サガオケ潜入レポート

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は2/16に行われた「ロマンシングサガオーケストラ祭」。私は運良く昼の部に参加する事が出来ましたので、潜入レポートをまとめます!

ロマンシングサガオーケストラ祭

ロマンシングサガオーケストラ祭(以下サガオケ)は東京 池袋にある「東京芸術劇場」で開催されたサガの楽曲を使用したオーケストラ。

サガオケは前回2016年にも開催されており、今回が二回目の開催。前回はサガの全シリーズから選曲されていたようですが、今回は「ロマサガ」をコンセプトにしているようで、主にロマンシングサガ1、2、3。初代リメイクのミンストレルソング。そして、ロマンシングサガ リ・ユニバースから選曲されていました。

私自身、オーケストラというのは初で少し緊張していたのですが、いざ始まるとオーケストラならではの壮大な音と耳に馴染んだ懐かしい楽曲に心を奪われることになりました!

物販&展示品

こにらは物販案内。当日のパンフレットや、サガの楽曲を収録したDVD等が販売されていました。

開演前は大行列…並んでいる間に開演に間に合わなそうだったので断念…

ちなみにオーケストラ終了後は大分緩和されていて、パンフレットを無事にGETです!

こちらはサガ・ザステージ~七英雄の帰還~で使われていた衣装。

舞台の衣装を間近で見れるのは中々貴重ですよね!

お花と、ポスター(?)

いざ、開演

始めに断っておきますが、ホール内の撮影は禁止でした…

実は入場した瞬間に入場口からホールを撮影したのですが、その後「撮影はご遠慮ください」とスタッフの方に注意されてしまったので消去しました。すみませんスタッフさん…知らなかったです…

MCはロマサガRSユーザーにはすっかりおなじみの「結」さん!そしてロマサガの楽曲お生みの親である伊藤賢治氏(通称/以下:イトケン)。

正直、最初イトケン氏がオーケストラメンバーに入っていると思っていましたw

世間知らずって怖いねw

ロマンシング サ・ガ

・オーバーチュア~オープニングタイトル

・バトル1~2 メドレー

・迷いの森~下水道

出ました下水道w楽曲名通り下水道のステージで使われていた曲ですが、暗くて狭くて不潔な印象を持ちますが、反対にノリが良く、壮大な冒険を思わせるようなイトケン氏の中でも人気の高い楽曲w

一部では「世界一キレイな下水道」、「飲める下水道」などとも言われていますねw

下水道はオーケストラでは初の試みのようで、貴重な場面に立ち合う事が出来ましたw

私はサガシリーズ初プレイは初代ロマサガなので、ロマサガのオープニングは「始まり」を感じられ、感慨深いモノがありました。

スポンサーリンク

ロマンシング サ・ガ2

・遥かなる戦いの詩

・帝都アバロン~皇帝出陣

・バトル1~七英雄メドレー

帝都アバロンはロマサガ2の拠点でかかるBGM。懐かしさとオーケストラならではの迫力で聞き入ってしまいましたね!

そしてバトル曲からの七英雄!ちゃんと第二形態バージョンも演奏されました!

ロマンシング サ・ガ3

・プロローグ~死触の驚異~

・フィールド~バトル1 メドレー

・アビスゲート~四魔貴族バトル1~2 メドレー

ロマサガ内でも屈指の名曲と名高い四魔貴族です!

去年サガオケ第二弾が発表された段階で下水道と並び四魔貴族の選曲は名言されていました!

導入部から最高潮で始まり、緩やかな場面では荘厳さを感じ、「魔貴族」という位の高い者と対峙しているのだな。と、感じます。

私の大好きな曲です!そして、真四魔貴族戦へと続く垂涎モノのメドレー。堪能させていただきました!

ロマンシング サガ ミンストレルソング

・オーバーチュア

・巨人の里~邪聖の旋律 メドレー

・最終試練~死への招待状 メドレー

邪聖の旋律はパイプオルガンを使用しての演奏!他の楽曲とかなり印象が違いましたね!

ミンストレルソングといえば、個人的に熱情の律動ですが、やはり歌声が入っている楽曲なので難しいのでしょうね…

生で聴いたら昇天してしまうかもしれませんw

サガ ザ ステージ

・クイーン誕生~オープニングアクト

・テンプテーション♥️-RS version-

・愛の歌~満ち足りた二人:ノエルとオアイーブ

サガ ザ ステージの楽曲は正直全部知らない曲でした…

愛の歌は七英雄の楽曲を基として明るく楽しい感じにアレンジされていました。

このサガ ザ ステージ時に参戦したヴァイオリニストの「真部裕」氏の非常に大胆なアレンジや、客席間近まで近づいて演奏するパフォーマンスが特徴的でした。

ロマンシング サガ リ・ユニバース

・候国の旗のもとに

・頂きを目指して~Grave Battle

・再生の絆~ReuniveSe~

ロマサガRSユーザーにはお馴染みの曲ですねw

もう既に耳になじんでいる楽曲ですが、ココはオーケストラ演奏の醍醐味!いつもとはまた違う迫力があり、新鮮味を感じる事が出来ました!

また、なじんでいる曲であるがゆえに、原曲とオーケストラの違いを感じとる事が出来たかもしれませんね。

プログラム上はロマサガRSの起動時のBGM!

ただ、正直感じたのは、「これがラストなの?」っていう印象・・・

アンコール

・ロマサガ歴代ラスボスメドレー(サルーイン→七英雄→破壊するもの)

やっぱりありました!アンコール!

しかも内容はロマサガ1・2・3のラスボス戦メドレー熱すぎました!

特にロマサガ3のラスボス「破壊するもの」のBGMはかなり好きな曲だったので個人的に上がりましたね!

この楽曲だけではありませんが、細かくリズムを刻む時に、沢山いたヴァイオリンの演奏者の方々の弦の弾き方がシンクロするのが見所でした!

エンディング

アンコール終了後にイトケン氏にサプライズゲスト(予定調和)、サガシリーズの生みの親「河津神」降臨です!多分、ホール内のお客さん全員が「知ってた」って思ったでしょうw

ここで、河津神からサプライズ発表!「サガ ザ ステージ」のロマサガ3の「ロアーヌの燃える日」、ロマサガ2の「七英雄の帰還」に続き第三弾の開催が決定です!今回は初代ロマサガがメインテーマになっているようですね!

この発表のタイミングと同時に公式からのアナウンスもあり、公演後にはTwitter上でも話題になっていました!

そして、残り楽曲は1曲を残すのみとのアナウンス。

そして、何故かステージ後方にあったピアノが最前列に移動されていました。

ここで河津神から、イトケン氏にラスト曲のピアノ演奏をしないか?とサプライズ提案(予定調和)

イトケン氏が困惑しながら渋々承諾するという茶番が展開されました(←オイ)

・エンディングメドレー(?)

最後の楽曲は、正直「あ!コレね」と感じませんで・・・多分ロマサガシリーズのエンディングのメドレーだったのかな?と思っています。

OPと同じメロディーでありながら、全体的に荘厳な雰囲気と祝福しているような印象を受けました。

エンディングは繰り返し何回も見ていないので曲も馴染んでいなかったのかと思います(←情報求む)

いかがでしたでしょうか?

今回初のオーケストラ参戦となりましたが、大満足の結果になりました!

昼の部は完売、夜の部も若干のチケットを残すのみ。と好評だった模様!是非とも次回の開催も検討していただきたいですね!

そして私もまた是非とも参加したいと思っています!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です