(女)強い点

・使い易く高火力な威力SS攻撃持ち
・高腕力&水鳥剣で縦配置のクエストに適正あり
・半月→月閃で高い継続ダメージ
・練気旺盛でBPの回転が速い

イマイチな点

・アワード限定スタイルが無いと真価を発揮出来ない

最終皇帝(女)総評

アワード限定スタイル&プラチナ限定スタイルの両方を持っている場合、非常に完成度の高いスタイルになった!という評価です。

アワードはアタッカー兼ヒーラー。プラチナは純アタッカーとして使い分けが出来れば、ほとんどのクエストで第一線で活躍出来るでしょう!

反面、アワード限定スタイルを持っていないと半月や練気旺盛のBP溜めを活かせず、せっかくのBP回転の早さを持て余してしまいます・・・

ただ単にひたすら半月ループでもそれなりに強いようですが、プラチナ限定の特徴とも言える部分が機能しないのは残念な印象ですね・・・

ただ、イマイチな点はプラチナスタイルのみ所持という状態の場合。アワード限定を持っていれば非常に魅力的なスタイルです!

アワード限定を持っている人は積極的に狙っていって良いスタイル!

持っていない人は、これから控えている1周年記念で復刻されることを願いましょうw

いかがでしたでしょうか?

上記の総評グラフはアワード限定を所持している、いわゆる完全体状態時の評価です。

アワードを持っていない場合、主に汎用性の方が大きく低下すると捉えておいて下さい・・・

次回考察を予定している「ようせい」もそうですが、複数スタイルを持っていると真価を発揮するという完全体商法が徐々に完成されつつあるのを感じます・・・

これからは狙うべきキャラ・スタイルは更に吟味する事が重要になりそうですね・・・

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です