新アルベルト性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の「UDXガチャ」目玉の一つであるSSスタイル【試練の先にあるもの】アルベルトの性能考察です。

【試練の先にあるもの】アルベルト

アルベルトは、初代ロマサガで登場した主人公の一人。

男性主人公の中では最年少でセンター主人公的ポジション。

物語の始めでは頼りない印象で、実際能力値もかなり低かったのですが、今回登場したアルベルトは、作中最高クラスの剣「レフトハンドソード」を手に入れた設定のようで、かなり逞しくなっています!

イラストも格好良くて、まさに主人公って感じですね!

アルベルトの武器種は剣。ロールはアタッカーです。

既存のSSスタイルはディフェンダー、クリスマス限定はサポーターです。

技・術構成

全てが新技!

・ハヤブサ斬り

初代ロマサガと言ったらコレwおそらくほとんどの人が始めに覚える技でしょう。

ファストが付いているのも原作準拠です。しかし、このハヤブサ斬りは非常に有名はバグ技というか、小技があり、一旦ハヤブサ斬りを選択した後にキャンセルして他の攻撃をするとファスト効果のみが残るという特徴を持っていました。

しかし、さすがにこのロマサガRSにはこの特徴は受け継がれなかったようですw手動前提にはなりますが、このテクニックが使えたらかなり強力なキャラだったと思いますw

また、地味に間接攻撃で奥の敵を攻撃する事も出来ます。

・王者の剣

陽属性の全体攻撃で、同コスト性能と比べて威力が高い模様!

しかし、注目すべきはやはり気絶付与(小)!現在この全体気絶付与が一部ユーザー間で盛り上がっていますw

正直、個人的に最初この技性能を見た時、たとえ全体に気絶を付与といっても効果小ではなぁ・・・と思ったのですが、実際に実装されてみると、外伝クエスト等で全体気絶で一掃している投稿が相次ぎ、あまり重要視していなかったユーザーも慌ててこの新アルベルトの育成を始める。といった事態が起こっていますw

全体気絶を狙う場合は、ステータスの育成、スタイルレベル、裏能力、装備、陣形効果等で底上げする必要はありますが、成功させることが出来れば周回スピードの向上と周回編成の自由度が拡がるので有用と言えますね!

また、剣技なので腕力依存の陽属性全体攻撃。陣形効果を活かす上でも使えるシチュエーションは多いと思います。ただ、この王者の剣には斬属性は付いていない点は覚えておきましょう。

・光明剣

高威力の全体攻撃です!王者の剣と違い、コチラには斬属性が付いているので有効な敵は多いでしょう。温存策で2~3ラウンド以降の敵を一気に削るのに使えそうですね!

アビリティ構成

勇健強撃&守りのHP満タン特化型アビリティ構成。

吸収攻撃で自力復帰も可能ではありますが、勇健Ⅳの効果が高い分、少しでもダメージを受けるとその分弱体化する。と考えると、アビリティ構成は総じて使い難いという評価になってしまいそうですね・・・

スタイル補正値(LV50時)

他アルベルトと比較。

尖って高い補正値があるワケではありませんが総じて優秀な印象!

気絶を狙う際に重要となる知力の補正値が低めなのが残念な点・・・まぁ仮にこの知力が高かったらトンデモないキャラになっていたかもしれませんw

知力の面では限定のクリスマスアルベルトが現状最も高くなっています。

スポンサーリンク

素早さが低いのが気がかりですが、気絶を狙う際にはコチラで運用するのもアリかもしれませんね。

継承技・術

既存SSスタイル

クリスマス限定SSスタイル

Sスタイル

Aスタイル

アルベルトは別スタイルが多いですが、継承する技はクリスマス限定が持っている単体高火力のマルチウェイぐらいでしょうw

運用方法

①王者の剣運用

王者の剣→王者の剣→ハヤブサ斬り→通常攻撃→王者の剣・・・とい流れ。

基本的にこの運用方法でしょう!全体攻撃&気絶付与要因として使うのが新アルベルトの真骨頂。

光明剣を覚醒させ無い事で2~3ターン連続で王者の剣を狙う事も可能です。

②単体メイン運用

マルチウェイ→ハヤブサ斬り×n・・・という流れ。

威力SS技の中では高性能なマルチウェイからハヤブサ斬り連打の運用。特別強いという使い方ではありませんが、単体運用ではこの使い方が最も良いと思います。

③光明剣運用

温存策での光明剣運用。気絶が効かない敵や、不死系統の敵が大量に出現するクエストで効果を発揮しそうです!

アルベルトの強い点

・全体に陽属性攻撃&気絶付与を2ターン連続で撃てる
・高威力&不死特攻の全体攻撃持ち
・HP満タン状態では高火力・高耐久

イマイチな点

・単体運用はイマイチ
・少しでもダメージを受けるとアビリティが2つ機能しなくなる
・陽属性全体攻撃は替えが効きやすい

アルベルト総評

このスタイルの強みはなんと言っても王者の剣でしょう!

全体気絶は効果が小なので安定して成功させるのは難しいですが、上手くハマれば周回の高速可が出来ますし、戦力的に役に立たないキャラ。所謂「育成枠」を増やす事も可能になるでしょう!

外伝2-3・2-4ではこのアルベルトが猛威を振るっています。

財宝の穴や、スタミナ剤が大量に配られた時など、リアル時間短縮は非常に有用です!

ただ、既にクリアしているクエストの繰り返し周回前提の運用方法であり、そのためにはスタイルレベルや裏能力などの育成コストを割く必要があります。

アルベルトが加入した事でクリア出来ないクエストがクリア出来るようになるといった事例は考えにくく、ボス戦では活躍が厳しそうです。

個人敵にはこのアルベルトが必要な層は、大体のコンテンツを消化しきっていて、メインクエストをひたすら周回したい!というような上級者向けという評価です。

いかがでしたでしょうか?

今回のアルベルト、最初に感じたのはイマイチかな?という評価でしたが、フタを開けてみれば気絶が有効なクエストで獅子奮迅の活躍をしているという現状・・・

やはり実際に運用してみないとそのキャラの真価は判断仕切れないというのを痛感したスタイルですね・・・

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です