秘密特訓-突-Romancing攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は前回に引き続き、バルテルミーの秘密特訓の-突-難易度Romancing攻略記事をまとめていきます。

秘密特訓 Romancing-突・激-

敵はサイクロプス1体。突が弱点で、冷・陽は若干有効。

拘束系の状態異常はほぼ期待出来ませんが、毒の耐性は低いので、火力に自信が無い人は毒を狙って行くのも良いかもしれません!

サイクロプスの仕掛けてくる攻撃は、突・打属性がメインのため、突属性キャラと相性が多いので、弱点を突く戦法という意味でも突属性キャラで染めるのがオススメです!

小剣や弓を活かすホーリーウォール、突属性が全体的に強化されるデッドリーピアスでゴリ押してもクリアしやすいと思います。

秘密特訓 Romancing-突・烈-

敵は玄竜が1体。突・冷が弱点です。

状態異常は眠り耐性が低めなので、バイメイニャンによる眠り戦法が狙えます。

玄竜の仕掛ける攻撃は突・打がメイン。そのため、やはり突属性キャラで固めると戦い易くなります。

使ってくる突属性は小剣技がほとんどのため、デバフ戦法はそれほど効果がありません・・・

その他に水術、雷術も使ってくるので、回復役を編成しておくと安定感が増すでしょう。

アニバーサリーリズは玄竜の水術を完全無効化出来る上、コチラの水術は弱点を突く事が出来るので非常に適正が高いです!

秘密特訓 Romancing-突・豪-

敵はデュラハン1体。突・熱・陽に弱点があります。

状態異常はほとんど効果が無いと思って良いでしょう。

石化付与の凝視、体術のふみつけ、ぶちかまし等厄介な攻撃はあるものの、基本的にはおとなしめな印象・・・

弱点属性も多いので有効なキャラで編成出来ればかなり攻略しやすいクエストだと思います。

また、不死系統を持っているので、サザンクロスが大ダメージを狙う事も可能!

陽・熱術士を使う場合は、デュラハンの突属性攻撃が弱点となってしまうので注意が必要。

厳しい場合は、パリイを採用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

秘密特訓 Romancing-突・猛-

敵はリザードロードが2体。突・陽が弱点。斬・冷がある程度有効です。

リザードロードはそれぞれ2回攻撃で、計4回の猛攻を仕掛けてきます。

1発1発も中々強いので、ノーガードの殴り合いは分が悪いかもしれません・・・

ただ、このリザードロードは直接攻撃がメイン!回避カウンターキャラのヘイト運用が非常に有効です!

リザードロードは突弱点なので、ロビンやミカエルのマタドールや螺旋シャールの風車が特に有効。マタドールの方がコストが低くコンスタントに使えるのでオススメです。

どちらも無い場合はノーラのジャストミートやヴァルドーのドリルで代用しても問題無いと思います。

陣形は新陣形のタイガーシャークが後衛の知力・器用さが上がるので火力も確保出来て良い感じ!

カウンター以外の場合は、スタンを狙う戦法も有効。

水着ジャミルやアニバーサリーウンディーネで1体の動きを止め、もう一体を集中攻撃しましょう!

リザードロードは残り1体になると1回の行動を連撃に変えて3回行動してきます・・・この連撃はカウンターで止める事が出来るので、カウンターがやはり有効となっています!

また、アニバーサリーポルカorリズの自動カウンターで止めるのも有効です。

秘密特訓 Romancing-突・覇-

敵は親の顔より見た水龍w弱点は突属性のみ。

状態異常も全く効果が無いので、純粋な力と力の勝負になります。

水龍は1ターン3回行動の猛攻を仕掛けて来ます。

さまざまな攻撃を仕掛けてくる強敵ですが、特に厄介な攻撃は術攻撃なので、知力を下げておくとかなり戦いやすくなります。

特に弱ってから使ってくるマッドサンダーはランダム3回の雷属性攻撃。知力を下げていない状態で連発されてしまうと壊滅させられてしまう可能性があります。

知力デバフを狙いながらしっかり回復役も編成して長期戦に持ち込みましょう!

いかがでしたでしょうか?

他記事でも紹介しましたが、突属性は常設のガチャでは中々強力なスタイルが手に入らないという現状・・・

現在開催中の様々な限定ガチャでは強力な突属性が豊富にラインナップされているので、突属性が足りていない場合は今がチャンスかもしれません。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です