外伝②2-4周回のススメ

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は外伝②クエスト2-4の効率周回について考察していきます。

外伝②2-4

【出現敵データ】

ラウンド1:ストーマー×3、サンダイバー×2
ラウンド2:サンダイバー×4
ラウンド3:ストーマー×3、ブルードラゴン

【属性耐性値】

全ての敵が突属性弱点。全ラウンド敵の数が多いので全体攻撃や範囲攻撃をメインで編成するとクリアしやすいです!

特に突属性全体攻撃を連発出来るキャラがいると、他のキャラを引率周回出来て育成が捗ります。

3ラウンドの奥側に配置されているブルードラゴンはHPが高く、2回行動と強敵なので、BP温存戦法などで高火力技を当てられるよう調整するとスムーズに周回出来るでしょう!

ラウンド1:ストーマー×3、サンダイバー×2

理想は突属性全体攻撃で一掃を狙いたいです。陣形補正がかかったサラのアローレインや、クローディアのスターリィレインであればワンパン可能です!

といっても中々ハードル高めなので、突全体攻撃+他属性の全体攻撃の2手で突破するのが無難といった所でしょう。

【適性キャラ】

ラウンド2:サンダイバー×4

基本的には1ラウンドと同じです。

ただ、1ラウンドでBPを温存出来ているなら、一掃する選択肢は豊富です!

弓のミリオンダラー、槍の大車輪等であれば余裕でワンパン出来るでしょう。

スポンサーリンク

また、十分に育成完了したビューネイのアースライザーであればファストでワンパン可能なので、1・3ラウンドの構成にかなり余裕が出来ますね!

ラウンド3:ストーマー×3、ブルードラゴン

奥側にいるブルードラゴンのHPが高いため、効率周回する際には対策が必要!

高コスト全体攻撃で一気に片付けるか、前のストーマーを全体攻撃で倒しつつブルードラゴンを残し、単体高火力でブルードラゴンに大ダメージを与えるか・・・手持ちと相談して試行錯誤してみましょう。

理想パターンの1つは、3ラウンドまで温存したファスト全体攻撃+αでストーマーを処理して、残ったブルードラゴンを高火力単体攻撃で倒すという流れですね!

陣形をカラフルレンジャーズで編成しているとブルードラゴンの尾撃で全体攻撃されてしまい、下手すると全滅する可能性があるので注意!

【適性キャラ】

周回パターン①

外伝②2-4は全ての敵が突属性弱点なので、突キャラが全体的に強化されるデットリーピアスであれば割と適当に編成していてもクリア自体は容易!

継続的に全体攻撃出来るキャラを編成するようにしましょう!

周回パターン②

低コスト突属性全体攻撃を持っているクリスマス限定コーデリアがいれば、他キャラの引率周回が可能!ビューネイ枠がいれば快適に周回出来ますが、いなくても問題無く周回可能!

いかがでしたでしょうか?

外伝②2-4はスピードさえ気にしなければ、周回自体はかなり簡単で、育成周回の救世主的クエストですね!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です