皇帝の決意!クジンシーとの戦い攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のイベント「皇帝の決意!クジンシーとの戦い」攻略記事です。

「皇帝の決意!クジンシーとの戦い」

皇帝の決意!クジンシーとの戦いは強敵ボスとの連続バトルイベント。

ボスに勝つ度に難易度が高くなっていき、1~20戦、その後はチャレンジクエストとして1~3。そして最高難易度のRomancingが待ち構えています!

今回の標的は親の顔より多く見ているクジンシーw

メインでは二回、襲来で過去一回、今回で計4回目の登場ですw

前回の襲来では、ソウルスティールという、受けてしまえば即退場というインパクト大の技を持ってきましたが、正直気を付ける点はそれくらいで、襲来ボスの中でも「最弱」の烙印を押されていました…

しかし、今回のクジンシーは4度目の正直!中々一筋縄ではいかない相手となっております!

クジンシー能力データ

属性耐性値

突と陽が弱点。一方、打・陰の耐性値がかなり高い設定です。

ここは素直に突・陽属性で攻撃出来る構成するのが正攻法。少なくても等倍を出せる斬・雷で攻めたい所です。

状態異常耐性値

状態異常耐性はほぼ意識しなくても良いでしょうw

暗闇の耐性値が低いですが、狙うメリットはほぼありません。

術・技

前回同様、ソウルスティールは受けると1発退場の凶悪技・・・

LP99ダメージを受けるのでコッペリアでも耐えられません・・・(コッペリアのLP99の仕様が報われる日は来るのか・・・)

防ぐ方法は現状パリイのみです。

全体攻撃の種類も豊富で、パリイで防御していても全体を削られていってしまいます。特に高難易度のエナジーストームは全体300~400ダメージを受けるので自己回復等で倒れにくくする工夫が必要です。

それ以外は剣術攻撃が多く、斬属性攻撃を仕掛けてきます。斬属性が弱点となる突属性キャラは大ダメージを受けてしまうので要注意!

そして、今回のクジンシーは今までの敵と違い、アビリティを持っています!

アビリティ構成

クジンシーは弱点特効アビリティ持ち!

特に攻撃の種類が多い斬属性が弱点となってしまう突属性キャラは、一撃でやられてしまう事も珍しくないので注意が必要です!

対策として、編成するキャラの低い耐性を、防具で底上げするという方法があります。

弱点特攻の補正値が乗るのは耐性値-35以下の場合なため、防具で底上げして耐性値を-34以上にする事でWeak補正をかからないようにする事が出来ます。

今回は主に突属性キャラを編成する際の斬属性耐性値を上げるのがメイン。

主防具なら鎧、全身鎧。副防具なら小手の防具で斬属性耐性値を上げられるので、優先的に装備させましょう!

今後は敵が持っているアビリティにも注目する必要がありそうですね!

クジンシーとの戦い攻略

低難易度帯であれば、弱点である突・陽属性でゴリ押ししてしまった方が安定するでしょう!

強力な全体攻撃や状態異常を仕掛けてくるので、長期戦になると不利になります…

1~20戦までは、イベント対象キャラを編成すると追加ドロップの「怪しげなクスリ」・・・もとい「リラックスハーブ」が貰えるので可能なら編成するようにしましょう

チャレンジ~Romancing攻略

チャレンジ以降の難易度の場合は、クジンシーのHPもかなり高くなってきますので、火力でゴリ押すのは難しくなってきます。

また、チャレンジからはクジンシーの攻撃が1ターン3回と猛烈な攻撃をしかけてきます・・・

その場合はソウルスティールの唯一の防御手段であるパリイを使った編成がオススメ!

スポンサーリンク

鉄壁!?パリィを活用せよ!

厄介な技が多いクジンシーですが、単体攻撃も多いため、パリイ役に攻撃が集中すればほとんど無害で終わるケースも少なくありません。

ヘイト管理の陣形は全体攻撃術への耐性値を上げるため、鳳天舞の陣がオススメです!

運任せのお祈りゲーとなっていまいますが、この戦法が一番現実的だと思います。

適正キャラ

パリイ運用の場合

晩酌の編成

私のRomancing攻略は上記で紹介したパリイ&鳳天舞の陣構成ですので、特に言うことはありませんw

ソウルスティールがパリイ役に飛ばなかったり、何度かやり直しましたが、無事突破!

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したパリイ編成以外でも、突属性の最高峰キャラが揃っている人であれば、陣形デッドリーピアスでゴリ押し攻略する事も可能なようですw

ハードルは中々高いと思うので、ゴリ押しが無理だと感じた方は、私と一緒にお祈りング・サガしましょうw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です