二章1-2-5周回のススメ

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は、現状メインシナリオの最終クエストである二章1-2-5の周回考察です。

1-2-5:暗闇を這う大蛇

【属性耐性値】

弱点属性は全ての敵が斬属性弱点で共通!

全ての敵のHPが高めで、特に3ラウンド目のヴリトラはボス扱いで約100,000と非常に高いHPを持っています。

大きなダメージに期待出来る斬属性をメインで編成するのが正攻法となります。

【状態異常耐性値】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-218.png です

アース、プロセルピナ共にHPがそこそこ高いので、気絶を狙った戦法も有効です。

ヴリトラに関しては気絶は無効なものの、眠りの耐性値が低めのため、眠りを狙って実質スタン戦法で1ターンごとに行動を封じる戦法も非常に有効です。

【ラウンド1】アース×2

敵2体が単独配置で出現するクエスト。アースのHPは約24,000とそこそこ高いので、ワンパン処理するのは中々厳しいです・・・

全体攻撃+単対攻撃×2や、単体高火力(威力SS以上)+単体×2等のパターンでの突破が目安。ダブルクラッシュ等の複数回攻撃を上手く使うと単体処理や分散殲滅どちらの使い道でも有用です。

アース自体はそこまで危険な攻撃を仕掛けてくるワケではないので、敢えて無理して速攻撃破を狙わないのも選択肢の一つ。

【適性キャラ】

【ラウンド2】プロセルピナ×2

基本的には1ラウンドとそこまで変わりません。プロセルピナは素早いので先制される可能性も高いですが、1ラウンド同様それほど危険な攻撃は無いのでそこまで神経質になる必要はありません。

1ラウンドでBPを温存出来ていれば、選択肢の幅が拡がるので2ラウンドは速攻撃破が狙えれば効率周回もやりやすくなります。

特にビューネイのアースライザーが撃てればファスト効果で弱点属性の大ダメージが狙えるので、持っている人は是非共採用してみましょう!

【適性キャラ】

【ラウンド3】ヴリトラ

強敵のヴリトラとの対決!ボス戦扱いでHPが約100,000と非常に高いです。

スポンサーリンク

このヴリトラ戦での注意点は初ターンで確定で使用してくる「スプレットブラスター」。全体に約400~450程度と大ダメージを受けてしまいます。

ヴリトラ撃破には大体2~4ターンが目安になってくるので、撃破までにもう一度スプレットブラスターを使われると、下手すると壊滅する可能性もあります・・・

ヴリトラ戦を安定させるためには、斬属性高火力編成で固めて2~3ターンで速攻撃破を狙い、ヤラレる前にヤル!戦法。または、スプレットブラスターは腕力依存の技なので腕力デバフやダメージ軽減アビリティで防御を固める戦法。

ヴリトラはスプレットブラスター以外も腕力依存による技がメインとなっている他、道中の1・2ラウンドの敵も腕力依存の斬属性技が多いので、耐久戦法はこのクエスト全体通して有効です!

【適性キャラ】

ジニーの能力妨害(腕力)はスプレットブラスターの威力を約400→250程度まで軽減出来るのでこのクエスト周回が安定します!

先日のプラチナジニーの性能考察では、あまり良い評価はしていませんでしたが、こういった敵の行動が固定されているクエストでオート周回する場合にかなり有用になりますね。

【眠り付与役】

零姫のBPを温存したまま3ラウンドまで到達出来れば、ナイトメアを2連発出来るのでヴリトラの行動を封印する事が可能。

ヴリトラは行動が遅めなので、マジカルシャワー等の知力が上がる代わりに素早さが下がる位置に配置しても先制を取る事も珍しくありません。

スプレットブラスターさえキャンセル出来ればクリア率は飛躍的に上がるので周回が安定しない人は試してみると良いと思います。

周回パターン①

キャラ指定はしていませんが、引率役は誰でも良いワケではありません・・・

取りあえず、手持ちで強力な斬キャラを配置して試行してみて、余裕があるようだったら他のキャラに変えるというやり方で、育成枠をローテーションさせてみると良いでしょう。

ダメージを軽減出来る最終皇帝(男)やプラチナジニーを編成しておくとクリアの安定感が上がり構築ハードルが下がるので積極邸に採用してみましょう!

周回パターン②

零姫でヴリトラを眠りループで無力化させる編成。

零姫はナイトメア分のBPを温存出来るよう、他のキャラで零姫に行動させる前に1~2ラウンドを突破出来るように調整しましょう!

いかがでしたでしょうか?

この1-2-5は周回難易度が高く、構築ハードルも高いです・・・

しかし他クエストよりもステータスの上昇判定が優遇されているようで、このクエストの周回でないと現状の最高ステータスまで育成する事が出来ないと言われています。

最高ステータスを無理に狙う必要はありませんが、上限まで育成したい人にとっては周回必須のステージです!

手持ちでしっかり試行して周回可能かどうか判断してみてはいかがでしょう?

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です