アップデート1.16.0内容おさらい

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は、本日行われた長時間メンテナンスによりアップデートされた1.16.0の内容についておさらいしていきます。

①最果ての決戦島実装

新コンテンツの実装です。この最果ての決戦島は、現在は毎週開催されている「R杯」が隔週開催に変更され、週ごとに交代で開催されるようです。

ステージは「井戸」という名称で、3種類用意されており、それぞれの5体のキャラを編成する事が可能。計15体を編成して挑むコンテンツです。

詳しい仕様に関してはまだ不明な点が多いですが、おそらくスタイルに関してはそれぞれの井戸ごとに使い回す事は出来なさそう・・・

そして武器や装備品に関しての使い回しが可能なのかも現時点では不明・・・

この点に関しては本開催時に確認して、これからどのように対応していくか判断する必要がありますね。本開催まで時間がありますので、15体分の育成と、それぞれの武器、防具、聖石等の準備を進めておくと間違い無いでしょう。

井戸にはそれぞれ出現する敵に対して有効な属性の名前が付けられており、(斬冷の井戸等)それ以外の属性に対しては耐性を持っているようです。

斬冷のように名前で表記されていても、斬のみが弱点。冷のみが弱点。斬・冷共に弱点の敵のように分かれているため、どのキャラでどの種類の敵を狙って行くか・・・はしっかり決めて編成する必要がありそうです。

また、弱点を突くという戦法が非常に重要になってきそうなコンテンツです。それぞれの属性をしっかり用意出来そうか自分の手持ちを再確認しておくと良さそうです。

手持ちで苦手な属性があった場合、この最果ての決戦島を見据えた育成や、ガチャで対象属性を補充するなどの対策が必要となってくるかもしれませんね・・・

この最果ての決戦島は本開催時に続報を出していきます!

②訓練所に鉄人が追加

この鉄人は既存の木人と同じ時間で「2倍」ピースが入手可能!

スポンサーリンク

SSスタイルを訓練させた場合は、5時間で2ピースなので、1日で10個(厳密には1時間足りませんが)のキャラピースに期待出来るようになりましたね!

鉄人は2体追加。当然の権利のように故障しているので、ジュエルを使用して修理する事が必要・・・1体あたり1,000ジュエル必要なので計2,000ジュエルの出費・・・

若干痛い感はありますが、このゲームを続ける上では鉄人の存在は非常に有用です!長い目で見れば確実にオトクですので、迷っている人は今すぐに修理してください!

さらに付随効果として最大エナジー量の上限もアップするのが嬉しい所!これからは今までよりちょっとだけお寝坊する事が出来ますw

③芸術の都ファーゴ実装

ホームのメニューから確認出来る芸術の都ファーゴ。このイケオジは一体誰なのでしょうか?

ダンスホールはキャラのドットのアクション等を確認可能。ただ、手持ちのスタイルでないと確認出来ません・・・

コンサートホールは好きなBGMを鑑賞する事が出来る施設。ただ、アンロックされているのはロマサガRSの曲のみで、好きな曲を鑑賞するためには専用アイテムの「音符メダル」が必要!

現状入手可能なのは1枚のみなので、アンロック出来る曲も1つ・・・

これからのイベントで配布されていく仕様になっていくかもしれません。

現在、不具合のためか延期となっていますが、ロマ佐賀ミュージック総選挙に絡んでくるコンテンツかもしれません。詳細がわかるまで温存しても良いかもしれません・・・まぁ好きな曲が決まっている!という人は迷わずアンロックしてしまっても問題無いでしょう。

いかがでしたでしょうか?

アップデートに関して、サラッとですがおさらいでした。

今回注目はやはり最果ての決戦島ですね!まだ細かい仕様や報酬など不明点が多いので、本開催が楽しみです!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です