かぶとの試練UH25周回のススメ

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は新イベント「かぶとの試練」の難易度UH25の効率周回を考察していきます。

かぶとの試練25

【属性耐性値】

2体出現するサイクロプスは名前こそ同じですが、ほとんど別の個体と考えた方が良いです。

属性耐性値は斬と打が弱点になっている個体に分かれていて、斬に弱い個体をサイクロプス斬、打に弱いキャラをサイクロプス打と呼称します。

【状態異常耐性値】

状態異常は特に有効なモノが無いので、考える必要は無いでしょう。

【技・術】

サイクロプスは斬・打で使用する技・術が違いますが、ダメージの付いている技は全て打属性。一撃一撃も思い上にそれぞれが2回行動を行ってくるので、相手の攻撃は苛烈です。

しかも、サイクロプスはかなり素早いようで、高確率で先制されてしまいます。

打属性が弱点となる斬属性のキャラは行動前にワンパンされてしまう事も珍しくないので、編成する際には注意が必要です。

また、それぞれが使う技に別々の状態異常を付与してくる点に注意!

かぶとの試練UH25攻略

【攻撃面】

このクエストは若干クセがあり、2体いるサイクロプス斬・打の配置がランダムとなっています。手動戦闘の場合は、逐一確認すれば問題ないですが、周回数を求められるイベントなので、やはりオート戦闘前提で編成したい所・・・

その場合に手前にくるサイクロプスを自動ターゲットするので、手持ちのメンバーをどのように編成するのか迷ってしまいます。

このサイクロプスは弱点属性の威力SS以上の高火力技であれば、3~4発程度で倒せる程のHPなので、ボス敵にしてはそこまで耐久力はありません。

弱点を的確に攻撃出来れば1ターンで2体とも倒す事も可能!しかし、上述の通り、弱点が違うそれぞれの個体がランダムで配置されるので、最適解を組むというのは難しいでしょう・・・

Weakを取れる敵はランダムなのでバラついてしまいますが、斬・打に関しては一定の効果はあり、陽属性も同様に有効です。

攻略法としては初手から使える単体高火力攻撃で各個撃破していくのが、シンプルでオススメです!

スポンサーリンク

また、全体攻撃やランダム複数回攻撃で攻撃をバラ捲いて全体のダメージを削るというのも有効。

全体攻撃(複数攻撃)×2~3。残りを高火力で編成するというのも効率的だと思います。

サイクロプス斬or打どちらか決め打ちで、速攻撃破するのも良いですが、編成ハードルは高くなり、幅広い育成は難しいです・・・

斬・打・陽属性キャラで適当に編成していても、割となんとかなるので、この機会にそれぞれのキャラの育成を進めるのもアリなんじゃないかというのが個人的な印象。

【防御面】

敵の攻撃も非常に激しく、斬属性キャラは1,000オーバーのダメージを受ける事も珍しくありません。防具は打属性が上がる装備品を選定するようにすると、生存率を上げる事に繋がります。

主防具は革鎧や全身鎧。副防具はかぶと系の装備品を装備して聖石をしっかり付けて事故率を減らしたいですね。

打属性に耐性がある打キャラを陣形の狙われやすい位置に配置して倒されにくくするよう工夫してみましょう。

また、状態異常を付与される事も多く、状態異常の種類も多いので、「ランスの娘」イベントでドロップする「○○の羽織」で状態異常への耐性値を上げるのも有効です!

【適性キャラ】

今回のイベントは特定のキャラがいないと成り立たないような、キーキャラ的なキャラは特別いないと思います。

その分、属性の相性が良く、育成出来ているキャラならクリアしやすいので、色々なキャラを育成するチャンスです!

周回パターン①

腕力・素早さに補正が掛かる前衛の全体攻撃で削り、後衛の単体攻撃で仕留めるという流れ。1ターンで撃破出来ずとも、2ターンで突破でも十分早く周回出来ます!

ただ、各個撃破が出来ないと、サイクロプスの4回攻撃を真っ向から受ける事になる点には注意。攻撃前に味方キャラが落されてしまうと、全滅に追いやられる危険性もあります。

周回パターン②

サイクロプス打が前衛に配置される事を見越して、1ターン突破を目指すコンセプト。サイクロプス斬が前衛だった場合は、2ターン以上かかっても妥協するしかありませんw

①で打高火力、③で全体攻撃がランダム攻撃等を配置出来れば安定感が増すと思います。

いかがでしたでしょうか?

今回のかぶとの試練は、槍の試練同様育成に非常に有効なクエストだと思います。槍の時に比べ、育成出来る対象がかなり広いのが魅力!

一方で開催期間は若干短めなので、期間中にしっかり育成を進めておきたいですね!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です