せんせいの集中特訓講座(斬)周回のススメ

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のイベント「せんせいの集中特訓講座(斬)」の効率周回の記事です。

本来ならガチャキャラの性能考察をしている段階ですが、今回のイベントは早めにイベントに関する概要を伝えるべきと感じ、コチラにイベント紹介から進めていきます。

イベント概要

せんせいの集中特訓講座は、メインクエスト等で手に入る「出席簿」を消費して、一定時間のみ挑戦可能なクエスト。

出席簿は手に入る数が”有限”で、”現状20個までしか手に入らない”という事は覚えておいて下さい!!←ココ重要!!

そしてせんせいの集中特訓講座は、初級:3分・上級:10分と分かれていますが、上級が無理な人以外は”基本的に上級のみ”を選択しましょう。

挑戦出来る時間も少ないですし、初級の報酬はせんせいのスタイルピースのみですが、上級はせんせいのスタイルピースの他にスタミナ剤などもドロップするので上級を周回した方が有意義です。

挑戦出来る回数・時間が有限のため、ムダ無く消化したいですね!

また、せんせいの集中特訓講座は「出席簿」を消費せずに挑戦可能な「予習」クエストがあります。この予習クエストは本番の内容と同一なので、予め予習クエストで効率良く周回出来るか試行錯誤して、自分なりに早く周回出来る最適解を見つけてから本番に挑む!というのが理想的な流れです。

制限時間がリアルタイムの10分と決められているため、ムダ無く効率の良い攻撃は元より、使う技の時間、通信環境等も気をつけると良いです。可能ならば、10分間ちゃんと画面を監視しながら周回出来るよう時間に余裕がある時に挑戦しましょうね!

フローチャートにすると、

メイン・聖石洞窟を周回して「答案用紙」を集める

→「答案用紙」で「せんせいのスタイルピース」や「出席簿」等と交換する

→予習クエストを試行錯誤して斬・突どちらが早く、安定して周回出来るか把握する

→時間に余裕がある時に本番に挑む!

という流れを覚えて下さい。

せんせいの集中特訓講座(斬)上級3攻略

【属性耐性値】

【状態異常耐性値】

属性耐性値も状態異常耐性値も全ての敵が共通。クエスト名とおり斬が弱点のため、斬メインで編成するのがオススメ!

1・2ラウンドは複数編成、3ラウンドのジャンは単体でHPがかなり高いので、後半に高火力の技が撃てるように調整するのが効率周回のポイント。

【1ラウンド】シュラーク×4

縦一列に4体並んでいる編成。ちなみに2ラウンドも同じ構成ですが、1ラウンドの方がHPが若干高め。

初手から撃てる全体攻撃や縦一列攻撃で一掃を狙いましょう。ワンパンは厳しいので2手程度で突破するのを目標にすると良いです。

現在開催中の候国大学シフの真空断ならば初手でワンパン可能なようです!

メインでしっかり育成してから挑戦してみましょう!

【適性キャラ】

【2ラウンド】シー×4

スポンサーリンク

1ラウンドに引き続き縦一列構成。1ラウンドに比べ若干HPが低めなので、高火力技の全体攻撃や縦一列攻撃であれば十分ワンパンも可能です!

特に1ラウンド温存しておいたビューネイのアースライザーであれば、陣形の知力補正込みであればワンパン可能なので、ビューネイを持っている場合はかなり編成がラクになります!

【適性キャラ】

【3ラウンド】ジャン

3ラウンドは敵が1体のみ。その代わりHPは約80,000とかなり高いので、1ターンで倒すには高火力の単体攻撃が不可欠。

威力SS以上の技や複数回攻撃等を3ラウンドまで温存して、このジャンを押し切れる火力を確保しましょう。

【適性キャラ】

おさらいすると、1・ラウンドは素早い全体or縦一列攻撃で突破し、3ラウンドはBPを温存しておいた行動が遅い単体高火力技を狙うという事を意識して編成するとクリアしやすいと思います。

周回パターン

1ラウンドはマドレーン&エレンで突破!(全体or縦一列技であれば代用可能)

2ラウンドはビューネイのアースライザーで突破。

3ラウンドはBPを温存しておいた②、⑤枠の単体高火力技でジャンと削り切るという流れ。

代用は効きやすいので、しっかり予習クエストで試走してから本番に臨みましょう!

せんせいの集中特訓講座は開催期間が長めに設定されています。今は育成が足りず高速周回出来なくも、期間中にしっかり育成を行うことで実現出来る可能性は十分にアリ!

焦らず行きましょう!

いかがでしたでしょうか?

今回のせんせいの集中特訓講座は、リアルタイムの早さが問われるというイベント・・・今後はこれまで以上に周回に適性のあるキャラを事前に入手しておく事が重要になってきそうですね・・・

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です