メイン15-2-2周回のススメ

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は、全キャラ能力UP2倍期間でもありますので、育成にも優秀なメインクエスト15-2-2の効率な周回方法について考察していきたいと思います。

メイン15-2-2:黒き塔・下層

ラウンド1:ドクター×2

ラウンド2:マスター×2、道化×3

ラウンド3:ミスティック、ムドメイン×2

斬属性と陰属性が有効なクエスト!

2ラウンドの敵の数が多く、3ラウンドが横一列で構成されている事を考慮して周回パーティーを編成しましょう!

ラウンド1:ドクター×2

ドクターはそれぞれ配置がバラバラなので、全体攻撃で削るか、単体攻撃で各個撃破する必要あり!

現状、プラチナゲンの初手から撃てる威力SSSの無月散水であれば、ドクター1体を確定ワンパン可能!

新ギュスターヴのダブルクラッシュでも1体に集中させればワンパン可能です。

装備品や陣形を調整して無月散水→ダブルクラッシュの順に撃つように調整しましょう。

シルバーの稲妻or氷結スラッシャーでもワンパンは可能ですが、シルバーは元が素早いスタイルで、攻撃回数のランダム要素も絡むので調整が難しいです・・・

ワンパンが難しい場合は、全体攻撃&威力A以上の単体攻撃×2の3キャラで突破するように調整すると良いでしょう!

ラウンド2:マスター×2、道化×3

敵の数が多いラウンド。弱点属性は共通なので、斬・陰属性の全体攻撃キャラで一気に倒すように意識すると良いです。

スポンサーリンク

1ラウンドを2~3キャラのみで突破出来ていれば、温存しているキャラの大技で一気に削る戦法が効率的です。

HAアセルス、温泉アイシャ等の斬属性低コスト全体攻撃、プラチナルージュであれば陰属性低コスト全体攻撃のダイフライ、温存していればヴァーミリオンサンズを使うのも効果的です!

バルテルミーのアバドンハンズであれば、後衛の道化を殲滅し、残りのマスターも瀕死の状態に出来るのでメチャクチャ便利!

バルテルミーを使う場合は、アバドンハンズのBPを11に調整する事を忘れずに!

ラウンド3:ミスティック、ムドメイン×2

横一列に配置されているラウンド。後衛のムドメインは斬属性には耐性を持っている点に注意!

斬属性で編成しているの場合は、術系の属性持ちの全体攻撃(月影等)を狙ったり、術士の大技キャラをフィニッシャーに持ってくると良いですね!

HAアセルス、温泉アイシャ、プラチナルージュ、バルテルミーは引き続き高い適性を持っています。

周回パターン①

ゲンと新ギュスターヴで1ラウンドを突破。

2ラウンドはバルテルミーのアバドンハンズとゲン・新ギュスターヴの通常攻撃で突破可能!

かなり周回時間も早く、育成枠も自由度が高いので組める人にはとてもオススメ!

周回パターン②

1ラウンドはルージュのエナジーストームで2対を削り、アセルスのロザリオンインペール、アイシャの大木断で突破。

2ラウンド以降は3体の低コスト全体攻撃でクリアを狙う編成です。

コチラも育成枠の自由度が高く、周回にオススメな編成です!

いかがでしたでしょうか?

今回は特に斬属性キャラの周回に適した15-2-2についてまとめました!

今の能力UP2倍期間中に育成が遅れてしまったキャラを引率して周回にいそしんでみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です